浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

情熱日記アーカイブ

LCCに乗って、マレーシアの学会に行ってきました!

2015KL0022.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:55
この記事のリンク

奇跡が起きました!ミラクル!

12月の交通事故により、頭の骨を折り、意識不明の重体だった高校2年生のミカちゃん(仮名)が、なんと退院です!

命が助かっても、脳に損傷があり、大きな後遺症が確実視されていました。

足が震えるのと目が2重に見える以外はピンピンして生還してくれました。

DSC_0319ap360.jpg

  

何とかしてあげたいのにどうにもならないもどかしさで、辛い夜を過ごしていました。

頭の手術をしてくれた、聖隷病院のドクターはなんと素晴らしい方なのでしょうか!

抱きしめたい気分です。

ただただ感謝です。まさにゴッドハンド!ありがとうございました。言葉がありません。

DSC_0518ap3602.jpg

  

本当に生きているのか?幽霊を見ているような気分です。
こんなことってあるんですね。

話すこともできるし、飲み込むこともできるし、自転車に乗ってまた学校に通学するそうです。

すぐに救助してくれた近所の方たちにもこころより、感謝、感謝です。

やっぱり、仏さまは見ているんですね。

仏さま!ありがとうございました!

これまで生きてきてうれしいことベスト5に入るような出来事でした!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:33
この記事のリンク

皆さんへの心からの御願い

2013年12月13日交通事故で高校生重体


 13日午前7時半ごろ、浜松市南区渡瀬町の市道交差点で自転車で通学していた高校2年生の女子生徒が39歳の女性が運転する軽自動車にはねられた。女子生徒は頭を強く打ち重体。浜松東警察署によると事故現場は4m幅の道路と1.5m幅の路地が交差する見通しの悪い交差点で信号はなかった。(静岡朝日テレビ 県内ニュース)


 当院で歯並び治療を受けている、高校2年生の女の子が大変な事故に巻き込まれてしまいました。つい数日前に笑顔でお話したばかりでした。

 朝、学校に向かおうとして家の近くの交差点で、軽自動車にはねられ、頭をけがしてしまったのです。テレビで朝昼夜そして次の朝まで、実名で報道されました。テレビに映しだされた事故車両はボンネットが大きく凹み、事故の衝撃の大きさを伝えていました。

 事故直後には、頭の骨折の手術を受け、現在は市内の病院の集中治療室でわずかな意識のなかで、壮絶な頭の痛みと闘っているとの事です。担当の先生のお話ではこの後どうなるか分からないそうです。

 彼女は浜松でも有数の進学校に通い、学校の先生になることが目標で、首都圏の国立大学を目指して、勉強に励んでいました。語学が特に得意で、成績も、すこぶる優秀です。

 また、背も高く、とっても素敵で、原宿を歩いてみたら、芸能界にスカウトされるくらい輝いた目をしている浜松ではなかなか出会えないような女の子です。将来の目標設定もしっかりできており、どこから見ても、惚れ惚れとするようなお嬢さんでした。

 彼女の事を思うと、毎日、心が沈みます。何か胸が詰まり、息苦しいです。眠りも浅く、食事がおいしくありません。痩せてしまいました。外で軽自動車を見たくありません。ため息がでます。

 この大宇宙の営みの中に、本当に神様や仏様がいるのでしたら、どうか彼女の命を助けてください。もう一度夢に向かってチャレンジさせてあげてください。彼女のように心惹かれる女性が教壇に立ったら、多くの未来を支える子供たちに大きな影響を与えるでしょう。

 世の中には、いろんな人がいるのにどうして彼女がこのような目にあうのでしょうか?

 1秒、タイミングがずれたなら、避けることができました。

当院には多くのクライアントさまがいらしています。中にはこのブログを読んでくれている方もいらっしゃるでしょう。

 皆さんにどうか御願いです。彼女の命が助かりますように、そしてしょうがいも克服し、成し遂げようとしている目標に向かって挑戦できるように仏壇でも、神棚でもかまいません、どうか一緒に祈願してください。

 この世界に奇跡があるなら、どうかこの瞬間に見せて下さい。

自分には何も力になってあげられないことがとてつもなく悔しいです。

できるなら、もう一度彼女の笑顔が見たいです。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:12
この記事のリンク

はるみちゃんの手作りのお菓子をいただきました!!



  

 榛原郡吉田町から当院に治療に来ている、はるみちゃんから、手作りのお菓子をいただきました!
はるみちゃんは製菓学校の学生さんです。
 今日も学校でしっかり勉強した後に、当院で歯科治療です。いつも明るさ100%で、はつらつパワーがみなぎっています。私たちにも力が与えられ、元気になります。ありがとね~。

 吉田町は静岡空港に近く、大井川河口に位置し、ソニーや富士フィルムなどの事業所を積極的に誘致し、合併しないでもやっていけるだけの経済的基盤を整備している、自治体の鏡のような人口3万人の町です。
 平成の大合併で、消失した町が多い中、生き残った数少ない優等生の町です。はるみちゃんと会って、吉田町魂を感じました。
 なんと吉田町は、小さい町ながら、国からの交付金がゼロなのです。歴代の町長さんはじめ、市のスタッフさんの郷土をこよなく愛する気持ちが入っているのでしょうね。


  

 コーン茶と一緒にいただきました。

 甘さが前面に出てこなくて、ちょうど良い甘さ。そして生地の柔らかさがちょうど良い歯ごたえで、幸せな気持ちになるおいしさでした。

 スーパーなどに売っている既製品は体が受け付けないのですが、いくらでも胃に入ってしまいます。きっと、保存料などの添加物が混ざってないからでしょう。

 こんなおいしいどら焼きを食べたのは何十年ぶりでした。一生の思い出になりました。はるみちゃんごちそうさまでした!!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:05
この記事のリンク

全顎に歯が入りました!!!



  

 頭陀寺町から当院に通っているクライアント様に本日すべての歯が入りました!!!とても時間がかかりましたがよく頑張って頂きました。ご出身は春野町で、浜松の工作メーカーで定年までお勤めになりました。ご実家はお茶の農家さんで、茶の収穫でお忙しい時期にはお手伝いに行かれるそうです。春野町のお話を聞かせてもらえるのがとっても楽しみです。

 ご家族でインプラントをされ、メインテナンスもしっかりご来院される皆様です。これからもどうぞよろしく御願いいたします。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:33
この記事のリンク

かんかん娘をいただきました!!!



  

 当院にて数多くの歯科インプラント治療を受けている森町出身のクライアントさまより、森町特産のトウモロコシ「甘々娘」を頂戴しました。
 2~3日前にローカルニュースで、豊作の話題を偶然見て、「食べたいな~」と思っておりました。とってもうれしいです。

 夏の風物詩でもあるこのトウモロコシは直売所でしか買うことができません。スーパー等には流通しないのです。メロンにもその甘さは匹敵するほどの糖度で、みずみずしく新鮮で生でも食べることができるまさに「くだもの」です。直売所でも午前中早くには完売すると言われるほどの伝説のトウモロコシです。



  

 
 黄金食の輝きを放つ一本を丸かじりします。一口食べると、プチプチした触感から、さわやかな甘みが口に広がります。それから、皮がとても柔らかいので、歯に挟まったり、口の中に残ったりしません。まさにキングオブトウモロコシ!
 最高でした。またまたやる気が出てきました!ありがとうございました。ごちそうさまでした。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:51
この記事のリンク

とも君が定期検診に来てくれました!!



  

 幼稚園の時から当院でメインテナンスを行っているとも君が、定期検診に来てくれました。
とっても小さくて、お父さんの足にしがみついて隠れていた小さな男の子が、高校生になって、こんなに見上げるほど大きくなりました。
 お父さん、お母さんと一緒に歯をとっても大切にしてくれました。ものすごくうれしいです。国家、社会のさらなる発展のために、どんどん進んで行きましょう!私たちはいつも応援しています。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:38
この記事のリンク

おばあちゃんに時計を買ってもらいました!



  

 新居町から、当院に歯並び治療に来てくれている、ゆいちゃんと、りおなちゃんの姉妹さんです。とってもがんばりやさんのお二人です。とても順調に進んでいます。りおなちゃんはお姉ちゃんが大好きで、すべて一緒についてきます。今日も二人一緒です。お話がいつも楽しいです。
 
 今日はおばあちゃんに買ってもらった時計を見せてもらいました。とってもうれしそうでした。こんなに喜んでもらえるならプレゼントしたおばあちゃんもとって幸せでしょうね!
 ありがとね!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:06
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(帰国編)



  

 帰国前夜は明洞見学です。まわりは中国人だらけです。歓迎の横断幕もいつの間にか日本語から中国語に変わっていました。

  



  

 こんなかわいい店員さんがいました。写真を撮らせてと言ったら、恥ずかしいと言って向こうに行ってしまいました。

  



  

 街中サイだらけです。


  



  

 テレビをつけると歯医者や美容外科のCMばかりです。日本もいずれこうなるでしょう。

 さて、とっても収穫のあった四日間でした。お世話になった皆様本当にありがとうございました。また必ず勉強にきます。 

 ヨロブン!トマンナヨ!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 05:50
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(ソウル歯科学術大会編)



  

 カンナムのCOEXで学会に出席します。また展示会であるソウルデンタルショーには面白いものがたくさんあります。日本と違う点はその場あるいは翌日に購入ができることです。



  



  

 ありました。ありました。韓国でもソニケアー!当院の皆様にはおなじみの電動歯ブラシです。持っていない方はお知らせください。これぞまさに文明の利器!
「ソニケアーがしょうがいしゃのもの」などと暴言を吐いている向きもありますが、かわいそうな人ですので気にせず、歯のツルツル感を楽しみましょう!


  



  

 オステムインプラントは毎年元気いっぱいです。世界シェアも順調に伸びているメーカーです。

  



  

 面白い英国の会社を見つけました。ピエゾのチップを扱っているのです。いい製品がたくさん入手できました。

  



  

 学会の講演会は隣接するホールで行われます。レベルは一部の領域では日本の4~5年先を進んでいます。

  



  

 食事はインサドンの工芸品のデパートのサムジギル裏のお店でいただきました。

  



  

 待ち合わせで有名なサムジギルの階段。「これか~!」感激しました。


  



  

 夜はソウルオリンピックが行われたチャムシル球場で、斗山ベアーズ対起亜タイガースのプロ野球を観戦しました。熱狂的な応援です。

  



  

 初めて韓国野球を見ましたが、豪快でおおざっぱなところもありますが、メリハリがあってとっても面白かったです。南海や西鉄のころのパリーグに雰囲気が似ています。いい試合でした。

  



  

 皆さんタコやイカのするめが大好きなんですね。興味深かったです。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:52
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(中央大学編)



  

 夜も遅いのですが、東大門から歩いてチャンチュンドンに向かいます。



  



  

 焼き肉と言えば日本では牛肉を思い浮かべますが、韓国では豚肉が一般的です。チャンチュンドンではおいしいチョッパルの店が建ち並んでいます。美容も健康もパワーアップできます。


  



  

 カンナム地区で、豪華マンション群を見学しました。こちらは江南区三成洞にある、「ブラウンストーン・レジェンド」です。1坪がおよそ3100万ウォンで、1部屋が日本円で2億から3億5千万円だそうです。銀行、病院、スーパー、フィットネス、ゴルフ練習場、飲食店街なども入居しています。芸能人もこのあたりにたくさん住んでいるそうです。



  


 
  

 宿舎の近くには多くの芸能事務所がありました。このビルはフックエンターテイメント社。江南(カンナム)地区にあります。芸能人が移動に使う黒いワゴン車がいっぱい並んでいました。



  



  

 セミナー会場は中央大学です。地下鉄9号線の黒石(フクソク)駅4番出口から行けます。中央大学は学生数が5万人超で、プロ野球チームも保有する斗山グループのマンモス私立大学です。芸能人やスターをたくさん輩出している演劇科や映画科がとても有名な学校です。


  



  

 緑が多くて、広々としたキャンパスでした。久しぶりに学生気分に戻りました。

  



  

 中央大学の目玉の階段です。木が多い森林公園のようなキャンパスは本当に気持ちがよいです。

  



  

 教室はこんな感じです。若い学生さんたちのパワーをもらってますます元気になりました。

  



  

 ソウルの北にある鐘路(チョンノ)区平倉洞(ピョンチャンドン)の高級住宅街の見学に行きました。地下鉄3号線の弘済駅が最寄り駅です。豪邸が建ち並んでいました。中をのぞいたら、犬に吠えられました。皆セコムでした。浜松にはこういう家はありません。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 12:51
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(出発編)



  

 浜松から90分!韓国の学会に出席するために、中部空港に到着しました!
GWなのに閑散としていて、旅行客がわずかしかいません。どういうことでしょう?

 一刻もはやく、2本目の滑走路をつくり、24時間開港化を果たすことによって、北東アジアの空港間競争に生き残ることができるのです。設備投資が遅れたことにより、世界50位に転落した海運の二の舞になってはなりません。このような事業こそ国家が戦略的に真っ先に取り組むべき課題なのです。


  



  

 KARAの皆さんの元気な姿に癒されます。今日本に必要なのは、消極的になって足を引っ張り合うことではなく、明確な目標設定に基づいて、自らが立ち上がることだと思います。国が悪い行政が悪い政党が悪いと責任転嫁をするのではなく、自らを自らの力で引っ張り上げることこそが必要ではないでしょうか?


  



  

 飛行機もガラガラです。世界で一番ホットな地域、世界2位と3位の経済大国が鎮座するこの地域でこれは寂しいです。
 


  


 仁川到着です。すごい数の航空機です。器材が溢れるほど混雑しています。渋滞をおこし、ボーディングブリッジが開かずに、30分機内で待機です。大変な混雑です。この活気こそが日本に欲しいのです。このような空港を先に日本が作らなければなりません。
 仁川から北米や欧州に飛ぶ渡航者の7割は中国人なのです。中国は共産国家ということもあり、世界とのネットワークがそれほど充実していません。仁川は中国全土のハブ空港として、中国人を集めているのです。トランジット時に免税店で落とすお金は半端ではありません。本来ならこの役目を日本が北米へのゲートウェイとして果たさなければなりません。現実には路線廃止が相次いでいるのです。

 鉄道の駅が不便で、快速電車も止まらず、本数も少なかったら、そのエリアに人物金が集まるでしょうか?空運庁、海運庁を作ってでも立て直しを図るべき課題です。

  



  

 韓国で目立つキャノンの広告です。電化製品で日本に競争力があるものはカメラくらいなのでしょうか?

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:19
この記事のリンク

当院の衛生士さんの披露宴に行ってきました!!



  

 当院の歯科衛生士さんの披露宴に出かけてきました。当院できょうせい治療をしているナギちゃんと記念撮影。
 フェイスブックばっかりなので、ブログもがんばってくださいね!


  



  

 伊勢エビがおいしかったです。その大きさの存在感にびっくり!



  



  

 ここまで、よく準備をしてありました。披露宴をつつがなく成功させて大変良かったです。来れなかった他のスタッフにも見せたかったです。


  



  

 高町の出雲殿さんの結婚式はすばらしかったです。お料理もたっぷりあったし、テーブル配置もとてもゆったりしていました。スタッフさんの手際もとても良かったです。余分なところにお金がかかってないので、料金も良心的のようです。今検討中の方!ブライダル会場おすすめします。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:09
この記事のリンク

ハルちゃん! 90さいおめでとう!!


 ハルちゃんが90歳になっても、元気に歯の調整に定期的に通院されています。今日も愛用のシルバーカートを引きながら来てくれました。昭和36年から当院のクライアントさんです。

 毎朝、おじいちゃんのお墓の世話をお寺に行くのが日課です。バイクで釣りに行くのが大好きだったおじいちゃんはきっと喜んでおられると思います。

 ハルちゃんは天竜の阿多古のご出身で、佐藤町で長らく、八百屋さんを切り盛りされていました。

 私も小学生のころ佐藤川のそばで、野菜をいっぱい広げた活気あるお店のことをよく覚えています。相生にヤオハンというスーパーができたのを機会に引退されました。

 ガチャマン時代の佐藤町の黄金期を象徴するようないいお店でした。
 いつまでもお元気に六間道路の歩道を歩く姿を拝見していたいと私は思うのです。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 13:09
この記事のリンク

浜松北高校 合格 おめでとう!!!

 当院に定期検診に来てくれる3兄妹弟のお兄ちゃんが、見事!地元の公立中学から、浜松北高に合格しましました!10人合格しましたが5~6人は不合格になったそうです。すごく高倍率の難関を鮮やかに突破しました。
 本年は当院からの受験生は全員、志望校に完全合格しました。最高に気分がいいです。皆さんよく頑張りました。

 当院で歯並び治療や定期検診を当たり前のようにしているご家庭はお母様、お父様の意識が高く、合格率が極めて高いです。きっと何かが関係しているのでしょう。

 中学ではサッカー部に在籍していましたが、高校ではテニスやアーチェリーに挑戦したいそうです。
これからガンガンと勉強やスポーツに成果を上げて、中国や韓国の猛烈な学生さんに負けないような、貴重な人財に成長して、世界中を飛び回ってください。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 09:35
この記事のリンク

マサじーじ 94才おめでと~!


