浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

« 当院の衛生士さんの披露宴に行ってきました!! | メイン | 韓国の学会に行ってきました!(中央大学編) »

韓国の学会に行ってきました!(出発編)



  

 浜松から90分!韓国の学会に出席するために、中部空港に到着しました!
GWなのに閑散としていて、旅行客がわずかしかいません。どういうことでしょう?

 一刻もはやく、2本目の滑走路をつくり、24時間開港化を果たすことによって、北東アジアの空港間競争に生き残ることができるのです。設備投資が遅れたことにより、世界50位に転落した海運の二の舞になってはなりません。このような事業こそ国家が戦略的に真っ先に取り組むべき課題なのです。


  



  

 KARAの皆さんの元気な姿に癒されます。今日本に必要なのは、消極的になって足を引っ張り合うことではなく、明確な目標設定に基づいて、自らが立ち上がることだと思います。国が悪い行政が悪い政党が悪いと責任転嫁をするのではなく、自らを自らの力で引っ張り上げることこそが必要ではないでしょうか?


  



  

 飛行機もガラガラです。世界で一番ホットな地域、世界2位と3位の経済大国が鎮座するこの地域でこれは寂しいです。
 


  


 仁川到着です。すごい数の航空機です。器材が溢れるほど混雑しています。渋滞をおこし、ボーディングブリッジが開かずに、30分機内で待機です。大変な混雑です。この活気こそが日本に欲しいのです。このような空港を先に日本が作らなければなりません。
 仁川から北米や欧州に飛ぶ渡航者の7割は中国人なのです。中国は共産国家ということもあり、世界とのネットワークがそれほど充実していません。仁川は中国全土のハブ空港として、中国人を集めているのです。トランジット時に免税店で落とすお金は半端ではありません。本来ならこの役目を日本が北米へのゲートウェイとして果たさなければなりません。現実には路線廃止が相次いでいるのです。

 鉄道の駅が不便で、快速電車も止まらず、本数も少なかったら、そのエリアに人物金が集まるでしょうか?空運庁、海運庁を作ってでも立て直しを図るべき課題です。

  



  

 韓国で目立つキャノンの広告です。電化製品で日本に競争力があるものはカメラくらいなのでしょうか?

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:19
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。