浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

Asiaアーカイブ

LCCに乗って、マレーシアの学会に行ってきました!

2015KL0022.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:55
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(中央大学編)



  

 夜も遅いのですが、東大門から歩いてチャンチュンドンに向かいます。



  



  

 焼き肉と言えば日本では牛肉を思い浮かべますが、韓国では豚肉が一般的です。チャンチュンドンではおいしいチョッパルの店が建ち並んでいます。美容も健康もパワーアップできます。


  



  

 カンナム地区で、豪華マンション群を見学しました。こちらは江南区三成洞にある、「ブラウンストーン・レジェンド」です。1坪がおよそ3100万ウォンで、1部屋が日本円で2億から3億5千万円だそうです。銀行、病院、スーパー、フィットネス、ゴルフ練習場、飲食店街なども入居しています。芸能人もこのあたりにたくさん住んでいるそうです。



  


 
  

 宿舎の近くには多くの芸能事務所がありました。このビルはフックエンターテイメント社。江南(カンナム)地区にあります。芸能人が移動に使う黒いワゴン車がいっぱい並んでいました。



  



  

 セミナー会場は中央大学です。地下鉄9号線の黒石(フクソク)駅4番出口から行けます。中央大学は学生数が5万人超で、プロ野球チームも保有する斗山グループのマンモス私立大学です。芸能人やスターをたくさん輩出している演劇科や映画科がとても有名な学校です。


  



  

 緑が多くて、広々としたキャンパスでした。久しぶりに学生気分に戻りました。

  



  

 中央大学の目玉の階段です。木が多い森林公園のようなキャンパスは本当に気持ちがよいです。

  



  

 教室はこんな感じです。若い学生さんたちのパワーをもらってますます元気になりました。

  



  

 ソウルの北にある鐘路(チョンノ)区平倉洞(ピョンチャンドン)の高級住宅街の見学に行きました。地下鉄3号線の弘済駅が最寄り駅です。豪邸が建ち並んでいました。中をのぞいたら、犬に吠えられました。皆セコムでした。浜松にはこういう家はありません。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 12:51
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(出発編)



  

 浜松から90分!韓国の学会に出席するために、中部空港に到着しました!
GWなのに閑散としていて、旅行客がわずかしかいません。どういうことでしょう?

 一刻もはやく、2本目の滑走路をつくり、24時間開港化を果たすことによって、北東アジアの空港間競争に生き残ることができるのです。設備投資が遅れたことにより、世界50位に転落した海運の二の舞になってはなりません。このような事業こそ国家が戦略的に真っ先に取り組むべき課題なのです。


  



  

 KARAの皆さんの元気な姿に癒されます。今日本に必要なのは、消極的になって足を引っ張り合うことではなく、明確な目標設定に基づいて、自らが立ち上がることだと思います。国が悪い行政が悪い政党が悪いと責任転嫁をするのではなく、自らを自らの力で引っ張り上げることこそが必要ではないでしょうか?


  



  

 飛行機もガラガラです。世界で一番ホットな地域、世界2位と3位の経済大国が鎮座するこの地域でこれは寂しいです。
 


  


 仁川到着です。すごい数の航空機です。器材が溢れるほど混雑しています。渋滞をおこし、ボーディングブリッジが開かずに、30分機内で待機です。大変な混雑です。この活気こそが日本に欲しいのです。このような空港を先に日本が作らなければなりません。
 仁川から北米や欧州に飛ぶ渡航者の7割は中国人なのです。中国は共産国家ということもあり、世界とのネットワークがそれほど充実していません。仁川は中国全土のハブ空港として、中国人を集めているのです。トランジット時に免税店で落とすお金は半端ではありません。本来ならこの役目を日本が北米へのゲートウェイとして果たさなければなりません。現実には路線廃止が相次いでいるのです。

 鉄道の駅が不便で、快速電車も止まらず、本数も少なかったら、そのエリアに人物金が集まるでしょうか?空運庁、海運庁を作ってでも立て直しを図るべき課題です。

  



  

 韓国で目立つキャノンの広告です。電化製品で日本に競争力があるものはカメラくらいなのでしょうか?

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:19
この記事のリンク

韓国舌側矯正学会に参加しました!


  ソウルは快晴です。 街全体が風水に基づいて作られているので、パワースポットにいるようにエネルギーがミナギッテきます。大変気分よく、会場の韓国カトリック大学マリアホールに向かいます。韓国カトリック大学は1855年創立の私立総合大学です。医学部と神学部を中心に発展し、3つのキャンパスに11000人の学生を要する伝統校です。
  
 
  

  
  ソウル聖母病院には、国際診療センターが設置され、ソウルで唯一、看護師資格を持った日本人職員が常駐する総合病院です。最新の医療機器とすべての診療科がそろっており、診療、入院、手術、検診に、最高の医療技術を提供していることで有名です。
  
 
  

  
  高速バスターミナルのすぐ近くにあるカトリック大学ソウル聖母病院は、江南(カンナム)地域で初の総合病院として1980年に誕生しました。39の診療科と専門医療サービスを行なう169の特殊クリニックからなる、韓国有数の総合病院です。そんなソウル聖母病院内には、韓国に居住する外国人、ならびに海外からの観光客が病気や怪我など健康上の問題を抱えた際に安心して受診できる国際診療センターがあります。 国際診療センターには、英語・韓国語・ロシア語(ロシア人医師)ができる医師のほか、英語での対話が可能な看護婦、そして日本語・英語・中国語の通訳コーディネーターが勤務。日本国大使館ホームページでも「日本語が通じる医療機関」として紹介されています。
  
 
  

  
  ソウル聖母病院は地下鉄3・7・9号線高速バスターミナル駅から徒歩3分。多くの診察科が入ったメインとなる建物は新館で、地上22階、地下6階建て、病床数1,200と、単一病棟としては韓国最大規模を誇ります。2009年3月に完成したばかりとあり、新しく高級感あふれる雰囲気。院内を移動することなく1カ所で人間ドックを受診できる生涯健康増進センター(4階)をはじめ、充実の医療環境を備えています。また、地下1階には銀行や生活用品を取り揃えたコンビニのほか、パン屋、フードコート、日本料理・韓国料理が食べられる食堂、おにぎり専門店など便利な施設も揃っています。
  
 
  

  
  すしがパックに入ってたくさん売っていました。マヨネーズべっとり!
  