 当院に50年間、通っているマサじーじ(ニックネーム)が歯の調整に来てくれました。最近は足が痛いそうで、今日は自慢のシニアカーで来院してくれました。

 顔や肌のつやがすばらしく、50~60歳代のように見えます。若さの秘訣をお尋ねしましたが、笑って教えてくれませんでした。

 マサじーじは横須賀にある海軍の砲術学校を卒業し、戦艦「山城」に載って、真珠湾攻撃やミッドウェー海戦に参加したそうです。

 重巡「摩耶」や戦艦「陸奥」などにも搭乗していました。


 最後は広島県で空母「天城」(あまぎ)で出撃準備中に、昭和20年7月に米軍の空襲を受け、大破したのですが、命はなんとか助かったそうです。この「呉軍港の戦い」では800人近くの乗組員が戦死しました。

 私たちが今、平和を享受し、日本人として世界で誇りをもって堂々とした姿勢を見せることができるのは先人たちのご苦労があったからこそだと思います。感謝の心でいっぱいです。
 これからもっとがんばろうとやる気がみなぎる一日となりました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:18
この記事のリンク

ワセダ大学!現役合格オメデトー!

 当院に幼稚園の頃から、通っているトモくんが見事、第一希望のワセダ大学に現役合格し、合格報告に来てくました!!

 私は大隈講堂に隣接するリーガロイヤルホテルでよく学会があるので、ワセダ大学の食堂でお昼をよく食べています。縁があるのでなおさら嬉しいです。

 ワセダは都心の一等地に所狭しと沢山の施設が立ち並び、若者のパワーあふれる素晴らしい学校です。学校の周りには、多くの商店が立ち並び、安くてボリュームいっぱいで美味しい食堂もあちこちにあります。

 また、新宿区の高田馬場の他に、東伏見にはグランドがあり、所沢などにもキャンパスがあり、国際交流も盛んな日本屈指の大学です。

 トモくんはボート部で東海3位になるなど、部活も頑張りました。これからどんどん大学に進み、国家や社会の発展のため、しっかり勉強して日本の未来を築いて行く人財になって空高く、飛躍していただきたいです。

 しっかりもののお母様もサポートにとってもよく頑張りました。本当におめでとうございます。

 トモくんおめでとう!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:26
この記事のリンク

中学受験合格!おめでとー!

resize1463.jpg
 受験シーズンのトップを切って、当院の歯並び治療をしているユメちゃんが、合格通知を持って来てみせてくれました。
書留が先ほど到着し、自分で封を開けたそうです。
3倍以上の難関を見事突破しました!
 当院には頑張るお友達が沢山来ています。
お母様もしっかり応援できました。おめでとうございます。
これからまた、ガンガン勉強して、
国家や社会がますます発展するよう、目標達成目指して爆進しましょう!
行くぞ!ハワイ大学!おじちゃんと同窓生だね。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:27
この記事のリンク

Parisの学会に行ってきました!(北駅編)


  

resize0402.jpg

  

やっと北駅に到着です。
乗降客がとても多く、新宿駅のような活気です。

パリ北駅(ガール・デュ・ノール、仏:Gare du Nord)は、パリ市10区にあるフランス国鉄の主要ターミナル駅の一つで多くの列車が乗り入れています。
★国際列車
ユーロスター : ロンドン行
タリス : ブリュッセル、アムステルダム、ケルン行
夜行列車 : ハンブルク、ベルリン行
★フランス国鉄(幹線)
TGV : リール、ダンケルク、アラス、カレーなどフランス北部方面行
CorailおよびTER : ピカルディー地域圏、ノール=パ・ド・カレー地域圏方面行
★RER
B線 : シャルル・ド・ゴール空港方面行など。D線 : フランス国鉄の運行
また地下にはメトロ4号線、5号線の駅があります。


  

resize0403.jpg

  

resize0407.jpg

  

resize0406.jpg

  

TGVも初
地上ホームの南端に接して1865年に完成した駅舎があります。
この駅舎はとっても雰囲気があります。
これはジャック・イトルフの設計によるもので、正面にはパリおよびの沿線の諸都市を象徴する23の女神像があります。
駅舎内には切符売り場や案内所のほか、レストラン、カフェ、郵便局、警察署なども設置されています。

  

resize0401.jpg

  

TGVも初めて見ました!
TGV(テジェヴェ、仏語)は、フランス国鉄 (SNCF) が運行する高速鉄道のことです。「高速列車」を意味する 《Train à Grande Vitesse》の略(trainは列車、grandeは大きい、vitesseは速度を意味する)。日本の新幹線の営業最高速度を初めて塗り替えたことで世界の注目を集めました。

  

resize0400.jpg

  

魅力的な列車が次々入ってきます。どれも乗ってみたいです。
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:17
この記事のリンク

当院のファミリーに男の子が誕生しました!

当院の歯科衛生士さんに男の子が誕生しました!

浜松市 インプラント の山口です。

本日も張り切って、バリバリ働いています。

今日は育児休暇中のスタッフさんが愛息子を連れて遊びに来てくれました!

このところ、女の子ばかり連続でしたので、男の子が生まれたのでとっても嬉しいです。

私のファミリーの子供ですから我が子のようにかわいいです。
resize0108.jpg


いい面構えをしています。何があっても泣きません!将来が楽しみです。

また遊びにきてね!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:59
この記事のリンク

横浜の国際歯科学会に行ってきました!

皆さん こんにちは! 

浜松でインプラントなら「やまぐち歯科」の山口芳照です。

今日も最高の天気の元で、神奈川県でハッスルしています。 

今からは横浜の学会会場をめざします。 

resize0353.jpg

厚木駅から出発です。厚木駅(あつぎえき)は、神奈川県海老名市中新田にあり、小田急電鉄・JR東日本・相模鉄道が乗り入れている駅です。

駅名は「厚木」ですが、厚木市ではなく「海老名市」に所在しています。厚木市の中心駅は本厚木駅で、厚木市は当駅付近を流れている相模川を隔てたところにあります。
厚木駅の周りには何もありません。

resize0355.jpg
 
小田急線の特急電車の箱根行きロマンスカーがビュンビュン通過していきます。
 
resize0356.jpg

ちょっと恐怖心を感じます。諸外国では一般的になっている安全柵を設置するとより安心できます。安全対策の必要がありそうです。
厚木駅でいつまでも遊んでいる訳にもいかず、相模線で橋本駅に向かい、そこから横浜線で桜木町を目指します。

resize0357.jpg
 
桜木町はJR線・横浜市営地下鉄からのみなとみらいへの玄関口であり、特に休日には多くの人で賑わっています。
桜木町駅は2004年(平成16年)1月30日までは東京急行電鉄東横線の駅でもあり、同線の終着駅でした。

resize0358.jpg

これが有名なBubbysです。アメリカ家庭料理のお店です。カロリーの高そうなハンバーガーが1500円もします。

resize0359.jpg

「バビーズ横浜」は、JR東日本とレストランワンダーランドのコラボによって生まれた期間限定カフェ& レストランです。
横浜の開港150周年記念で 2009年6月より開催される「横浜・神奈川ディスティネーションキャンペーン」のメインイベントとしてみなとみらい地区の入口であり、
鉄道発祥の地である横浜(現桜木町駅)にオープンしています。
「バビーズ横浜」もともとパイ専門店としてスタートしましたが、今では「大切な家族に振る舞うように心を込めた手作りを」をコンセプトに日本に上陸するまでになりました。

resize0360.jpg

TOCみなとみらいが左手に見えます。ショッピングセンター、シネマコンプレックス、ホテル、フィットネスクラブ、などが入居しています。開業は2010年3月19日でした。
みなとみらい21地区の玄関口である桜木町駅前に立地しており、同地区へ続く動く歩道にも接続しています。 

resize0361.jpg

右手に見えるのが「クロスゲート」です。レストラン街やワシントンホテルなどの複合施設です。ここのベトナム料理屋さんはとっても美味しいそうです。

resize0362.jpg

さあ、エスカレーターにのります。

resize0363.jpg

横断幕には学会の案内が記載してあります。

resize0364.jpg

動く歩道にのります。

resize0365.jpg

ランドマークプラザに入ります。
 
resize0366.jpg

地上70階、高さ296mの超高層ビル『横浜ランドマークタワー』に隣接するB2F?5Fのガレリア式巨大ショッピングモール「ランドマークプラザ」です。
「横浜ブランド」をはじめとする個性豊かなショップや、人気のレストラン&カフェが揃います。

resize0367.jpg

ランドマークプラザを抜けると、ヘビのような造形美があります。これはなんやろね?

resize0368.jpg

次に、「クイーンズスクエア横浜」に入ります。 パン パシフィック 横浜ベイホテル東急やみなとみらいホールそしてたくさんのレストランやショップがある複合施設のようです。

resize0369.jpg

クルーズ専門の旅行会社のようです。寄り道したいところをぐっとこらえて先を急ぎます。

resize0370.jpg

やっと着いた! パシフィコ横浜!

resize0412.jpg

遠かったぞ! パシフィコ横浜! 

resize0372.jpg

インターコンチネンタル横浜グランドを見ると、横浜に来た気がします。

resize0373.jpg

パシフィコ横浜の展示場を24時間貸し切るとおおむね1000万円の費用だそうです。 

resize0374.jpg

デンタルショーの入場受付はすでに長蛇の列です。 

resize0375.jpg

総面積20,000平方メートル、高さ13?19mのパシフィコ横浜で最大の面積をもつホールです。
展示ホールの柱が無いスペースとしては、日本一の広さを誇っています。 

resize0376.jpg

すでに多くの人で賑わっていました。

resize0377.jpg

目玉はなんと言っても急速に普及が進む歯科用CTです。 

resize0378.jpg

CERECも鼻息が荒いです。 

resize0379.jpg

ヨシダさんの新しいニッケルチタンファイルはなんと3本で根管形成を仕上げることができます

resize0380.jpg

学会参加のためにコングレスセンターに向かいます。

resize0381.jpg

受付をして、発表を聞きに行きます。

resize0382.jpg

今日は日差しがとっても強くて、とても暑いです。 

resize0383.jpg

さて、展示ホールに戻ります。ノーベルバイオケア社のブース。 

resize0384.jpg

松風さんも頑張っています。 

resize0385.jpg

JMMの小沢さんにはとってもお世話になりました。

resize0386.jpg

外国で知名度がとても高い、ナカニシさん。 

resize0387.jpg

レーザーの体験コーナー。

resize0388.jpg

CERECはガンガンと唸りを上げて、削りまくっていました。
 
resize0389.jpg

マイクロスコープも人気です。 

resize0390.jpg

米国人歯科医師がデモンストレーションしていたのはマイクロテックさんのブース。

resize0391.jpg

インプラントの手術器具は日進月歩です。 

resize0392.jpg

メガネにつける拡大鏡も軽くて高性能なものがドンドンと市場に出てきます。

resize0393.jpg

いつもお世話になっているマイクロテック社の山田さん。これからもよろしくお願いします。

resize0395.jpg

フッ素イオン導入期もバージョンアップ。

resize0396.jpg

無料で試供品がもらえるコーナーは大人気です。

resize0397.jpg

PMTCで有名なオーラルケアさんのブース。

resize0398.jpg

歯科往診器材がこんなに小さくなっているとは驚きです。

resize0399.jpg

ビヨンドもいつの間にかデザインが変更されていました。
 
resize0400.jpg

熱心な韓国のメーカーさん。このバイタリテイは見習わないといけません。

resize0401.jpg

3Iインプラントのブース。とうとうついにHAインプラントの新製品を出してきました。 

resize0402.jpg

一式で3000万円のCT。

resize0404.jpg

ドイツのカボ社のブースは面積も大きく、場所もいい場所で、とても賑わっていました。

resize0405.jpg

運転でカーナビが当たり前になったように、歯科でもCT検査が当然の時代になってしまいました。 

resize0406.jpg

アメリカ製でコンパクトなCT。画像も素晴らしいです。


resize0409.jpg

あっと言う間に、時間がたち、外は夕闇に包まれていますが、横浜の夜は熱く燃えています。
4年に一回開催されるワールドデンタルショーは総入場者は4万9459人とのことでした。大盛況でした。
大きく激変する日本の歯科界を象徴するような素晴らしい大会でした。準備はさぞや大変だったことでしょう。
多くの収穫と成果が得られた1日でした。お会いできた皆さんの親切に感謝します。こころよりありがとう。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:39
この記事のリンク

相模原市に行ってきました!

皆さん こんにちは! 今日も最高潮に元気です。

浜松でインプラントなら「アースやまぐち歯科」の山口芳照です。


最近も素晴らしい人々との思い出に残る輝くような出会いが数多くあり、この上なくご機嫌な日々を過ごしております。


今日はお休みを頂いて、神奈川県相模原市に遠征です。
相模原市は始めての訪問です。いったいどんな街でしょうか? 

相模原市は神奈川県内では横浜市、川崎市についで第3位の人口で70万人を超え、全国の市で第19位とのことです。浜松とほぼ同じ人口です。隣接する町田市との経済的・地理的・文化的関わりが深く、東京都心へも30分程度ということで、
最近は人気がとてもあり、人の流入が爆発的に増加しているようです。


目的地は相模原市相陽中前交差点に分院を新規開院した片倉歯科さんです。 
片倉玄先生は東京歯科大を卒業後、東京女子医大病院の口腔外科学講座に入局し、救急救命センターや麻酔科、放射線科で研鑽を積んだ、口腔外科手術のスペシャリストです。別名「神の手」と呼ばれているそうです。 
今回はオープン直後ですが、快く見学させて頂けるというお話しをいただき、早速、お邪魔することにしました。

resize0064.jpg

まずは新横浜から横浜線に乗って、橋本駅に向かいます。横浜線は込んでます。深夜まで満員電車です。

2025年完成予定のJR東海さんのリニア中央新幹線は、
経由地として相模原市付近を通過することが想定されており、橋本駅が建設候補地となっているそうです。

リニア駅になったら今の新横浜のように大発展するでしょう。

しかし、橋本駅にはJR相模線と京王電鉄相模原線が乗り入れており、非常にややこしいです。
この地域には相模と名が付く電車がたくさんあり、慣れないと訳がわかりません。

resize0065.jpg

橋本駅からJR相模線に乗って、「下溝駅」に向かいます。

電車の窓からはのどかな畑と田園風景が広がります。
「都心に近い首都圏にまだこんなところがあったのか!」あんぐりと驚きました。土地を買っておくと、将来値上がり間違いなしです。


resize0067.jpg

さあ着きました。

resize0068.jpg

「何じゃこりゃ?」駅員さんがいません。のんびりした駅で3人しか降りませんでした。
ポストのようなものがあります。ここに切符を入れるようです。

resize0069.jpg

下溝駅はのどかでいい味を出していました。
浜松得意の遠州鉄道といい勝負です。

resize0071.jpg

駅を出ると展望台があります
  
 resize0073.jpg

眼下には雄大な相模川が流れています。
相模川は山梨県南都留郡の富士五湖の一つでもある山中湖を水源とする1級河川です。
最高の環境の中で、ジョギングする人がたくさんいます。河川敷には素晴らしい公園が広がっています。

resize0074.jpg

さて、駅の周りをウロウロするのですが、全く見つかりません。
住民の方にお尋ねすると丁寧に教えてくれました。
「全然逆!あっちの踏切渡ってしばらくするとある」と言われてやっと見つけました。

resize0083.jpg

やっとあった!畑の中から現れました。
ガラスを多用し、光が反射して眩しい程の白を基調とした、近未来的な建物です。
COOL!カッコイイ!

resize0075.jpg

手術室や吹き抜けの診療室はとてもすばらしいです。きっといい仕事ができるでしょう。
ここまで創り上げるのはさぞや大変だったことと思います。

resize0076.jpg

消毒と手洗いのスペースが広くて、うらやましい! 

resize0078.jpg

診察室は吹き抜けがあってとっても気持ちの良い空間です。こだわりを感じます。
  
 

resize0079.jpg

全自動で歯を削り出してしまうセレックもありました。 

IMG_04605.jpg


相模原という活気ある若い町で、coolでamazingな歯科診療室を立ち上げ、地域の住民の皆様のために、大きく羽ばたこうとする様子を拝見し、
私ももっともっと頑張ろうという刺激とエネルギーをもらいました。

片倉先生!今日はありがとうございました!必ず米国の学会に一緒に勉強に行きましょうね!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:29
この記事のリンク

東京マラソン優勝の報告をいただきました!



東京マラソンの優勝者が報告に来てくれました!
当院のサポーターのみなさん!こんにちは!
毎日、毎日、とびきり最高潮の日々を送っております。

浜松市 インプラント の山口です。

  

あの東京マラソンの10km部門に出場された当院のクライアント様が優勝の報告に来てくれました。
  

resize0008.jpg


  

東京マラソンは世界陸上の選考会もかねており、総数で3万5千人が参加する超人気な大会です。


東京マラソンは「ニューヨークシティマラソン」、「ロンドンマラソン」、「ボストンマラソン」に匹敵するような市民参加型の大規模シティマラソンとして計画され、2007年から複数の競技を一本化して始まりました。

石原慎太郎東京都知事が主導的役割を果たしている大会で東京オリンピック構想へのアピールも兼ねています。

2010年には、国際陸上競技連盟が世界のロードレースを格付けする制度で、前年の2009年に国内のロードレースで初めてランク入りしたびわ湖毎日マラソンとともに最高位の「ゴールド」にランクされています。

resize0033.jpg

矢籐尚美さんは10km部門で優勝されました。
10kmのコースは東京都庁〜飯田橋〜皇居前〜日比谷公園で、最高のロケーションです。

どうしたら10kmを44分で走れるのでしょうか?


resize0034.jpg


東京マラソンのロゴがなんてかっこいいの!

resize0007.jpg


勝利にあやかり、私も優勝金メダルをかけさせてもらいました。

私も、東京マラソン2011にエントリーしました!
何が何でも完走をしたいと血意しています。

矢藤さん お父様 お母様! お母様のご実家の四谷のそばで錦を飾れましたね。お慶び申し上げます。優勝おめでとうございました!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:15
この記事のリンク

8020賞 ダブル受賞いただきました!