 
  

  
  病院でこんな立派な熱帯魚の水槽を見たの始めてです。子供さんたちは大喜びしていました。
  
 
  

  
  とにかくホスピタリティあふれる雰囲気で、日本の病院より一段上という感じです。メッセージカードがあふれています。
  
 
  

  
  さあ!いよいよマリアホールに入ります。
  
 
  

  
  実際にコンサートも開催しているという立派なホールです。日本からも多くの参加者が出席していました。
  
 
  

  
  毎年ご指導いただいている延世大学の錚々たる先生が次々と登壇します。
  
   延世大学のリ・キジョン教授の発表はエレガントでした。もちろんミニスクリューを使用します。私の顔を見てニヤリとしてくれました。
  
 
  

  
 いつもお世話になっているDENTOS社のスタッフさん。名刺にはキョンさんと書いてありましたが、キョン先生のお嬢さんですか?誰か教えてください。
  
 
  

  
 毎年ご指導いただいている、慶北大学のキョン先生はいつも日本語で講義してくれます。韓国語の講演は始めて聞きましたが、心に染み込むようなお話で、とても感銘を受けました。こんなすばらしい学会に出席できたのも、いつもご支援いただいている皆様のお蔭様です。多くの知見を深めることができました。来て良かったです。準備関係者各位に心より感謝いたします。
  
 
  

  
 帰りには隣の巨大施設の見学に行きました。
高速バスでの国内旅行が一般的な韓国で、首都ソウルと全国各地方を結ぶ高速バスの発着駅となっているのが、ここ江南(カンナム)に位置する高速バスターミナルです。早朝から深夜までひっきりなしにバスが発着を繰り返していて、多くの人でごった返しています。セントラルシティや江南ターミナル地下ショッピングセンターなどの巨大ショッピングスポットが隣接していて、まるでハブ空港のようなパワーです。

  
 
  

  
 高速バスターミナルは、地下鉄3・7・9号線高速ターミナル(コソットミノル、Express Bus Terminal)駅を挟んで東に「京釜線(キョンブソン)・嶺東線(ヨンドンソン)ターミナル」、西に「湖南線(ホナムソン)ターミナル」の2棟に分かれています。朝6時台から深夜2時近くまでバスが発着しています。 

  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:03
この記事のリンク

セントレアから韓国の学会に出発!!

 
  

 会員の皆様!アンニョンハセヨ~!

「歯並びとインプラント」に特化している浜松の歯科医院の山口芳照です。

今日も熱狂的に幸せな一日を送っています。

これより韓国の学会に出発いたします。

常滑のセントレアはすでに韓流パワーが炸裂です。

飲み込まれないように、うかうかしておれません。

  


  

 ゴールドメンバーのアシアナ航空で仁川空港についたらいきなり「キムヨナパワー」が全開です。

真央ちゃん!ソチ冬季五輪では負けないでね!トリプルアクセスびしっと決めてね!おじさんは応援してるよ! 


  

 入国ゲートを左に曲がると、いつものコンビニ「GS25」(ジーエスイーシボ)があります。GS25は韓国財閥のLGが手がけているコンビニで「24時間を超えるサービス」がコンセプトです。
 顧客満足度調査では日系コンビニを押さえ、堂々の一位を獲得しています。




  

 左にしばらく歩くと、透明のエレベーターがあります。これで降りると、「A-REX」の乗り場に向かうことができます。



  

 動く歩道の周りでは大型プロジェクターで韓国文化の紹介です。圧倒的な意気込みをひしひしと感じます。日本に足りないのはこの「必死さ」ではないでしょうか?



  


 左が各駅停車、右が快速です。快速は夜9時30分が終電です。ソウル駅まで10分しか違わないので、各駅停車に乗り込みます。
  



  
  
 
  
 


 
 Tマネーカードはソウルでの必需品です。日本のように多数の電子マネーが乱立することもなく、最初から統一されています。コンビニ、タクシー、電車、バスすべてこれ一枚で利用できます。まずはしっかりチャージします。
  


  



 


  
 
 ソウルの鉄道のプラットフォームはなぜこのように美しく、機能的でそれでいて安全なのか?外国から訪れる観光客の第一印象をとてもよくさせるでしょう
  

  
 
 
 



 地下ホームからエスカレータを乗り継いで、地上に出ることができます。この建築技術はすばらしい。地底の核シェルターのようだ。
 
  

  



 


 ソウル駅に到着!天井が低い日本の駅に比べ、韓国の駅は天井が高く吹き抜けになっている。この開放感はたいしたものだと感心します。
  


  


 韓国は地下鉄の中でも、駅構内でも高速通信の無線環境が整っています。まさにこれこそ国の政策!日本は電子立国、科学技術立国を目指すのであれば、いち早く整備しなければなりませんが、首都圏においても遅々として作業が進んでおりません。わが国の役人の無策ぶりにはあきれてしまいます。いったい何をしているのでしょうか? 
   

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:59
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。