当院に50年近く通っているクライアント様が8020賞 ダブル受賞いただきました!

栩木重幸さんと 栩木はつさんのご夫妻です。

佐藤町は歯の悪い方がとても多い街ですが、お二人はとっても優秀です。

歯がいいので、とても顔色がよく、表情もふくやかです。

私たちもこんなに嬉しい事はありません。

resize0020.jpg

日本人は先進国の中では一番歯が悪く、平均でも数本しか残っていません。

resize0021.jpg

栩木重幸さん! 栩木はつさん!ダブル受賞おめでとうございました!

歯を失って、入れ歯になったら、食事をする能力が制限されてしまいます。

入れ歯で何でも噛む事ができると勘違いされている向きがありますが、アゴの条件によっては全く使い物になりません。

佐藤町の皆さん!
少しは栩木さんのご夫妻を見習って、
歯は自分の資産だと思って、真剣にお手入れと整備に来て頂きたいと思います。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:27
この記事のリンク

伊豆高原の研究会に参加してきました!



最高に気持ちのよい五月晴れです。
こんにちは!今日も幸せで幸せでたまりません。
浜松でインプラントの歯科医院のやまぐちです。

  
今回は、研究会出席のため、伊豆に遠征です。

   

まず到着した熱海駅は東海道線のJR東日本とJR東海の管区の境界にあたり、
ここで乗務員さんが交代します。
また熱海駅には伊豆急行線も乗り入れており、下田方面への起点にもなっています。


  
  
resize0051.jpg



  
熱海駅では楽しそうな観光客さんが一杯です。
さすが観光地!ウキウキします。
  

resize0052.jpg


  

駅前の足湯は大人気!う?ん 残念ですが、先を急ぎます。

  

熱海は静岡県なのですが、県東部の沼津方面とは険しい丹那(たんな)山地によって隔たれており、
経済的な結びつきは相模湾に面した神奈川県湯河原町と強いので、熱海までが事実上の首都圏と言えると思います。
 

resize0055.jpg

11時24分発の踊り子号に乗車します。最高時速185キロのJR東日本の185系が入ってきました。
踊り子号は東京駅 - 伊豆急下田駅間に3往復運転されています。
  
 

流線型のスーパービュー踊り子は251系を使用し、新宿や池袋から発着します。
 P10101982.jpg



  
あっと言う間に伊東市の伊豆高原駅に到着しました。リゾート気分が最高潮に達します。
しかし、遊びに来たわけではなく勉強しに来たので、気を引き締めます。

  

駅前にはいかにも美味しそうな食堂があります。
「鮮魚店直営 あじ丼」の文字が躍っています。
吸い込まれるようにお店に入ってしまいました。
  

resize0041.jpg


  


注文はやっぱりあじ丼です。 

きたきた!あじ丼!どんな味なのかな??
伊東で取れた新鮮なアジがたっぷりとほかほかのご飯にたっぷりのっています。

が?! うまい! 全く臭みがなく、旨みがぎっちり詰まっていて歯ごたえもしっかりしています。
  

resize0043.jpg

  
こんなにうまいどんぶりがあったのか?ビックリしました。さてあんまり遊んでいると遅刻するので、急いで会場のホテルに向かいました。

  

  

resize0044.jpg

  

ホテルは滞在型のリゾートホテルです。隣は有名なエクシブでした。
部屋割りも決まり、いよいよ講義が始まります。
なかなか、受講できないコースだけあって、受講生は皆さん意識が高く、目の色が違います。
  

まずは講師から事前の課題に対する取り組みに甘さがあったということでお叱りを受けました。
「忙しさを理由にするな!睡眠を削ってやってこい!」もう、ただただ、恐縮するだけでございます。

  

今回のテーマは「コミュニケーションについて」でした。朝から晩まで3日間に渡って課題に取り組みます。
  
 

resize0045.jpg


私は初めて伊東市に来ましたが素晴らしいところです。
雄大な相模湾には伊豆諸島が浮かび、目の前には伊豆大島が大きくみえます。

距離は25キロとのことですが、1986年の噴火で有名になった三原山もはっきり確認できます。
  

resize0059.jpg
  

講義と実習は厳しかったですが、食事が最高です。
なんと朝食のバイキングではシラスの釜揚げとアジの干物が食べ放題です。

うわっ!なんて新鮮で濃厚でジューシーなんだ!
日本人で良かった!

  
P1010246s.jpg


  

  

アマゾン1位のベストセラー作家のジロー先生
素晴らしいセミナーをありがとうございました!

頑張ります!


jiro3.jpg

  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:23
この記事のリンク

みんな!ありがとう!


浜松 床矯正 歯科 山口です。
今日も、最高に嬉しい気分です!

先日、当院にてきょうせい治療をしている「かずさちゃん」から、絵のプレゼントをいただきました!!
あまりのうまさに一同びっくり!!
まさに「サプライズ!」
とっても気持ちが入っていて、今にも動き出しそうな臨場感がありますね!
想いが伝わってきます!
ものすごく絵の才能があります。
将来が楽しみですね。
これからもおじさんたちと一緒に頑張りましょうね!



P115.jpg
春休みからGWにかけてたくさんのお友達におみやげをいただきました。
ディズニーランドやUSJ、富士急ハイランドなどのお菓子はとってもおいしかったです。
お心づかいをいただき本当にありがとうございました。
私たちはあまり遊びに行くことができないことが多いので、行った気分になれました!
みんな!本当にありがとうございました!


  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 18:58
この記事のリンク

浅草でインプラントの学会に参加してきました!

浜松 インプラント 歯科 山口です。 朝から夜まで一日中絶好調です! 今日は、地下鉄に乗って、「浅草」へインプラントの学会に遠征してきました!
浜松 歯科 インプラント 1.jpg 今日の講師は福島県歯科医師会学術部理事の松本勝利先生です。 学会誌のQDTにすばらしい内容の総義歯の連載をもたれていたので、 ぜひともお会いしたいと思っていた先生です。 熱く、エネルギッシュで、パワー炸裂といった先生でした。 ご講演は最高です!エネルギーがもらえます!良かった!
  
  
浜松 歯科 インプラント 2.jpg 総入れ歯にこれだけ熱意を持たれている先生は初めてです。義歯にこれだけの力量がある先生のインプラントの話は説得力がありました。 インプラントを手がける歯科医ほど、しっかりとした義歯の知識と技量が求められることを再認識しました。モチベーションが上がります。
  
  
浜松 歯科 インプラント 3.jpg 今回研究してきたのは、この特殊な装置を義歯に埋め込む方法です。従来の装置の欠点を改良し、より性能を向上させているタイプです。当院でも、新機種への切り替えを進めて参りたいです。効果が非常に楽しみです。インプラントをして、将来、病気で寝たきりになったり、施設に入っても、義歯と同じように口腔ケアすることができます。インプラントのメインテナンスを重要視している歯科医にとって、導入は必須だと思います。
  
  
浜松 歯科 インプラント 4.jpg 様々な分野のすばらしい先生方にお会いできて、お話をうかがえることは私のこの上ない喜びです。 松本勝利先生からの学び、気づきを最大限に花開かせたいと思います。
  
  
浜松 歯科 インプラント 5.jpg 帰り道では東京スカイツリーがよく見えました! Tokyo Sky Treeは墨田区押上に建設中の電波塔で、高さは634メートル。水族館やシアターも併設した商業施設も完備して、完成は2012年1月予定だそうです。 初めて見ることができました!
  
  
浜松 歯科 インプラント 6.jpg下鉄の駅に向かう途中には屋台がいっぱいあり、こんなに明るいのにたくさんの人々が楽しそうにお酒を飲んで宴をしていました。 肝機能障害にならないように、飲み過ぎに注意してくださいね。
  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:10
この記事のリンク

「唾液による健康づくり」の講演会に参加しました!!

DR.Shimono 2.jpg 浜松市 やまぐち歯科医院 歯科 歯医者 インプラントの山口です。 今日もやる気マンマンです! 情熱日記始めます!  建国記念の日の今日は朝から各団体の行事が目白押しです。 講演会のはしご状態です。 その中でも、浜松アクトシティで行われた、 「唾液による健康づくり」について報告いたします。 講師は東京歯科大学病理学講座 教授の下野正基先生です。 テレビや雑誌などメディアへの出演は数知れず、 著作も30冊以上あるビッグな先生です。
  
  
DR.Shimono 3.jpg シェーグレン症候群などの自己免疫疾患などでは唾液が少なくなってしまいます。 唾液には歯や口腔粘膜を保護するなどの働きがあるため、とても大切な物質です。 また現在では、口の中のバイ菌が全身に関係していると考えられるようになってきました。 歯周病菌は歯と歯肉の境目から、体内に進入し、 心臓や肺などの臓器に影響を及ぼし、深刻な病気を引き起こします。  
  
  
DR.Shimono 4.jpg 歯磨きをすることで、 口の中の癌になるリスクを大幅に減らすこともわかってきました。 口や喉には発癌物質をつくる細菌がいるからです。 高齢者の死亡原因の肺炎を予防する効果もあります。 スライドの合間に映される、山々の写真がとってもすばらしく、癒されました。  
  
  
 DR.Shimono 1.jpg 下野先生は私が20年前に大学を卒業するときの担任の先生でした。 学校を去る最後に挨拶をしたのも下野先生でした。とっても懐かしくお会いできました。 すばらしい先生なのに、お人柄が温厚でとっても人気のある教授先生でした。 下野先生!遠路はるばるありがとうございました!  
  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:21
この記事のリンク

中国で中国語の研修を受けてきました!

resize1510.jpg   みなさん! あけまして おめでとうございます! インプラントの浜松やまぐち歯科の山口です。 今年は最高の年になる予感がして、 新年早々ワクワクした気持ちが抑え切れません。 お正月休みを利用して、 上海から高速道路に乗って、杭州に行って参りました! 何と片道4車線合計8車線の素晴らしい高速道路が運用されていました!          
  
  
resize1512.jpg 研修会場になった杭州のホテルです。 杭州市(こうしゅうし)は人口700万人で、 中国浙江省の省都です。 中国八大古都の一であり、国家歴史文化名城に指定されています。
隋代以降、江南運河の終着点として経済文化が発達し、 「天に天堂あり、地に蘇杭あり」と謳われました。 また、五代十国の時代、呉越国の都でした。
  
  
resize1505.jpg
私のインストラクターとなってくれたのはこんなに素敵な学生さんでした! 学校で第2外国語として日本語を専攻したそうです。 とってもきれいに日本語を操ります。
  
  
resize1506.jpg 食事は現地の食堂へ行きます。 気に入ったのは「牛肉かけご飯」 とってもおいしいです。 もっちりしたお米とうまみの詰まったおダシのバランスが最高です。 何と150円です!
  
  
resize1509.jpg 自由時間には西湖にいきました。 西湖(せいこ)は中国で最も人気のある観光スポットの1つで、 湖がきれいに見渡せるマンションは1億円以上で販売されているそうです。
  
  
resize1508.jpg 今回驚いたのは、 中国の女の子たちがたくさん矯正歯科治療をしていたことです。 道を歩いている女子学生さんの口元をみると矯正装置の入っているお嬢さんが何と多いことか! 文化でも中国に追い抜かれつつあるようです。 日本の歯科界ももっとガンバらないといけません!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 10:42
この記事のリンク

韓国の経済発展を目の当たりにしてきました!!

resize1488.jpg
よみがえった清渓川(チョンゲチョン)に行ってきました。

清渓川は明洞からインサドン方向に歩いて10分くらいのところにあります。 

朝鮮戦争当時はスラムになってしまい、その後は都市高速が走っていました。 

高速道路を撤去し、22本の橋をかけ、川沿いに150万本もの木を植える決断をしたのは当時市長だった、
李明博大統領でした。

現在では市民の憩いの場となり、新しい観光名所として、経済波及効果は1兆6千億円以上になるとのことです。
 


resize1318.jpg
周りにはおしゃれな店が立ちん並ぶようになり、
夜はカップルが愛を語り合っています。
 
おいしそうな料理屋がたくさんあります。 
  
  

resize1317.jpg
インサドンには明かりを煌々と燈した屋台がたくさん並んでいました。

  
  


resize1319.jpg
あちこちで、高層ビルの建築ラッシュです。

  
  

resize1323.jpg
年々加速する韓国の経済発展に大変驚きました。
とても刺激と気づきがあり、多くの収穫に恵まれた韓国研修でした。
 
 
引率していただいた保田先生、高橋先生そして松風矯正課の皆さまありがとうございました。

  
  


resize1294.jpg
いつもこの看板のせいで、アシアナ航空に乗ってしまします。韓国企業は本当にアピールがうまいです。JALもこのように路線変更して、広告戦略を見直すべきだと思います。
  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:17
この記事のリンク

韓国の学会に参加してきました!!!

resize1486.jpg
ミョンドンの地下にあるこのワッフル屋さんがとても気になるのです。

焼き立ての生地にハチミツをたっぷり塗って売っています。

 バニラとチョコとストロベリーがあるらしいですが、バニラが一番おいしいそうです。

  
  

resize1453.jpg
とっても甘く良いにおいで、いつも行列ができています。

このお店に来ると、京城にいるんだな~と感慨にふけります。

  
  

resize1489.jpg
昼のロッテデパート。よく賑わっています。

  
  

resize1490.jpg
夜のロッテデパート。ますます、もっと賑わっています。

  
  


resize1492.jpg
歩いてすぐの南大門市場です。
ソウル市内にある四大門の一つ『崇礼門(南大門)』を起点に、
四方およそ200~500mの中に大小約1万店以上が立ち並んでいます。
日用品や食料品、衣料品が中心となっており、買物客で常に賑わいを見せています。

  
  

resize1493.jpg
今日の崇礼門です。
2008年2月10日20時50分ごろ、火災が発生し、
石材部分を除く木造楼閣部分の大部分が焼失、崩壊してしまいました。
現在再建中です。


  
  

resize1346.jpg
朝5時におきて、KTX (Korea Train eXpress)に乗って、東大邱駅に向かって出発します。
KTX は、韓国の高速鉄道システムです。
フランスのTGVの技術を導入しており、最高営業速度は300km/hです。

  
  

resize1349.jpg
2時間で東大邱駅に到着です。
大邱市は事実上の韓国第三位の都市です。
朝鮮戦争の激戦地だったそうです。
読売巨人軍の李承燁(イ・スンヨプ)選手の故郷でもあります。


  
  

resize1395.jpg
国立慶北大学校(キョンブクだいがっこう)に到着しました。
東仁洞キャンパスです。

  
  


resize1393.jpg
歯科大学は日本のどこよりも、立派で、最新式の診療器具がそろえられています。

  
  


resize1387.jpg
きょうせい科のキョン教授の熱血講義が始まりました!
今や世界のキョン教授です。

先生は英語、日本語、韓国語に堪能です。
韓国の学生さんも皆さん、英語が流暢でした。
私も、ディスカッションできるようにますます頑張ろうと思います。

  
  


resize1286.jpg
ミニスクリューを実際に打ち込んでいます。
デモを見学できたので、器具を操作する手つきや術式をたくさん盗むことができました。大収穫です。


  
  


resize1243.jpg
お昼はいつもの専門店でサムゲタンです。
若鶏から内臓を出してきれいにし、そこに高麗人参と洗ったもち米、さらに干しナツメ、栗、松の実、ニンニクなど薬膳料理の食材としてよく知られたものを詰めた後、水に入れて2~3時間じっくり煮込む料理です。
ひとり1羽ずつ、熱々のスープに入れてトゥッペギ(小さい土鍋)で食べます。


  
  

resize1267.jpg
MIR歯科病院も見学させていただきました。
ここも、わたしが理想とする歯科医院のひとつです。
年々、来るたびに、コンセプトが進化しているところが素晴らしいです。

  
  

resize1258.jpg
韓国でも超一流の歯科医が集まっています。

  
  


resize1266.jpg
歯科医院なのにカフェもあります。
大阪の藤田先生と。


  
  

resize1263.jpg
それぞれの階に受け付けがあり、すべて雰囲気や趣向を別々にしています。

  
  

resize1269.jpg
キョン教授からサティフィケート(修了証書)を授与されました。

  
  

resize1308.jpg
とってもお話のおもしろい、宮崎のたんぽぽ歯科の先生と!
「次回、新田原に行く時は、ぜひ立ち寄りますね!」


  
  

resize1303.jpg
いつもラブラブでとってもうらやましい、宮崎の峯田先生ご夫妻。
息子さんは大歯のアイスホッケー部に在籍中です。
「頑張ってください!」

  
  

resize1304.jpg

今回のテーマであった、
「きょうせい用のミニスクリュー」は
日本人が考案し、
実用化し、日本製(スター精密)の工作機械で製作されているのにもかかわらず、
日本での普及にはたくさんの法的な障壁があります。

 

いつの日か、日本でも国民のために、迅速に医療技術を提供できるシステムに改善されることを願ってやみません。
「キョン先生! ありがとうございました!」


  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:58
この記事のリンク

★韓国の歯科医院 Ye歯科に行ってきました!

resize1330.jpg
お休みを頂いてありがとうございます。
中部空港セントレアに来ています。

今日は最高の飛行日和です。
フライトが楽しみです。
搭乗まで時間があるので、
ちょうちん横丁を見学します。
平日のためか人影が少なく、ちょっと寂しいです。

いつも立ち寄る両替所のお姉さんによると、
「午前中は混雑しますが、午後はガラガラです!」
というお話でした。




resize1331.jpg
空弁がとってもおいしそうでした!
でも機内食がでるからどうしようかな?

機内食はきっといつものいなり寿司かな?


 
  

resize1441.jpg
やっぱりいなり寿司でした!

これが冷たいのです。
いつもキンキンに冷えています。



resize1442.jpg
あっという間の2時間少しで仁川空港に到着しました!


 
  


resize1405.jpg
ホテルはイビスアンバサダーホテル!
ロッテデパートの真ん前の立地が最高のビジネスホテルです。
 


 
  

resize1406.jpg
京城の中心地、
ミョンドンは活気に溢れていました!しかし寒い!寒い!
特にハゲ頭が寒いです。
 


 
  

resize1447.jpg
ちょうどいいところに帽子屋さんが!
かわいいお姉さんが店番をしていましたので、思わず買ってしまいました!
1000円ちょっとでしたが「なんか高いナー?
ぼられたのでしょうか?」


 
  

resize1437.jpg
おもしろい看板がありました!マシサーヅ!

 
  

resize1454.jpg
ミョンドンの朝は活気溢れています!
最高の秋晴れです!


 
  

resize1456.jpg
地下鉄に乗って「三角地」にやってきました!

 
  

IMG_1809.jpg
平和記念博物館を見学しました!  
立派で慈しみ深く、荘厳な施設でした。
  
どうして日本ではできないのでしょうか?


 
  

resize1458.jpg
1592~1598年の「文禄・慶長の役」のときに
豊臣秀吉と戦った、朝鮮水軍の船



 
  

resize1415.jpg
最近地下鉄の乗り方が変わりました!
電子カードのデポジット制なのです。
後で返してくれます。


resize1467.jpg
これが
「漢江の奇跡」と称えられた雄大な川「漢江」です。
橋はライトアップされています。

遠くにサンシャイン60より高い、
60階建ての大韓生命ビルが金色に輝いて見えます。


 
  


resize1468.jpg
さていよいよYe歯科に向かいます。

地下鉄でチョンダムという街を目指します。

チョンダムは高級ホテルやおしゃれな美容室、ブライダルショップ、美容外科などが集まっている流行の発信基地のエリアです。


 
  

resize1421.jpg
14番出口まで歩いて行きます。胸が高まります!

 
  


resize1474.jpg
地下鉄から地上に出ると、ヒュンダイ自動車の営業所がありました。

 
  


resize1473.jpg
その真ん前には浜松出身の「HONDA」の営業所がありました。
健闘を祈ります!

 
  
    

 
resize1477.jpg
てくてく歩いて行くと、
「あったこれがYe歯科だ!」


 
  

resize1479.jpg
やっぱり凄い歯科医院です。というかビル!
軍隊上がりの警備員やボディガードが5人ぐらいで正面を仕切っています。
欧州の高級車が次々と吸い込まれていきます。


 
  

resize1481.jpg
夢にまで見た、
Ye歯科に来ることができて最高に幸せを感じることができた1日となりました。 

Ye歯科の素晴らしいコンセプトについては
会員様情報誌「アース★ニュース」
に特集しています。
そちらもお楽しみください。


 
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:49
この記事のリンク

東京でインプラントの学会に参加してきました!

こんにちは!浜松市 歯医者 インプラント 山口芳照です。
今日もありえないほどの幸せを噛みしめています!

今回は東京遠征です。


IMG_0575小.jpg
千代田区の日比谷公園の中にある日比谷公会堂に来ています。


IMG_0578小.jpg
講演会場はもうすでに満席!
座る場所もありません。
講演内容はズバリ「携帯電話における次世代型双方向通信」
米軍の通信事業やアメリカの大手通信会社の中枢部、または世界的ハッカーだったような凄い技術者達が立ち上げたシステムの説明会でした。
とっても難しかったです。




IMG_0582小.jpg
終わった後は講師の先生が1人1人お見送り。
長い列ができていました。



IMG_059小.jpg
今日の宿舎は乃木坂です。
立地が素晴らしく、料金が格安!
スタッフの方々はとっても親切。
おまけに水が好きなだけ飲み放題。
駐車場もいつもガラガラ、信じられないほどの穴場です。



IMG_0601小.jpg
歩いて15分くらいの所には何かと話題の六本木ヒルズがあります。




IMG_0607小.jpg
すぐそばに乃木邸があります。
乃木 希典(のぎ まれすけ)は長府藩士で、
東郷平八郎とともに日露戦争の英雄とされ、「聖将」と呼ばれていました。
 

合掌!



IMG_0619小.jpg
翌日はインプラントの学会です。
場所は東京ミッドタウン!
さあ!気合いだ!




IMG_0608小.jpg
1000名近い出席者です。
シンポジウムは白熱しました。




IMG_0632小.jpg
自由時間には檜町公園で休憩しました。

この公園は江戸時代は長州藩・松平大膳大夫(毛利家)の下屋敷があったところで庭園は「清水園」と呼ばれていました。
また周りに檜の木が多かったことから毛利家の屋敷は「檜屋敷」とも呼ばれ、後の「檜町」という地名の由来にもなったのです。

明治時代になり毛利家の屋敷一帯は国の管轄に移り、第1師団歩兵第1連隊の駐屯地となりました。
戦後は米軍の接収を受け、その後に防衛庁が設置され、残りの部分が檜町公園として整備されました。

都心にいながら緑がおおくて、素晴らしい公園です。




IMG_0620小.jpg


近年、加速して進化するインプラントの最新の知見を獲得することができました!
これからますます頑張ります!



  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:26
この記事のリンク

上海の研究会に参加してきました!!

みなさん ターチャハオ~!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日もゴキゲンでハッスルした1日を過ごしております。
今回は上海の研究会に参加してきました。
  
  

resize0618.jpg
いよいよセントレアから離陸です!機内食を食べると、ますますやる気がみなぎります!


  
  

resize0619.jpg
上海 浦東国際空港に到着です。近い!あっという間に着陸です。

Pudong 空港は全長4,000メートル、幅60メートルのオープンパラレル滑走路3本を有する24時間全天候型国際空港です。素晴らしい空港です。

あと2本の滑走路やターミナルの完成を2015年に控え、工事が盛んに行われていました。
とっても広い飛行場で、なかなかターミナルに到着しません。

  
  

resize0620.jpg
空港内は上海万博の広告が、ぎっしりそこら中に設置してあります。

  
  


resize0623.jpg
バスで大きな橋を通る時にガイドさんが説明してくれました。
「ココが、万博の会場になります!」
  
  


resize0668.jpg
広大な工事現場の真ん中に中国館が見えました。
その形は東京・有明のビックサイトそっくりです。

  
  

resize0606.jpg
会場のワシントンホテルに到着です。
スタッフの皆さんは日本語ができるし、とっても親切で、なおかつとっても料金が良心的な素晴らしいホテルです。

  
  

resize0636.jpg
休憩時間にガイドさんが上海が初めての私のために、豫園まで案内してくれました。
豫園(よえん)は中華人民共和国上海市黄浦区安仁街に位置する明の時代の庭園です。

装飾や様式は伝統的(中華-上海的)でありつつ、周辺は中華的な高層な建築物が並んでおり、観光地としてとてもにぎわっています。

  
  

resize0629.jpg
万博の公式マスコットキャラクター、海宝(ハイバオ)くんと記念撮影。
街中に海宝くんがいっぱいいます。

resize0644.jpg
発展する上海のランドマークの高層ビル街の浦東(Pŭdōng)が遠くに見えます。

  
  

kaiten.jpg
ガイドさんが「美味しいお茶を飲みに行きましょう!」というので、ついて行きました。
そこはなんと日本人観光客向けのおみやげ屋さんでした。
「アイヤー!しまった!」もう後の祭りです。
何か買うまで絶対帰してくれません。ここはやっぱり中国です。やられました。高い授業料になりました。
みなさん!外国では怪しい日本語を話す、現地の人にはついていってはいけません!

  
  


resize0667.jpg
その後です。またまた事件は起きました。タクシーに乗ろうとしたのですが、私たちと同行している中国人の劉さんは、平気で列の間に割り込むのです。「おいおい いいのかなぁ?」と思いましたが、「いいから!」というので様子をみることにしました。


割り込んだところは15人くらいの日本人の大学生くらいのグループでした。グループが分断されて女の子はモジモジしているだけ、男の子は小声でブツブツ言っているだけで中国人に面と向かって文句が言えません。15対1なのにです。
態度で不愉快さをわかってくれというサインを送っています。行動が極めて日本的です。



そこへ颯爽と登場したのが韓国人の若者のグループです。
リーダー格の貫禄のある青年が臆することなく、明瞭で流暢な英語で
「おまえ!横はいりするなよ!俺たちはちゃんと並んで待っているんだ!一番後ろへ行け!」
と言って毅然と中国人にもの申したのです。



相手が文句を言っても自分の権利を拡大する中国人。
はっきりモノが言えない。やられ放しの日本人。
しっかりと大声で自分たちの主張をする英語の達者な韓国人。

国際社会でのそれぞれの国民性がわかって、おもしろかったです。


  
  

resize0633.jpg
外灘(Wàitān)から見た浦東新区の夜景。
発展する中国を象徴する光景です。この世のものとは思えないほど綺麗です。



  

resize0628.jpg
交通渋滞と排気ガスがひどいです。大型トラックがビュンビュンと走っています。
中国では年間に10万人以上の人々が交通事故で亡くなるそうです。



  

resize0650.jpg
上海でどこにでもあるのが、牛肉でダシを取った麺です。
  

resize0651.jpg
そうめんを太くしたような食感です。


  

resize0649.jpg
外灘(Wàitān)の夜景。万博に向けて、公園の整備工事が盛んに行われていました。


  

resize0656.jpg
街にはスズキのスイフトが走ってました!「鈴木」と書いてありました。


  


resize0664.jpg
夜の自由時間には焼きパオツの有名な店に行きました。すごい行列です。

  


resize0669.jpg
生煎饅頭(シェンチェンマントウ)は、挽き肉の具を小麦粉の皮で包み、鉄板で蒸し焼きにした包子。上海発祥です。



  

resize0670.jpg
小籠包のように噛むと包子の中からスープがあふれ出る点が生煎饅頭の特徴です。肉汁スープの味わいに加え、焦げ目が香ばしくカリッとした感触がとってもおいしいです。


  

resize0687.jpg
中国では困ったことがありました。
道路を渡ることができないのです。車やバイク優先なんです。歩行者優先の日本では考えられません。


  

resize0681.jpg

resize0683.jpg

resize0742.jpg


上海の地下鉄の路線網はとってもしっかり整備されています。
駅もピカピカ!
マナーも先進国とかわりません!


  


resize0685.jpg
日本の森ビルが建設した上海ワールドフィナンシャルセンター(上海環球金融中心)からみた東方明珠電視塔(とうほうめいじゅ-でんしとう)。
高すぎて足がすくみます。
地下鉄二号線陸家嘴駅から徒歩5分 のところにあります。


  

resize0689.jpg
朝、散歩をしていると小学校がありました。日本では子供だけで登校しますが、中国では親が送ってくるようです。すごい騒ぎです。


  


  

resize0691.jpg
みなさん、朝ご飯は外で食べるようです。クレープのようなものを焼いていました。
何だかわかりませんが、食べてみたかったです。


  


resize0693.jpg
アパートには一斉に物干しに洗濯ものが干してあります。中華圏ではこの干し方はどこでも同じですね。



  

resize0696.jpg
警察署の前を通りかかりました。
白バイがありました。YAMAHAです。
浜松人としては鼻が高いです。



  

resize0697.jpg
こちらの白バイはSUZUKIでした。


  

resize0715.jpg
 

resize0766.jpg
ここの小籠包は絶品です。アツアツでじわっとダシのきいたお汁が口中に広がります。


  

resize0718.jpg
現地の歯医者さんを見学させて頂きました。設備は日本とかわりません。


  

resize0730.jpg


resize0677.jpg
上海の中心繁華街になっている南京路 (Nánjīng Lù )です。
東京の銀座のように華やかです。
南京路は上海市中部を東西に走っていて、東部に当たる南京東路は黄浦区を外灘から上海人民公園まで走っており、西部に当たる南京西路は人民公園から静安区へ続いています。
物売りがとっても多かったです。


  

resize0755.jpg

resize0756.jpg
刀削麺(とうしょうめん Dāoxiāomiàn )のお店です。
小麦粉を水で練った生地の塊を持って湯の沸いた鍋の前に立ち、くの字型に曲がった包丁を用いて生地を麺状に削り落として直接鍋の中に入れ、茹でて作るります。

曲がった包丁で削るため麺に薄いところと厚いところができ、それが独特の食感を生み出します。


  


resize0774.jpg


さすが、中国4000年の歴史!おいしかったです!
たっぷり仕込みができました!
サイチェン!


  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:04
この記事のリンク

ソウルでの学会!今年初参加!

皆さん!アンヌンハセヨ~! 浜松市 歯科 歯医者 山口芳照です。
今年も1月からエネルギー全開です!
新春早々、韓国での学会に参加してきました!




P1020287小.jpg
セントレアの韓国行きのカウンターは長い行列で、熱気がムンムンしています。




P1020296小.jpg
大韓航空の機内食はお寿司でした。座席はもちろん満席!




P1020299小.jpg
あっという間に仁川空港に到着!




P1020305小.jpg
外貨交換のカウンターではたくさんの日本人のご婦人達が50万円、100万円とポンポン両替して、札束をその場で数えていました。
どこが不況なのでしょうか?
それにしても無警戒です。
犯罪に遭遇しないことを祈念いたします。





P1020310小.jpg
明洞に到着しいました。
ロッテデパートの地下ではキムチが山盛りです。





P1020334小.jpg
研究会が終わった後には
芸術系学部がとても有名な弘益大学がある弘大(ホンデ)地区にやって来ました。





P1020340小.jpg
「本気の朝礼」で有名になった、居酒屋「てっぺん」さんのソウル店に視察にお邪魔しました。
居酒屋「てっぺん」は道場師範、大嶋啓介さんが設立した独立道場です!


大嶋 啓介さん
1974年1月、三重県桑名市生まれ。今、飲食業界で最も注目を集めている居酒屋「てっぺん」の創業者。“飲食業界の風雲児”と言われている。てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌で数多く取り上げられ、大きな話題となる。今では韓国や台湾など海外からも含め、年間約1万人もの人々が「てっぺん」の朝礼を見学に訪れる。





P1020367小.jpg
お店は元気いっぱいで、韓国の若者で満席です。





P1020365小.jpg
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」……
店名には、居酒屋「てっぺん」の創業者大嶋 啓介さんの天国の父親に一番近い「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められているそうです。





P1020382小.jpg
塀に絵が描かれていたりと、街全体にアートな香りが漂うエリアです。
芸術家を志す若者が集まる美術スクール通りなどがあり、フリマやバンド演奏などが行われ、深夜まで賑わっています。




P1020390小.jpg
韓国のポカリスエット!




P1020391小.jpg
街中の看板にはキムヨナちゃんが登場しています。





P1020393小.jpg
ミョンドンの地下街では何かを焼いて売っていました。
何だかわかりません。




P1020410小.jpg
韓国の白バイ。
ダイウなんとかというメーカーですが聞いたこともありません。





P1020421小.jpg
朝食は朝5時に起きて、いつもお世話になっている食堂へ。
お母さんにカメラを向けると
「きゃー!恥ずかしい!」と言われてしまいました。
お粥がおいしいです。





P1020423小.jpg
朝の南大門市場の食堂街です。もう営業しています。





P1020424小.jpg
崇礼門(すうれいもん)は、2008年2月の放火により、石造の門を除いた木造楼閣の大部分を焼失してしまいました。
とても驚きました。
再建工事をしているようです。
あの雄姿が見られないのは残念でした。




P1020437小.jpg
韓国のショッピングモールです。




P1020432小.jpg
車も売っていました。日本の車と互角のレベルです。




P1020441小.jpg
韓国の歯医者さん。
設備は日本と同格か、もしかすると追い抜かれているかも?




P1020475小.jpg
最後にいつも連れて行かれるのがここです。
金浦空港のそばのおみやげ物屋さんです。
テーブルに強制的に座らさせられ、全種類のキムチを食べさせられ、トウモロコシのお茶を飲まされます。何も買わないと「キー!」と怒られます。
このお店はあまりおいしくありません。
ソウルの街にある普通のスーパーにある食品の方が安くておいしいので、そちらで買いましょう!

これから日本に帰ります!
皆さん さよなら
アンニョンヒケセヨ!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:30
この記事のリンク

韓国の歯科医院に圧倒されました!!


  
  

みなさん マシッソヨ~!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日も最高にやる気マンマンで1日を過ごしております。
今回は韓国の歯科医院見学に行ってきました。

  
  

resize0474.jpg
今回お邪魔したのは大邱市のMIR歯科病院です。MIRとは韓国語で「竜」という意味だそうです。

  
  

resize0476.jpg
11階建てのビルすべてがMIR歯科の施設です。
MIR歯科は全国に30弱の医院を展開させ、先進的治療技術と歯科治療の水準の高さで有名な歯科医療機関です。


  
  

resize0484.jpg
矯正歯科のフロアーは荘厳な雰囲気。


  
  

resize0482.jpg
遊園地のようなワクワクする、小児歯科のスペース。



  
  

resize0490.jpg
小児歯科フロアーのスタッフさんと記念撮影。



  
  

resize0504.jpg
インプラントフロアーは旺盛な需要に追いつかず、改装の予定だそうです。
ユニットはSHIN HUNG という韓国国産品でしたが、デザインは洗練されていて、日本メーカーは追いつかれている様子です。


  
  

resize0494.jpg
受付には魅力的な女性がほほえんでいます。


  
  


resize0498.jpg
化粧を直すスペースもあります。



  
  

resize0512.jpg
韓国の国産インプラントが世界に進出しているようです。



  
  

resize0513.jpg
広々とした待合い室。



  
  

resize0519.jpg
ホワイトニングも専用フロアーがあります。



  
  

resize0522.jpg
地上11階!



  
  

resize0531.jpg
羨むばかりの研修室。凄い!



  
  

resize0532.jpg
地下にはでっかいホールまでがありました。



  
  

resize0480.jpg
お昼はサムゲタンの店へ。



  
  

resize0478.jpg
こんなにおいしいサムゲタンを食べたのは初めてです。
ぐつぐつしてました。完食!


  
  

resize0538.jpg

とってもおいしいカフェもあります。リラックスできます。




resize0534.jpg
KWANGBUM PARK 最高経営責任者のパク先生と。とってもファンタスティックでした。たくさんのヒントを得ることができ、おおいに刺激になりました。カムサハムニダ!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 11:30
この記事のリンク

韓国 慶北大学で研究してきました!


  

みなさん アンニョンハセヨ!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日もとびきり気持ちのよい1日を過ごしております。
今回は韓国の大邱に遠征です。


  
  

resize0542.jpg

大邱市は人口250万人でソウル、釜山、仁川についで4番目の都市です。大邱は8つの大学と9つの専門大学があり、教育都市として知られています。



  

resize0454.jpg
慶北大学はキョンブク大学と発音し、国立の総合大学です。


   

resize0455.jpg
浜松医科大学とも姉妹校になり、毎年相互に交流があるそうです。


   

resize0459.jpg
東仁洞にある医系キャンパス内に歯科大学があります。


  
  

resize0469.jpg
この10月に新築移転し、できたばっかりの最新鋭の歯科病院です。


  
  

resize0467.jpg
講義は矯正用のインプラントに関することで、英語と日本語で行われました。
キョン教授は大阪大学にも留学したことがあり、流暢な日本語を話すことができます。


  
  

resize0544.jpg
7階建ての歯科病院は素晴らしい設備です。


  
  

resize0545.jpg
実際にキョン教授のインプラント埋入の様子を見学させて頂きました。多くの匠の技を取得することができました。



  
  

resize0554.jpg
長いこと、大変お世話になりました。矯正歯科の前で記念撮影。


  
  

resize0551.jpg
キョン教授から最後にメッセージをいただきました。
「情報や知識はとっても大事だけれども、それを十分に生かすためには反復練習と技術の研鑽が必要だよ!」


  
  

resize0552.jpg
Hee Moon Kyung とサインの入った、研究コースの卒業証書を手渡していただきました。


  
  

resize0555.jpg
終了後は韓国料理店で謝恩会です。つけ合わせがとってもおいしいです。


  
  

resize0557.jpg
キョン教授は人間的にもとっても素晴らしい先生です。キョン教授のご指導を受けるチャンスに恵まれたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 09:50
この記事のリンク

韓国 KTXに乗ってきました!


  

みなさん アンニョンハシムニカ!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日も感動と出会いの満ちあふれた素晴らしい1日を過ごしております。


  

お休みを頂いて、念願の韓国高速鉄道「KTX」に乗ってきましたので、その様子をご報告させていただきます。


  

resize0430.jpg


最高の秋晴れの浜松駅から、いそいそと遠州鉄道のe-WINGバスに乗って、セントレアに向かいます。
事前に予約していかなかったら、叱られてしまいました。ごもっともです。ごめんなさい。


  

resize0432.jpg

中部国際空港ではアシアナ航空のきれいなお姉さんがたくさんでお出迎えしてくれました。うきうきします。


  

resize0437.jpg

常滑といえば「まるは食堂」です。ちょうちん横丁でやっとお昼ご飯にありつけました。


  

resize0436.jpg


大きいエビフライが2本もついた「まるは定食」はわずか1000円余りです。おいしくて、ボリュームたっぷりで大満足!



  

resize0439.jpg

韓国でのホテルは明洞の「レックスホテル」、南大門市場のすぐそばで立地条件が抜群、なおかつとっても宿泊料金が安いのです!


  

resize0442.jpg

早朝、ソウル駅に向かいました。天井が高くて、開放的な駅舎です。


  

resize0446.jpg


来るたびに韓国女性のファッショが洗練されてきて、とっても美しい方ばかりです。



  

resize0447.jpg


さっそく乗り込みます。ところが乗る時も、降りる時も切符の検札がありません。
どういうことでしょう?? 無賃乗車可能なのでしょうか?? わけがわかりません。


  
resize0448.jpg

うわっ!
止まっていましたKTX!

韓国は仏、日、独、スペインに次いで、5番目の高速鉄道保有国となりました。


  

resize0564.jpg

KTXは仏が開発した技術で20両編成の最高時速300キロ、一般室では一列当たり4席になります。
座席が後ろ向きなところがヨーロッパらしいです。


  

resize0565.jpg


会いたかったぞ!韓国鉄道 KTX!!


  


  

resize0453.jpg

1時間ちょっとでソウルから281キロ離れた東大邱駅に到着しました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:49
この記事のリンク

★浜松 こども園さんに行って来ました!★

みなさん こんにちは!
浜松 の 歯科 歯医者 の山口です!

今日もハッスル全開です。

本日は本院での私の外来診療はお休みさせていただきました。
ご協力頂いたクライアントの皆様には心より感謝申し上げます。

さて、私が担当させて頂いてる、米津町の「浜松こども園」さんに行ってきました!

http://www.kodomoen.org/

こども園1.jpg

こども園さんは園長先生はじめ、とっても素晴らしい職員の方が大勢いらっしゃって、いろいろ積極的な取り組みをなさっている充実した施設です。

こども園2.jpg

入所されている皆さんやお子さんたちは皆明るく、幸せオーラを感じます。私もより元気になってしまいます。

施設は素晴らしく、体育館や運動場、プールやしっかり整備されている農場もあります。
また診療所もあり、小児科や小児神経科のドクターが定期的に診療してくれます。
もちろん歯科の診療もあります。


こども園3.jpg

実習で作っている梨がおいしいこと、おいしいこと。
ものすごく大きいものが2つで500円です。

かなりおすすめです。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:03
この記事のリンク

★呉竹荘の結婚式に行って来ました!★

みなさん!こんにちは!
浜松の歯科医院、やまぐち歯科矯正歯科医院の山口です。
今日も最高にごきげんの1日でした!

東伊場の呉竹荘さんで当院で審美歯科治療を受けたクライアント様の結婚式を見に行ってきました。

kuretakoso2.jpg

うっとりしてしびれてしまいました!とっても素敵な花嫁姿でした!

あまりにもかっこいいので、口があんぐりです。

こんな女優さんのようなお嫁さんをもらえる新郎はとっても幸せですね。
新郎がうらやましいです。

kuretakoso3.jpg

こんなにおきれいだと、送り出すお父様のお気持ちをお察しすると私も共感してつらいところです。
「おとうさん!がんばってください!」

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:15
この記事のリンク

力をもらいました!ソフト日本代表!

米国戦を前に気合いを込める 豊台ソフトボール場.jpg

ソフト日本代表は凄かった!チームがミスをしてもチャンスに凡退しても、腐らず勝利を信じ続けたその姿に圧倒されました。

伝説の1戦になりました。


20080822ソフト女子日本代表.jpg

フィジカルな鍛錬はもちろんのこと、相当なメンタルトレーニングを積んでいる事でしょう。

sunaga hirosi.jpg

テレビの取材で上野由岐子投手が自分の寮の部屋を紹介していました。
部屋一面の壁には自分の気持ちを高めるためのセルフトークが貼られ、
その中には須永博士さんも貼られていました。

アテネで負けた悔しさを忘れない為、またそれを晴らすために、銅メダルを毎日眺めていたそうです。

上野投手一問一答-ソフトボール〔五輪・ソフトボール〕2008年8月22日(金)01:27

 ソフトボールで悲願の金メダルを獲得した日本のエース、上野由岐子投手の一問一答は次の通り。

 -決勝はどんな投球を心掛けたか。

 きのうのオーストラリア戦(3位決定戦)で思ったより体力を消耗した。スピードよりも回転、切れで勝負しようと。スピードが落ちる分、変化球を交えて制球良く、いかにボール球を振らせようかと思った。

 -2日間で3試合を投げ切ったが。

 日本では3日間で5試合ということがある。球数的には苦しくなかった。ただ、世界のトップ選手がいる五輪でこれだけの球数なので、体力だけでなく、精神的に頭がパンクするぐらい疲れた。

 -3連投できた理由は。

 球数は多かったが、気持ちの面で勝り、疲労感もなかった。勝ちたい、負けたくないという気持ちで投げ切れたと思う。

 -一番つらかったのは。

 アテネ五輪後、次の五輪という目標が遠過ぎて、モチベーションを上げるのが難しかった。五輪で金メダルという自分の夢との間を何度も行き来して、保ってくることが一番難しかった。(北京時事)

[時事通信社]

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:44
この記事のリンク

★御殿場にISO認証の研修会に行ってきました!★

みなさん、こんにちは!!
浜松市中区の歯科歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。
今月も調子は最高です!

本日はISO認定の研修会に駆けつけるため御殿場遠征です。
静岡県東部に行く時の楽しみはこれ!

焼津さかな工房さんです!

さかな工房.jpg

ここの食堂のかつおは本当おいしいのです。

かつおといってもただのかつおではありません。

「とろカツオ」なんです!

ふつうのカツオもおいしいけれど
トロかつおはとろけんるんです。

また、いっしょに食べる白米のうまいこと、うまいこと。

これでわずか1,000円(たぶん)とは!

とろかつお.jpg

これだけで大盛りご飯2杯はいけます!

うわっ! 食べた~い!
照明弾.jpg

御殿場ではふしぎな花火がユラユラと打ち上げられていました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:54
この記事のリンク

★御前崎直送のカツオ★

みなさん!こんにちは!
浜松の歯科医院、やまぐち歯科矯正歯科医院の山口です。
今日も感動と笑顔溢れる1日でした!

今日はとっておきの御前崎直送のカツオについてお知らせします。

御前崎のかつお.jpg

ピチピチ、むちむち、うまみたっぷりでとにかくおいしいのです!

日本人で良かった!って思うくらい美味です。

オーダーを聞いてから柵から切り分けてくれます。この切り方も大迫力!

この魚屋さんは当院から南東へ車で5~6分のところになります。

カツオ好きの方はお尋ねください。

9月からは戻りカツオがとってもおいしくなるそうです。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:57
この記事のリンク

★アジアNO.1のイェ歯科クリニックのセミナーに参加してきました!★

ク・ウンジョンさんと.jpg

こんな美しい女性に会ったのは初めてです。すっかり韓流のトリコになってしまいました。

みなさん、こんにちは!!
浜松市中区の歯科歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。
今日も大きな成果を得ることができ、最高にごきげん気分の1日でした。
準備に当たっていただいた皆様!
ありがとうございました。


今日は東京・お台場遠征です。
はるばる「ゆりかもめ」に乗って歯科医院における最高のサービスに関する講演会を聞いてきました。

会場ではいつもおなじみの志の高い全国の仲間たちからお声をたくさんかけていただきありがとうございました。とっても励みになります。

イェ歯科本店は韓国のソウル市のチョンダムにあります。チョンダムは日本の青山に例えられ、ブランドショップや芸能事務所が集まるようなソウルの一番のセレブの集まる人気のエリアです。
Ye歯科は韓国に56カ所海外に2カ所の診療所を持っています。

クさん.jpg

壇上の素敵な女性がク・ウンジョンさんで新患コーディネーターをなさっています。とっても素晴らしいコミュニケーションで緊張しているクライアントをリラックスさせて、「あなたをお待ちしていました。」という気持ちを伝えるのがとっても上手です。

右の机で同時通訳をなさっているのが海外コーディネーターの高原陽子さんです。日本語、英語、韓国語を自由自在に操るスーパーウーマンです。多くの日本人がYe歯科まで通院しても全く困らないようになっています。

Ye歯科の最大の強みである、高度なコミュニケーション能力に圧倒された1日となりました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:44
この記事のリンク

★ふれあいサロン佐藤!とっても盛大に開催できました!★

みなさん!こんにちは!
浜松の歯科医院、やまぐち歯科矯正歯科医院の山口です。
今日も最高に幸せ気分の1日でした!

乳幼児の子育てに頑張っているお母さんのための地域サークルふれあいサロンさとう
「やまぐち歯科の歯科衛生士さんの子育て歯科」
に本当にたくさんのお母様とお子様が来て頂いてありがとうございました。

子育て歯科.jpg

このサークルでは私たちの持論である「食生活による虫歯予防」についてお話させたいただいています。

無理やりさせる歯磨きと効果のはっきりしないフッ素による虫歯予防よりは効果が高いことを確信しております。

今年は中日新聞さんも取材にきていただきました。
とても熱心な女性の記者さんでした。

昨今は子育てがなかなか難しい環境となりました。地域で相談する方が少ないお母さんはどうぞお気軽にお声をおかけてください。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:18
この記事のリンク

★上方の実力!大阪のキャベツ焼き!★

静岡県浜松市中区の歯医者・やまぐち歯科・矯正歯科医院の山口です。
もちろんやる気マンマンです。!

今日は大阪でホワイトニングの研究会に参加してきました。

大阪では、ワタシがこっそり訪ねるスポットがありますのでご紹介いたします。

それは
キャベツ焼き 
なんと一枚
110円です。

キャベツ焼き1.jpg


お客さんが見守る中、手際よく焼いていきます。
行列のお客さんに飛ぶように売れていきます。

キャベツ焼き2.jpg

見た目は似ていますが
お好み焼きとは違います。
食べるとさっぱりしていて、
幸せドーパミンがジワ~っとたれてくるようなおいしさがあります。
まさにくせになるおいしさ!


キャベツ焼き3.jpg

店頭には芸能人の写真やテレビの収録の様子の写真がいっぱい張ってありました。
やはり話題になっているのでしょう。
赤い看板が目印です。

キャベツ焼き4.jpg

JR天満駅をすぐ出て、商店街のようなところにあります。すぐにわかります。

誘惑に負けて
3つも食べてしまいました。
体重が心配です!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 18:53
この記事のリンク

大丸の山本社長のお話を聞いてきました!

静岡県浜松市中区の歯医者・やまぐち歯科・矯正歯科医院の山口です。
もちろん絶好調です。!

今日は浜松市の東伊場遠征です。
2010年浜松出店の決定した百貨店大丸の山本社長の講演会を聞いてきました。
同時刻にはすぐ近くのグランドホテル浜松にて小泉純一郎元総理の演説会もありましたが、
こちらも負けず、500名の観衆を集め、多くのメディアも駆けつけ、大盛況の会となりました。

総売上、純利益とも業界第1位を誇るだけあり、
逆境から改革を成し遂げた山本社長のお話には気づきとインスピレーションが溢れ、すばらしい内容でした。大きな価値ある1日となったことを感謝したします。
準備してくださった皆さん!ありがとうございました。

大丸1.jpg

<講演要旨>

百貨店大丸は1717年に呉服屋として歩み始め、創業291年を数える老舗の小売り業である。
1997年には大きな経営危機に直面することとなった。
山本社長がリーダーシップをとり、経営改革が始まった。

まずは問題認識を社員の腹に落とし込むために分かりやすく数字を使って次のような事を説明した。
社会的背景として、世の中が変わり、お客様の意識や買い方が変わったため、それらに対するマーケット対応力が問われている。
業界内背景として、ピーク時には12兆円あった市場規模が8兆円まで落ち込んでいること、流通のシステムの変化にも合わせていかなければならない。

中心となる営業改革の3つの柱として
・売上至上主義から利益重視への転換
・最大の顧客満足を最小のコストで実現
・業務の標準化、システム化を図り、業務規定書を作成する。
を掲げた。

ミッションとしては
「お客様に支持される店頭営業活動を通じて、利益を飛躍的に生み出す体質作り」を示した。

モノを買う時代から旅行やエステなどのサービスを買う時代になったことを強く意識した店作りとして
5年前に札幌店をオープンしたが大成功した。
その秘訣は時を過ごす楽しさを提供することに重点を置いた札幌モデルと呼ばれるものである。

浜松10キロ圏には人口76万人を擁し、強固な財務基盤が構築されている。
大丸浜松店は浜松モデルとよばれる大成功店舗となるよう準備を進めている。


大丸2.jpg

大丸のサイトはこちら

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:26
この記事のリンク

静岡市でスーパー歯科衛生士セミナーに行ってきました!

静岡県浜松市中区の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日も絶好調に乗ってます!情熱日記はじめます!


今日は静岡で
「PMTC実習セミナー」
でという予防歯科の研究会に参加してきました。
講師はヨシダの加藤良子先生でした。

静岡地区の20名のPMTCへの関心の高い歯科衛生士が一同に出席され、熱気あふれるセミナーとなりました。

受講者の中には現在は焼津の矯正歯科医院にお勤めで、
かつてはわたしと一緒に勉強した浜松衛生士学校の卒業生さんも立派になって出席されておりました。
声をかけて頂き、とても嬉しかったです。

これからもどうぞ頑張ってください。

20080207PMTC1.jpg


講演内容は
まず最初に歯科衛生士がPMTC(機械的歯面清掃)を行うための基本的事項の説明がありました。
特にバイオフィルムとその形成過程、専用ペーストの使い分け、RDA(専用ペーストの摩耗力)、プロフィーカップ・プロフィーブラシの使用方法などについて詳しく解説いただきました。
またそれらを実際に臨床に反映させるための方法として歯科用ユニットを使用して相互実習を行い、標準的な手順と効果を確認しました。
この中で加藤氏が力説したポイントは「ポジショニングに留意して、患者様に心地よく、つるつる感を与え、時間内に終わらせる。」 ということでした。
その後、新型の音波歯ブラシソニッケアーエリートについての詳しい案内がありました。
また積極的にPMTCと音波歯ブラシを臨床に取り入れ、成功している歯科医院の実践事例の紹介もありました。
時間が経つのも忘れ、多くの質疑応答もあり、研究会は大いに盛り上がりました。
PMTCは患者さんの口腔内を健康に維持するため、また快適な機械的歯面清掃を受けていただくために自信をもってお薦めできるものである との機運の高まる中、散会となりました。

本日のお話を聞けた歯科衛生士さんにはきっと大きな刺激になったと思います。
加藤先生ありがとうございました!!

20080207PMTC2.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:12
この記事のリンク

防災訓練で応急救護所に出動してきました!

20070901ydc.jpg

皆さん!こんにちは!
浜松市の歯科・歯医者のやまぐち歯科医院の山口でございます。
今日も最高潮です。乗ってます。どうぞ宜しくおねがいします。

本日は恒例の防災訓練です。
午前8時から連続で、様々な機関が防災訓練を始めるので、地域からの要請もあり、可能な限り、すべて出席しなくてはなりません。

私にはもちろん歯科診療もあるので、歯科診療もしながら、自転車であちこち行きました。
自分の診療所の患者さまやクライアントさまをお待たせして出動するので、5分くらいで帰ろうと思うのですが、
普段からお世話になっている方々や先生に1年ぶりにお会いすることもあり。ご挨拶などをしていると30分くらいたってしまいます。

ぎゃーと思いながら急いで帰ると、皆さんがうんざりした表情でお待ちになっていました。
しかしながら、貴重なお時間を頂戴したにもかかわらず、寛容にお許しを頂き、
感謝、感謝です。ありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。


その後、活動状況をまとめてFAXにて本部事務所に急いで送らないといけません。
しかし送信が集中して電話回線がつながりません。
説明には「今日中に送れ!」と書いてあります。

さっそく、車で急いで事務所に届けました。
ところがなんと事務所は無人でかぎがかかっていたのです。
どこか他の場所で訓練をしていたのでしょうか?
きつねにつままれたような1日となりました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:02
この記事のリンク

新潟県中越沖地震!原子力発電所で火災発生!!

中越沖地震.jpg
16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする強い地震があり、新潟県柏崎市、長岡市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強、新潟県上越市、小千谷市、出雲崎町で震度6弱を観測した。病院に搬送された8人が死亡したほか、負傷者は900人を超えた。政府は官邸に対策室を設置、警察庁も災害警備本部を置いた。気象庁は「平成19年新潟県中越沖地震」と命名。震度6強の地震は今年3月の能登半島地震以来。中越地方は3年前の新潟県中越地震に続く被災となった。

 被災地では最大震度6弱を含め余震が70回以上続いており、気象庁は「今後1週間、最大で震度5強から6弱の余震が起きる恐れがある」と警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、震源地は新潟の南西約60キロ、震源の深さは約17キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6.8と推定される。柏崎市で最大20センチの津波を記録。同庁によるとプレート(岩板)の浅いところで断層がずれて起きた地震で、能登半島地震や平成16年10月の中越地震と同じタイプという。

 
 新潟県などで住宅780棟が損壊した。自衛隊は新潟県の災害派遣要請を受け、現場に約450人の隊員を派遣した。

 東京電力柏崎刈羽原発は稼働中の4基が緊急停止。法定基準以下の放射性物質を含む水漏れがあったほか、所内電源用の変圧器も燃えたが、消し止められた。

 停電は最大で新潟県約3万5000戸、長野県約2万1000戸。柏崎市でガスと水道の供給が停止され、両県で約6万戸が断水となった。柏崎市と長岡市などの間に敷設された地中のパイプラインも壊れ、原油が流出した。

 新潟県内では、柏崎市や上越市など6市町村に100カ所以上の避難所を開設。避難者は1万人を超えた

 JR柏崎駅などで普通電車や貨物列車が脱線したものの、けが人はいなかった。上越新幹線は運行を取りやめ、夜までに順次運転を再開した。

 安倍晋三首相は午後、陸上自衛隊ヘリで現地入りし、被害の大きかった柏崎市などを視察した。


 会見では、今回の地震の断層活動は「逆断層」タイプで、2004年の新潟県中越地震や、07年3月の能登半島地震と同じであることも明らかにした。


柏崎刈羽原発が緊急停止

 新潟県などによると、東京電力柏崎刈羽原発の2、3、4、7号機が緊急停止。3号機の外にある主変圧器で火災が発生、職員らが消火し、正午ごろ、鎮火した。燃えたのは所内電源用の変圧器。原子炉周辺の放射線の測定値に異常はない。
 JR上越新幹線や新潟県内の在来線は運転を見合わせている。東北新幹線と長野新幹線は運転を一時見合わせた。
 東日本高速道路によると、新潟県内を中心に北陸、関越、上信越各自動車道の一部区間が点検のため通行止めになった。新潟県内の道路では土砂崩れが多数で発生。新潟空港も一時、滑走路を確認するなどしたため航空機の離着陸を取りやめた。

 東北電力によると、午前11時現在、地震の影響で新潟県中越地方を中心に約2万1700戸が停電している。
 新潟県柏崎市の市ガス水道局によると、ガス管が市内各地で破裂し、ガス漏れが発生したため、午前11時ごろから市街地周辺へのガス供給を停止した。(16~22日産経新聞より抜粋)

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 11:39
この記事のリンク

参議院議員選挙にいってきました!

P10100540001.jpg

静岡県浜松市の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日もハッスル!ハッスル!情熱日記はじめます!

今日の明け方は台風が凄かったですね。直撃で暴風雨が打ちつけていました。

台風一過で昼頃になるとスカッと晴れてきたので、参議院選挙の期日前投票に行ってきました。

報道によれば年金問題で有権者の関心がとても高く、
期日前投票をする人がとても多いそうです。

年金問題は当事者のとってはかけがえのない重大な事案であると思います。
新聞やテレビなどの報道でも連日にわたり、とてもあおり立てています。

しかし今、日本国は政府保証を含めて、1000兆円以上もの借金を抱えており、
財政が事実上破綻しているのです。

有名なあの夕張市は年間予算の5~7倍程度の借金でお手上げになったのですが
国は一般歳出の20~30倍もの借金があるのです。
その上に制度上、表に出てこない借金や地方の借金も膨大です。

外交・国防の問題も重要です。日本のすぐ近くには北京、ソウル、平壌と日本を敵視化政策する3つの大きな都市があります。近い将来武力衝突が発生しないとは言い切れません。

食料やエネルギーの問題も痛切です。世界では食糧を中国、ロシア、インドなどの新興国と奪い合いになっているそうです。天然資源の枯渇問題もあります。

日本の将来を決める大事な選挙です。
年金問題や事務所費問題のような枝葉末節な問題ではなく、
それらを引き起こしている本質は何か、考え、そして深く感じて一票を投じてきました。

国を託せる指導者が現れ、早く日本という国が安定して、年金そして医療・介護という社会保障制度の崩壊が食い止められることを心から願ってやみません。

P10100550001.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:51
この記事のリンク

そろそろ 東海大地震が発生するかも!?

静岡県浜松市の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日も最高潮に乗ってます!情熱日記はじめます!

本日のテレビ、新聞の報道によれば
駿河湾沖の駿河トラフひずみのエネルギーが溜まり、東海大地震につながる可能性もあるとのことです。

そろそろ覚悟したほうがいいかもしれません。

思い起こせば、昭和48年頃のことです。
東海大地震が今すぐにでもおこるとセンセーショナルに報道され、学校では防災訓練に明け暮れ、避難中に「山口と誰と誰はふざけていた」と先生にマイクで怒られた記憶も鮮明に残っています。

その後、何もおこらず、市民・県民の関心も薄れていますが、忘れた頃に大地震がドカンとやってきそうです。

阪神大震災では圧死が一番多かったそうですが、そのほかで特に困ったのが、ブルーシートなどの応急的に使用する資材の不足や、ガラスが散乱した現場を歩くためのシューズがなくて困ったそうです。

もっと大きな問題は駿河トラフのすぐ近くに原子力発電所があることです。
活断層が直下にあるという説もあります。

浜松からは原子炉と約35キロしか離れていません。
地震の震源位置とエネルギーの大きさによっては原子炉が破壊される可能性もあるでしょう。

チェルノブイリ原子力発電所事故では大変なことになりました。
チェルノブイリ原発周辺は、半径30キロメートルにわたって、人の住めないところとなり、数十万人が避難しました。事故を起こした4号炉はコンクリートで固められましたが今も放射性物質が大量に残っています。
表面を固めているコンクリートは劣化が激しく、自然界に放射線物質が漏れだしているそうです。
この地が再び人間が住めるようになるには500年から数千年の年月がかかるとのことです。

菊川、掛川、御前崎、牧ノ原あたりは特に強烈な被害が出るでしょう。

私たちはもし大地震が起きたら、来院者様を安全にお返し、職員にも防災ヘルメットと飲料水を渡して帰宅させ、そして自分自身も最低限の持ち物を持ってなるべく西へ自転車で避難しようと思っています。浜松にいるのは危険である。私はそう確信しています。

もっと読む > そろそろ 東海大地震が発生するかも!?

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 09:23
この記事のリンク

祝! 2014年冬季オリンピックはロシアに決定!

350px-Location_Sochi0001.jpg
(Public domain Wikimediaより引用)

静岡県浜松市の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日も最高に乗ってます!情熱日記はじめます!

日本時間5日午前9時頃、BIG NEWSが飛び込んできました。

2014年冬季オリンピックの開催地の投票でロシアが僅差で韓国を破り、
ロシアでの開催が決定したのです。

都市の名はソチ市Sochiでロシアのヨーロッパ寄りの黒海に面した風光明媚なリゾート地だそうです。
場所の図を引用しました。(この図はPublic domainといって誰でも許可なく引用してもよいものです。)

日本からはかなり遠いですね。

ロシアは冬のオリンピックははじめての開催になります。
ロシアと言えばウインタースポーツはとても強いのでとても盛り上がると思います。

なぜ、これがBIG NEWSかというと、
今回が韓国に決まってしまうと2016年の東京夏季オリンピック招致が絶望となるからです。

私はナガノオリンピックしか行ったことはありませんが、
それはそれは素晴らしく、人類史上最高の祭典です。
私の人生においてもかけがえのない体験でした。
やはりワールドカップよりも数段盛り上がります。

9年後の2016年トーキョーには絶対に観戦に行こうと決意しています。
本当に心配していたので、今日の気分は最高です。

以下Yahoo newsより引用
【グアテマラ市4日時事】国際オリンピック委員会(IOC)は4日、当地で第119回総会を開き、2014年冬季五輪の開催地にソチ(ロシア)を選んだ。ロシアでは1980年にモスクワ夏季五輪を開催しているが、冬季大会は初めて。
 総会では候補地に絞られたソチ、平昌(韓国)、ザルツブルク(オーストリア)の3都市の招致演説に続き、IOC委員による投票が行われた。1回目の投票で過半数に達した都市がなかったため、最下位のザルツブルクが落選。決選投票は、ソチが平昌を51対47で破る接戦だった。
 ロシア南西部、黒海に面したソチは人口約40万人。現在は主に夏のリゾート地として知られるが、これを年間を通したリゾート地に開発する国家的な計画があり、五輪開催で一層の促進を図る狙いがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000901-san-spo

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 12:06
この記事のリンク

ブラックジャックのような天才外科医の話!

photo040004.jpg NHKテレビより


静岡県浜松市の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日も絶好調です!情熱日記はじめます!

昨夜7月3日に総合テレビで放映された「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組を偶然拝聴しました。

肝臓がん治療の世界的権威として知られる外科医、幕内雅敏(60)さんのお話でした。
いきなりヨーロッパの学会で公開手術をしている場面が紹介され、その肝臓手術の卓越さを絶賛されていました。ブラックジャックの劇画の実写版のような雰囲気でした。インタビューされていた医師達は口々にその知識・技術の的確さをこの上なく称賛していました。神々しいとはこういうことを言うのでしょう。とてもクールでかっこよかったです。

この中で幕内さんはこのようなことを述べられていました。

「学び続けることでしか、人の命は救えない。365日24時間医者であれ」

これを信念とし壮絶な努力を続け、圧倒的な勉強量を築いているそうです。

まさに真のプロフェッショナルです。
私もますます熱くモチベーションが上がってしまいました。

歯科界も今後は猛烈な研究開発を進め、国家・社会の発展に貢献できる技術を実用化していくことが何よりも肝要であると実感した夜でした。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 08:53
この記事のリンク

美味しすぎる!マンゴープリン!

マンゴープリン.jpg
みなさん! こんにちは!
静岡県浜松市の歯医者・歯科医師の山口です。
今日も情熱日記はじめます。

浜松近郊でとても美味しいマンゴープリンを食べさせてくれるお店があります。
840円です。
皆さん よくご存じのようでとても繁盛していて、時間帯によっては満席で断られます。
場所は教えたくないのでナイショです。

マンゴープリンを私と一緒に食べたい方はどうぞメールでご応募ください。


さて30日の静岡新聞一面に浜松の自動車メーカー会長のインタビューが載っていました。

要旨
私は遠州地方特有の「やらまいか」という言葉がきらいである。
「やらまいか」という言葉は他人に呼びかけてやらせようとするかけ声である。

私は高い志と目標を持って、「よし!やるぞ」 「いくぞ!」 「やってやる!」というように自分を奮い立たせる言葉が好きであるしこれまでもそうやってきた。

やっぱり私も常々そう感じていたので、全く同感です。
浜松の会社には、「やらまいか」と石に彫って玄関に飾っている事業所もありますが、
なんかヘンだなと思っていました。

また会長は中国、インド市場における家電の日本メーカーが韓国などのアジア諸国に主導権を明け渡しているので奮起を促していたのと、現在はアフリカと中近東に目を向けており、そこを拠点にヨーロッパを攻略すると述べておられた。


大きい仕事をされる方の視点は違うとおおいに勉強になりました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 14:37
この記事のリンク

熊本・天草から飛んできた熱血ママさん歯科衛生士さんの研究会に出席してきました!

DH sawada0001.jpg

 熊本の天草空港から福岡空港そしてセントレア、名鉄電車、新幹線を乗り継いではるばる1200キロの道のりを浜松地区の熱血歯科衛生士さんのために講演に来ていただいた講師の澤田里美先生は、九州地区最初で唯一の日本口腔感染症学会 院内感染予防対策認定歯科衛生士さんです。

 早くから安心、安全の歯科医療を掲げ、院内感染対策に取り組んでいる医院に勤務されています。
この医院の素晴らしいところは、院内感染対策の体制を整えるだけではなく、そのかかるコストを創意工夫により非常に下げることに成果を上げ、経営体力をチーム一丸となって増進することに成功しています。澤田先生の実践されている方法は現在の日本で実行可能な安全対策の最高レベルのガイドラインと呼べるべきものであります。

やまぐち歯科医院でもかつてこの歯科医院に出会ってから、非常に刺激を受け、この医院のレベルに追いつけ、追い越せと院内感染対策を徹底しています。もう後わずかな行程で達成できそうです。
しかしながらコスト削減努力が足りず、無駄なエネルギーを使っていることをこれから改善していきたいです。

 澤田先生は流暢な天草弁をお話になります。天草弁はとても優しく、愛情溢れる方言で、聞いている方も思わずニッタリとしてしまいます。澤田先生は乗ってくると天草弁が機関銃のように連射されます。今夜もたっぷり天草弁を堪能させていただきました。

 協会事務局、嶋田さん、東郷さんには、運営上いろいろとお気遣いいただき、充実した研究会に参加させていただいたことに感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:24
この記事のリンク

BILLY BLANKSでダイエットに成功!!!

DSCF00220001.jpg

静岡県浜松市中区の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日もエネルギー充填120%です!情熱日記はじめます!


今、私の周りではBILLYS BOOTCAMPが大流行しています。
「なんじゃ そりゃ?」と思いながら始めたところ、すっかりはまってしまいました。

知らない方にご紹介しましょう。
BILLY BLANKSはとってもかっこいい51歳です。アメリカ陸軍のエリート養成プログラムの専属トレーナーで
BOOTCAMPとは軍隊でに隊してきた新兵の体をを短期間に絞り込むために考案されたトレーニング方法のことです。
全米でヨガ、ピラティスと並ぶ3大エクササイズのひとつと数えれれるほどの人気。ハリウッドスターやセレブ御用達の短期集中プログラムです。

「たった7日間で」とうたい文句がありましたがわたしは本当にズボンのベルトが緩くなりました。体に変化が現れました!
軽快なリズムとBILLYのかけ声でついつい体が動いてしまうのです。
どうぞあなたも入隊してください!


今アメリカ本国では売上が落ち込み始めているので日本に売り込みに来ているようです。
いかにもアメリカ西海岸といったマーケティング手法が勉強となりました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:03
この記事のリンク

★ホワイトニングの仕入れに米国に行ってきました!★

静岡県浜松市中区の歯医者・やまぐち歯科・矯正歯科医院の山口です。
もちろんこの5月も最高に調子がいいです。!

お休みを頂いてLAに最新ホワイトニング器材の仕入れに行ってきました!

ホワイトニング先進国のアメリカでは街のドラッグストアや99セントショップなどで普通にホワイトニングの薬剤が販売されています。

欧米先進国ではホワイトニングは当たり前で毛染め薬程度の認識で、多くの市民が行っています。
エステサロンでもメニューに含まれています。

ところが日本では医療扱いで厳しい許認可の障壁はあり、普及があまり進んでおりません。

日本のホワイトニング事情は米国からすると格段に遅れているのが実情です。

ところが、当院を訪れる女性で審美歯科の治療を受けるクライアント様のほとんどはホワイトニングをご希望されます。

ぜひ当院でたくさんの女性にホワイトニングを実施し、多くの輝くスマイルを提供して、世の中の意識を変えたいと思っています。


テレビ1.jpg

TVCMでは歯科医院のコマーシャルがひっきりなしに流れます。
それだけ大きなマーケットということでしょう。
う~ん さすが USA!って感じです。

今回も新しい商品をたくさん入手することができました。

すべてワタシ自身が実験台になって、その安全性を確認してからご紹介させて頂きます。

99セントショップ.jpg

LAの99セントショップ。
日本の100円ショップの方が洗練されていて、商品もいい物があると思います。
100円ショップは日本に軍配が上がります。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 18:06
この記事のリンク

医療機関とトラブルになったらどうする?

静岡県浜松市の歯医者・歯科医師の山口です。
熱く燃えてます!情熱日記はじめます!今日は私の研究拠点・大阪からお届けします。

私の医院は歯科なのでいわゆる歯医者さんなのですが
昨今では歯科に限らず、整形外科や精神科などや総合病院に通院中の患者さんから治療方針や主治医とトラブルになっている相談をほぼ毎日のように頻繁に受けています。
中には残念ですが当院の診療方針にも合わず去って行った方もおられます。

私は歯科という医学の一分野の世界に入ってまだ22年ですが、今日はその経験から自分にあった歯医者選びのポイントについて述べたいと思います。
ポイントは3つです。

・直感を信じる(感じてください)
・医療の限界を知る(あきらめてください)
・不義理をしよう(変わり身を早くしましょう)


最初のポイントは直感を信じる(感じてください)です。
近所だから行くとか、24時間やっているから行くという人でトラブルに遭遇している方がかなりいらっしゃいます。
自分の大切なからだにメスを入れたり、劇物の薬を飲んだりするのです。削った歯は元には戻りません。
コンビニやスーパーの場合はどこも取り扱い商品が同じですので、安く、便利な方がいいに決まっています。
医療機関は違います。よくよく検討してください。広告もインターネットも当てになりません。
最後は自分のこれまで生きてきた経験からその医院は信用してもいいのか、その歯科医師に身を預けていいのか、話し方や医院のスタッフからでるオーラのようなものを感じて判断するしかありません。
自分の野生動物としての能力を信じて不思議なものを感じることができると確信してください。
あなたの祖先は何百万年もの間、過酷な環境条件の中を自分の直感だけを頼りに生き抜いてきたのです。その力を信じてください。


2番目は医療の限界を知る(あきらめてください)です。
近代医学が始まって、まだ100年しか経っていないのです。
まだまだわからないことが医学の世界にはとても多いのです。
治らない病気や症状はたくさんあります。現在確立されている治療法にも限界があります。
日本の財政は事実上破綻しており、健康保険制度も制度疲労をおこしており抜本的改革をせまられています。
歯科の健康保険適用の治療は岡山大学の予防歯科教室の調査で平均で6~8年しかもたないことが判明しています。その後は結局は抜歯になってしまうということです。

歯科の病気は特に食生活と日頃のメンテで克服できます。
病気にならないことが特に大切です。なってしまったら、治療をあまり期待しないことです。
歯科業界の指導的立場の大先生が治療しても長期経過があまりよくない場合もあります。

また政府と業界団体による規制により、一般の市民には本当に欲しい情報が伝わってきません。
自分の力だけ自分の条件に合っている歯医者さんを見つけるのは困難でしょう。
とにかく小さい頃からの予防です。
予防歯科を受けてみたいという患者さんは
まずは予防を熱心に取り組んでいる歯科衛生士さんのいる医院を探してみましょう。

3番目は不義理をしよう(変わり身を早くしましょう)ということです。
治療を受けてみてなんかヘンだなとか合わないなと思ったらさっさとやめましょう。
日本の現行の健康保険制度は一部の入れ歯などに制限はありますがどんどん医院を変わっていいのです。
担当する歯科医師からはあちこち行っている患者さんはやりにくいのですが、合わないならば仕方ないでしょう。
トラブルは事前にに避けなければいけませんが、嫌なところに無理に通院する必要はありません。
この話をすると「初診料をまた取られるのがもったいない」という方が多いのですが、
お金が大事なら我慢して通い続けるしかありません。
お金をかけずに楽していい医療機関は見つかりません。


写真は道頓堀の有名な2軒ならんだたこ焼き屋さんでしたが
昨日、前を通ったら、お客さんが少ないお店は大判焼きやさんに変わっていました。
変わり身が早いですね。

200612031200大阪.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 14:21
この記事のリンク

ミナミで壮行会!

道頓堀0001.jpg
みなさん! こんにちは!
静岡県浜松市の歯医者・歯科医師の山口です。
今日は西の都大阪から情熱日記はじめます。

今日は一緒に研究室で勉強している仲間が北欧のスウェーデンの大学に留学することになったので、
大阪の道頓堀で壮行会を開きました。
ミナミはちょっと肌寒い秋の雰囲気でしたが、深夜まで人手が多く、熱気にあふれていました。

やはり、東京や大阪の都会で、一流を目指して頑張っている歯科医師はギラギラと輝いていていいなあと思います。
視野が広くて、人間の器が大きいです。
帰ってきたらたくさん教えてね~!
できることなら私も一緒に飛行機にのって、歯科医療先進国に行って、北ヨーロッパの最新情報を収集したいです。
CIMG10540001.jpg
帰り道にはいつものたこ焼き屋さんで、熱々のたこ焼きをはふはふいいながら食べました。500円です。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 01:20
この記事のリンク

幼稚園の運動会にいってきました!

resize0002.jpg

みなさん! こんにちは!
静岡県浜松市の歯医者・歯科医師の山口です。
今日も情熱日記はじめます。

今日は何と半年ぶりのお休みです。

スタッフの愛娘ちゃんが運動会なので、
応援に行くことにしました!

愛機ニコンカメラを持って芳川小学校にいきました!
ガチョーン? だれもいません。体育館か?

近所のお母さんにお尋ねすると芳川北小学校でした!

おっ!やってる!やってる!

早速カメラで感動の一枚を撮ろうとすると
あちこちから視線を感じます。
知っている人が一杯いました。う~ん!浜松は狭い!

ジャージ姿と右左逆のサンダル姿だったので、
と~っても恥ずかしかったです。

お天気がちょっと残念でしたが、最高の1日となりました。

(お写真は個人特定が出来ないように、加工済みです。)

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:04
この記事のリンク

最新!ホワイトニングセミナー!

みなさん! こんにちは!
静岡県浜松市の歯医者、やまぐち歯科医院の情熱日記です。
今日は大阪・ミナミで最新ホワイトニング事情についての研究会に参加してきました。
CIMG10640001.jpg

講師はとっても美人で素敵な彩先生と中井宏昌先生でした。
帰りには中井先生のご厚意により、4日にオープンしたばかりの、
ホワイトニング専門の「teamWHITE」を見学させていただきました。
ガーン!なんとも素晴らしいオフィスでした。
中井先生、利森先生ありがとうございました!

CIMG10710001.jpg

予定より早く散会となったので、
梅田のいか焼き「天六屋」さんへ直行!
CIMG10780002.jpg
自動回転いか焼き機で30秒ぐらいで焼き上がります。

表面はぱりっと中はジューシー!
他のお客さんは皆美味しそうにビールで一杯やっておられます。

CIMG10820003.jpg


しょうゆ味が絶妙でどこか懐かしい味です。
大阪の粉もの文化は偉大です。一枚120円。
CIMG10880004.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:50
この記事のリンク

東京・九段でインプラント学会に出席!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

靖国神社の近くにある、富士見ホールにて開催されたインプラントの学会に参加してきました。

CIMG0894i0001.jpg
招待講演は日本のインプラント学の第一人者、88才とは思えぬパワーと情熱に溢れる川原春幸先生です。

CIMG0905i0003.jpg
出席者は400人超で熱気溢れる研究会となりました。
CIMG0918i0005.jpg

私の大好きな川原先生の挨拶を少しだけ紹介します。


インプラントの過去、現在から未来を展望する
大阪歯科大学・名誉教授
臨床器材研究所・所長 
川原 春幸

歯科医療はいまや教育、研究、産業、行政全体にわたって大変革時期である。
そしてこの新しいパラダイムを着実に実行すべき時期に直面している。
インプラント学はこの大変革期を乗り越えるための強力な推進力である。
筆者が日本口腔インプラント学会(当時は日本歯科インプラント学会)を設立したのは
1972年4月16日、33年前のことである。
最近はインプラントといえば、一般常用語になってしまった感もある。
無歯顎に人工歯根が植立され、それが天然歯のような機能をもっことで、
患者の心を若返らせ、より豊かにし、CharmingSmileを取り戻させる。
しかも咬合力はインプラントを介して顎骨に伝播し骨質を強固にするばかりでなく、
顎顔面頭蓋を通して脳幹部にまで伝達し、老化を防ぎ呆け防止にもつながる。
整形外科や耳鼻咽喉科では処理できない歯科医学独自のノウハウを駆使するインプラント修復術は、
これからの歯科医にとって避けて通れない道である。このことは歯科インプラント学が、
顎顔面頭蓋修復術へのより広い展開を一般医と競合することなく展開できる唯一の分野
であることを暗示している。さらにその延長線上には人工心臓、人工肝臓、人工腎臓、
人工骨・関節などの研究、開発、生産にも寄与できる新しい医工学的分野が存在している。
これまでに歯科医学が果たしてきた医工学的分野に着目して、
これからの歯科医学教育・研究・臨床はもちろん、
産業もこのことをよく洞察し従来型の歯科医学にとらわれない斬新な歯科医療の改革に着手すべき時が来ている。
本講演では、上記の論点を背景としながらインプラントの未来像について言及したい。
(IAI研究会 第9回学術大会抄録集より引用)
CIMG0924i0006.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:07
この記事のリンク

六間道路拡幅工事開始!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

また道路工事が始まりました。
六間道路の拡幅工事は私が幼稚園の頃からやっています。
計画によれば富塚方面に通じる北高の横の道とつながるそうです。
私が生きてるうちに完成を見てみたいです。
安全第一でお願いいたします!

CIMG08340001.jpg
CIMG08440001.jpg
CIMG08730001.jpg


さて私の所属する倫理法人会から素晴らしい文章を頂き、
またまたモチベーションがアップしたのでご紹介させていただきます。


           「自分を磨く」

最近、自分自身に問いただす事が多い日々を過ごしている。
行動、言動、考え方、ものの見方等々・・・・。
 人と人との関り合いの中で生じた摩擦は時として想いももよらぬ方向に進展していく事がある。
長年.倫理法人会で学ばせていただいておりながらも
その真っ只中にいると中々出口が見えないものである。
そんな中こんなアドバイスをいただいた。


そのもめ事に関わっている自分がそのレベルなんだという事を知ること。
もう一歩進んだ物の見方が出来る自分になれるよう勉強すること。

なるほどその通りだと痛感した。
まだまだ勉強不足の自分であるが、
前進、後遺を繰り返しながらも成長していく自分を想い浮かべる最近です。

マルナカ河西工業 河西千代子

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:18
この記事のリンク

田宮俊作展に行って来ました!!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

私は幼少の頃からプラモデル作りが大好きです。
継ぎ目をわからないように修正し、
汚しを付け足してとことんリアルさを追求するのが好きでした。

審美歯科の世界において、最高の仕上がりを求める姿勢と相通じるものがあります。
どちらも完璧なものができた喜びは格別です。

田宮のプラモデルはその質感、完成度、リアルさ、そして箱絵の美しさなどが絶品です。

浜松市美術館で田宮俊作展をやっていることを知り行きたくて行きたくてうずうずしていましたが、
最終日に20分だけ見ることができました。

KICX36450002.jpg
この田宮の★のマークを見るだけでワクワクします。
男のロマンです。
KICX36460003.jpg

会場内では箱絵の原画を見ることができました。
エンジンの爆音がまさに聞こえそうです。

KICX36440001.jpg


出会い

要は人だ。その人が如何に自分の人生をタミヤに賭けてくれるかだ

日本のメーカーで唯一、F-1レースに参戦していたホンダは、
1965年のメキシコグランプリで、見事に優勝を果たした。
俊作氏は、徹底した実車取材によりキット化を成功させる。
約8ケ月もの月日を要して、タミヤの技術の総力を結集し製作された。
日本ではまだ知られていなかったF1のレースの世界であったが、
ヨーロッパにおいて、タミヤの1/12F-1モデルは、絶大なる支持を得ることができた。
そのため、海外でタミヤの模型を販売する代理店の候補の手が多くあがったが、
その代理店選びに俊作氏は、
会社の規模や過去の実績を判断基準にはせず、
代理店の熱意を計って決めた。
(パンフレットより引用)

田宮0001.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:19
この記事のリンク

静岡市でインプラントセミナー!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

今日は「話題のインプラントの勉強をどんどんしたい!」
といつもお話されている大学の先輩をご案内して静岡遠征です。

今日の講師は長泉町で素晴らしいインプラントセンターを開設されているの白鳥清人先生です。

KICX35780002.jpg

      今、インプラントの治療は?
~その予知性・安全性、そして審美と機能の回復~

講師 白鳥 清人先生 
 雨宮 啓 先生 

<インプラントセミナー詳細>
① 歯科臨床におけるインプラント治療総論
② 正確な診断と治療計画の立案
③ 咬合と補綴設計
④ インプラント治療における外科術式
⑤ 安全で快適なインプラント手術
⑥ インプラント審美補綴


KICX35770001.jpg

インプラントセンター! かっこいいなぁ~!

KICX35850003.jpg
会場の近くにあるとんかつ屋さんのジャンボ海老フライが安くて美味しいので、
今日も食べに行ってしまいました。

KICX35910001.jpg

最後はいつもの熱血社長が出できて、「業績絶好調です!」とご挨拶されたので、こちらも元気をもらいました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:39
この記事のリンク

大阪歯科樟葉校でインプラントセミナー!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

今日も大阪・枚方遠征です。

京阪電車・樟葉駅からすぐの大阪歯科大学樟葉学舎が会場です。
KICX35330011.jpg
大阪と京都の中間より少し京都寄りです。

KICX35400012.jpg
この学校も素晴らしい設備です!
6年一貫教育のための最新設備が整っています。

KICX35430013.jpg
今日は頭頚部の解剖実習と講義です。
解剖学教室の教授の諏訪文彦先生による
「口腔インプラントに必要な解剖学」を聞き、
午後からは教育解剖の実習です。

大変貴重な体験をさせて頂き、勉強になりました。
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 14:41
この記事のリンク

大阪歯科牧野校でインプラントセミナー!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。
KICX34670001.jpg
今日も大阪枚方でインプラント遠征です。
今回の講師は熊本で入院ベッド10床と歯科ユニット18台で24時間救急体制の伊東歯科医院を開設されている伊東隆利院長です。

KICX34690002.jpg
会場の大阪歯科大学は天満、樟葉、牧野と3カ所にキャンパスがある関西一の伝統校です。
どの校舎も駅から徒歩3分ぐらいなのでとても便利です。

KICX34720003.jpg
運動場があり、まぶしい太陽の下、学生さんがたくさん集まって生き生きと練習していました。
いいなぁ~。若いって。

KICX34860005.jpg
演題は「いかにしてインプラント適応症の拡大を計る 骨移植・粘膜移植術の実際」でした。

KICX35040008.jpg
最後に年間6万人以上のクライアントを受け入れている伊東院長のお言葉です。

どうもないところを切り拓いていくことに恐れを持つこと

歯科インプラント臨床は切除外科ではなく再建外科の範疇に入る。
失敗は許されない。
失敗が予想されたら手がけないこと。
あるいは科学的な段階を踏んで計画する。
自分の力量以上のことはしない。
しかし、力量は努力によって磨かれていく。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:49
この記事のリンク

最高!最新版・審美インプラントセミナー

みなさん、こんばんは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

今日はインプラントの研究で荒川区日暮里にある、いつもお世話になっているインプラント専門歯科商社
「インプラテックス」さんに来ています。

今回の講師は日本の歯周形成外科医といえばこの人
M大学歯学部口腔生物再生医工学講座歯周病学分野
申 基喆先生です。

160.jpg
申 基喆先生の3大名著「クリニカルペリオドントロジー」「インプラントのための骨の生物学・採取法・移植法」「歯周形成外科」は私の座右の書の一つです。

MGS0001.jpg
本日のご講演の最大のポイントとして
審美的なインプラント治療を成功させるためには、
1,的確な診査と正確なインプラント体の3次元的埋入位置
2,インプラント周囲組織(骨組織および軟組織)の増大
があげられます。

その中から豚下顎骨を用いた実習として特に
歯周形成外科(perodontal plastic surgery;PPS)
の2006年版最新の勘所をみっちりと習得してきました。

KICX2742_sh010001.jpg

申先生のコースには毎回、意識や技能の高い、歯科医が多く受講しているので、
とてもとても刺激を受けました。

今後も引き続き、密度の濃いコースによる研修を受講し、
やまぐち歯科のクライアント様の一層の御期待に応えていきたいと決意を新たにしています。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:01
この記事のリンク

岡山のスーパー歯科医院を見学してきました!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。
今日は岡山遠征です。
KICX27120003.jpg
ご厚意により岡山大学同窓会会長のN先生の歯科オフィスを見学させてもらいました。

まずは見学の注意事項の説明を受けた後に30人朝礼です。
素晴らしくぴりぴりと緊張感のある朝礼です。
皆へらへらして笑い声の絶えない浜松やまぐち歯科の朝礼とは比べ物になりません!

その後掃除なのですがこれがまた凄い!
皆一生懸命にテキパキと磨きます。
なんとドクターまでモップ拭きや器具の整備を普通に行っています。
浜松やまぐち歯科のお掃除は気合いが入っていません。
う~ん 比較にならない!

そのあとはカリスマ衛生士さんの福ちゃんの案内で予防歯科の「スマイルクリエイトゾーン」
か~ 素晴らしい!

N先生!福ちゃん!とても刺激になりました。ありがとうございました。

KICX27130004.jpg
午後からはこれまた素晴らしい地域での取り組みをされている岡大予防歯科のW先生のクリニックを見学させていただきました。
「これぞ予防歯科!」スタッフの皆さんも含めて熱意溢れる雰囲気でした。
「デンタルケアサロン」は圧巻の一言です。

KICX27170005.jpg
今回は急なお願いにもかかわらず、快く受け入れたいただいたW先生とスタッフの皆さまに心より御礼申し上げます。

KICX27180006.jpg

せっかくなのでテレビでよく見る後楽園に行きました。
岡山後楽園は、岡山藩主池田綱政公が、貞享4年(1687)に着工した日本3大庭園の一つです。
300年間も4万坪の庭園を維持し続ける、関係者の熱い想いに深い感銘を受けました。
KICX27210007.jpg
桃太郎伝説で有名な吉備だんごを食べました。素朴な和菓子でした。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:03
この記事のリンク

感動!WBC決勝戦でキューバとの決戦を制した日本

日本、キューバを破り栄えある初代WBC王者に
松坂が大会MVPに選出

20日=日本時間21日、ペトコ・パーク)「世界のキング」王貞治監督(65)が3度宙に(WBC)決勝で、日本はキューバを10-6で破り、初代王者に輝いた.jpg
    


今回もアジア予選から全国に野球部が40校しかないといわれる韓国にコテンパンに負けてしまい、日本の誇りはズタズタです。

興味は日本ではなく、どこが初代世界一になるんだろうと思っていました。

新聞報道によればイチロー選手は韓国に対し、
「30年は勝てないことを思い知らさせてやる」と発言したそうで
それが韓国魂に火をつけてしまったらしいのです。
また韓国の選手は準決勝進出で「兵役免除」という大きなご褒美も待っているとのことです。
まともに日本が勝てるわけない。そう思っていました。

日本チームの皆さん!申し訳ありませんでした。

韓国との準決勝、そしてキューバとのがっぷり4つの腕力対決 すばらしいの一言です。


やっぱり野球っていいな サンディエゴ(米カリフォルニア州)まで見に行きたいなそう思わずにはいられませんでした。

実は私はサンディエゴに行ったことがあるのです。
素晴らしい街です。


決勝戦でまさか あのキューバには勝てないだろう そう思いこんでいました。

 しかし、初の本格的な野球の世界最高峰を決める大会の決勝戦で、
日本の勝利への意欲は、これまで輝かしい成績を挙げてきたキューバの投手陣のリズムを早い段階から狂わせることに成功したようでした。


WBC決勝戦でキューバとの頂上決戦を制した日本。イチローはこの日もタイムリーを含む4打数2安打、1打点の活躍を見せて、チームを初代チャンピオンに導いた.jpg

「五輪と違ってこのWBCは本当の『世界一』を決める大会」とイチロー。「ぼくの野球人生のなかで最も大きな日となった」。
久しぶりにイチローを研究したくなりました。

    

そして相手チームから汚いプレーをされたり、むちゃくちゃな判定を審判からされても、
紳士的な対応を崩さなかった王貞治監督はすごい。
これこそ一流だと唸ってしまいました。
    

延べ39試合の熱戦が3日から繰り広げられてきた第1回WBCは、さまざまな課題や問題点を露呈しながらも、成功裏に終わることとなりました。
私自身も大きな気づきを与えられた大会でした。
「すべてはこの日のために!」

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 11:39
この記事のリンク

熱いぜ! 大阪クリスタルタワー!

みなさん、最高ですか?!!
浜松市の歯科、インプラントのアースやまぐち歯科医院の山口です。

今日は水の都・大阪で研修です。

本日のこの会は今年で参加が5年目となりました。

毎回、角界、各分野から蒼々たるゲスト講師をお迎えして講演を聞きます。

今回は整体の視点から歯科医療を切り開き、
姿勢セミナーでいつもお世話になっている川邊先生でした。

会に先立ち、主催者からグループ分けが行われましたが
受講者の一部に覇気がなかったため主催者から強烈なカミナリが落とされました。

最初から参加者120名はヒートアップしていました。

いつも熱く燃える大阪会場ならではの光景です。

    窓の外には大坂城が豪壮華麗なその雄姿を見せていました。

20060319大阪城311.jpg

大坂城はご存じのように、豊臣秀吉が1583年に築城を開始しました。
築城者である秀吉自身は、京都に聚楽第、伏見城を次々に建造し、大坂城よりもそれらに居城したそうです。

1599年(慶長4年)秀吉の死後、秀吉の遺児豊臣秀頼が伏見城から、完成した大坂城本丸へ移り、また政権を実質的に掌握した五大老の徳川家康も大坂城西の丸に入って政務を執ったようです。

1603年(慶長8年)に徳川幕府が成立した後も、秀頼は大坂城に留まり摂津・河内・和泉を支配していましたが、1614年(慶長19年)に家康によって構成された大軍に攻められ、篭城戦を戦いました。
これが有名な大坂冬の陣です。

そして、その講和に際して惣構・三の丸・二の丸の破却が取り決められ、大坂城は内堀と本丸のみを残す裸城にされてしまいました。

秀頼は堀の再建を試みたために講和条件破棄とみなされ、冬の陣から4か月後の1615年(慶長20年)大坂夏の陣で大坂城は落城し、豊臣氏は滅亡しました。

    私は大坂城の荘厳な姿を見るたびにやる気ホルモンが脳内から溢れ出します。


さて、毎回 元気に声をかけてくれる群馬のあすなろ歯科さんのMさんと今日も会えました!
いつも愛くるしい笑顔で、私はメロメロです。
素晴らしいスタッフと会えると、たくさんの元気をもらえます。

ぜひまた大阪会場で会いましょうね。
当院の「ハッピースマイルチーム」のスタッフをよろしくご指導くださいね。


060319.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:41
この記事のリンク

「私はこうして発想する」大前研一

みなさん、元気ですか?!!

浜松市の歯科・アースやまぐち歯科医院の山口芳照です。

今日は素晴らしい著者を紹介します。
私の尊敬するビジネスパースンのお一人の大前研一さんです。
1970年代から今日に至るまで、パワー全開で日本のトップに立って旺盛な言論活動や事業を続けておられます。

本書はアジアを中心とする外交問題、ネットワークづくり、そして教育問題にいたるまで様々の事例に大前氏独自の切り口から解説するとともに、その発想法のノウハウが公開されています。

また自らのビジネス理論を実際に実践し、成功を収めているこの情熱を見習いたいものです。


大前さんの『企業参謀』や『新富国論』、『平成維新』といった著作はとても素晴らしく、外国でも翻訳され読まれています。
またシンガポールやマレーシアなどのアジアの国々では政府の顧問をしていることもありました。

忘れてはならないのは1995年の都知事選挙です。このときは世界都市博覧会と東京臨海副都心の処遇が焦点化しました。

都民が選んだのは大前さんではなく、青島幸男さんでした。

4期16年の長きにわたって東京都知事を務めた鈴木俊一さんが勇退した選挙です。バブル崩壊後まで鈴木さんが強引に推進してきた箱物行政への反動とも言えるでしょう。

この事態は日本の国益を大きく損ねたのではないかと思います。
有権者はタレントやバラマキ政党に票を投じるのではなく、しっかりと国の行く末を考えて行動して頂きたいと思います。


 95年の都知事選挙に負けて『大前研一敗戦記』を書いて以来、さまざまな事業を大前さんおこしたわけですが、その中心が若者への教育でありました。

大前さんが考える教育論とその実践について書かれています。

日本も「ゆとり」などと言ってないで、子どもも大人も、必死にがむしゃらに頑張らないと、中国、韓国などのアジア諸国の後塵を拝する事態に陥ることでしょう。

大前研一さんが政府の一員や閣僚になって、国の指導者になってくれたらどんなに戦略的にビジョンを打ち立てることができるでしょうか。

存亡の危機に立っている日本の将来を心配している方はぜひお読みください。

 

「今日も1日やるぞー!」とガンガン燃えさせてくれる1冊です。


3d641e7f6864344bfb.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 06:51
この記事のリンク

熱気爆発!インプラントセミナー!

皆さん こんにちは!浜松の歯科・アースやまぐち歯科医院の歯科医の山口です。
今日もいつもに増して張り切っています。

今回は四谷に遠征です。

四谷は新宿区内の牛込・新宿地区、千代田区麹町地区、港区元赤坂に隣接しており、ホテルニューオータニや上智大学・東宮御所・迎賓館・新宿御苑・明治神宮外苑などに至近の距離にあります。

四谷地区には由緒ある施設跡がたくさんありますが、私は「四谷犬小屋」というのがとっても印象に残っています。

歴史教科書によると、徳川綱吉の生類憐れみの令に伴い、江戸市中を徘徊する野犬を保護・収容するための施設(犬小屋、犬御用屋敷とも呼ばれる)が江戸にいくつか作られました。
最も有名なものは敷地面積16万坪の「中野犬小屋」ですが、これに先立つ1695年8月四谷大木戸外(現在の新宿付近)にも「四谷犬小屋」が設置されていたそうです。
敷地面積はおよそ2万坪、東京ドーム1.5個分の大きさに匹敵すると言われています。

さて今日は東京大学医学部口腔外科、東京医科歯科大学で研究されていた黒山祐士郎先生を講師としたインプラントの学会に参加してきました。


何回も参加したことのあるコースですが今回はとっても驚いたしたことがありました。
数年前までは出席者10人くらいのこぢんまりした会だったのですが
今回は80名が参加ということで会場はパンパン、
そして熱気ムンムンでした。

このシステムのユーザーさんはもっともっと勉強して、大きな成果を皆で上げられるように願っています。


最高に情熱あふれるオーラを全身全霊に浴びて、
ますますパワーが全開した1日となりました。

四谷サイgoku 小.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 08:42
この記事のリンク

「できる人」の時間の使い方 箱田忠昭 フォレスト出版

4894512114.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

「時間さえあればあれもできるのに、これもできるのに」


御世話になります。私はいつも毎日そう考えて、暮らしています。
時間管理は私の大きな人生のテーマです。
私の本棚にはたくさんに時間管理の本が並んでいます。
東京や大阪に時間管理のセミナーにも通いました。

でもまた買ってしまいました。

「時間は超特急だよ! ぼやぼやするな」

「1ヶ月後に雷に打たれて死んでしまうとしたら、
さてその1ヶ月をどのように過ごすでしょうか?」
というカミナリ理論で人生を輝かせる。

「時は命なり!」など

残りの人生をどうでもいいことには1秒たりとも使わないぞ!
と決意させてくれる1冊です。

3日後に銃殺されると考えて、貴重な時間やいろんな方との出会いを大切に扱いたいと思います。

この本はたくさんの方に読んでもらいたいです。

私は、自分の段取りの悪さを自覚しています。
すぐに決断すべきなのか、じっくり考えるべきなのかそれは永遠のテーマです。

そして、本書を読み進めるうちに、今回は自分の要領の悪さが改善されそうです。

これは、時間管理の上手な箱田忠昭さんの、親切でわかりやすい解説のおかげだと思っています。私は、読み終えた後、本書のスキルを忠実に実行した結果、段取りの悪さが改善され、人生が大きく変わりました。

本書は、単に時間管理というだけでなく、段取りの向上や、目標達成、幸福な人生を送る上で、多いに役立つ本です。私はこの本との出会いに感謝しています。そして、たくさんの方に、本書を手に取って頂き、幸せをつかみ取ってもらいたいと思います。


著者の箱田忠昭氏は超1流企業から引っ張りだこのカリスマコンサルタントで、
当院がいつもお世話になっているインサイトラーニングの代表でもあります。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 07:14
この記事のリンク

藤原正彦 「国家の品格」 新潮社

みなさん、こんにちは!!
浜松市の歯医者・アースやまぐち歯科の山口です。今日も最高に絶好調です!

やっと
「国家の品格」読みました。


「遥かなるケンブリッジ」で作家としての評価も高い、藤原正彦氏の祖国愛に満ちた国家論です。
藤原正彦氏は「八甲田山死の彷徨」「孤高の人」などで有名な新田次郎、藤原てい夫妻の次男として、満州の首都新京に生まれました。ソ連軍の満州侵攻に伴い汽車で新京を脱出しましたが、北朝鮮で汽車が停車したため、日本帰還のための残りの行程は母と子3人による1年以上のソ連軍からの攻撃からの逃避行となりました。母ていのベストセラー『流れる星は生きている』の中でも描写されたこの体験は、本人のエッセイの中でも様々な形で繰り返し言及されています。また老いた母を伴っての満州再訪記が『祖国とは国語』に収録されています。
この2作もまたなんとも素晴らしい。満州での空気感、が伝わって来るような臨場感があります。繰り返し読むことに絶えうる作品です。


 本書では「武士道」や「祖国愛(ナショナリズムではなくパトリオティズム)」、「情緒」の大切さを説いています。


文章はわかりやすく、ユーモアもあります。一気に読むことができ、曇り空がぱっと晴れ渡るような爽快感が残ります。 ”よくぞ書いてくれた その通りだ!”という思いが胸に満たされます。
数学者として英米の大学で教壇に立った経験を踏まえ、日本は「品格ある国家」を目指すべきと訴えます。


「欧米支配下の野卑な世界にあって、『孤高の日本』でなければならない。『孤高の日本』を取り戻し、世界に範を垂れることこそが、日本の果たしうる、人類への世界史的貢献」「武士道精神の力は地上より滅ばない。まず日本人がこれを取り戻し、つまらない論理ばかりに頼っている世界の人々に伝えていかなければならない」

明治から昭和にかけての先人たちは、江戸までに築いたものを武器にこの国の独立を守りぬいた。現代の私たちは荒廃に立ち向かうのが責務なのだろう。日本人にはまだ、それだけの力があるはずだ。

「卑怯なことはいけない」と徹底的にたたき込め!

まるで属国のようにアメリカに追従するしか能がないと他国から思われ、自分でもそう思って自信をなくしている日本人に、経済力以外にも世界に誇れる日本のよさがあると、気づかせてくれる一冊でありました。
まさに、日本人に活を入れてくれる大和魂の集大成であります。

日本人に大切なものは誇りと伝統を守ることです。このことを忘れたとき、中国やロシアや朝鮮などとの北東アジアの周辺国に日本に付け入る隙を与え、大きく国益を損なうことでしょう。

平和や安全というものは、唱えるものや話合うものではなく、戦略的に守り、大切にするものだ
と強く思います


4106101416.09.LZZZZZZZ.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 06:08
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。