浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

インプラントアーカイブ

横浜の国際歯科学会に行ってきました!

皆さん こんにちは! 

浜松でインプラントなら「やまぐち歯科」の山口芳照です。

今日も最高の天気の元で、神奈川県でハッスルしています。 

今からは横浜の学会会場をめざします。 

resize0353.jpg

厚木駅から出発です。厚木駅(あつぎえき)は、神奈川県海老名市中新田にあり、小田急電鉄・JR東日本・相模鉄道が乗り入れている駅です。

駅名は「厚木」ですが、厚木市ではなく「海老名市」に所在しています。厚木市の中心駅は本厚木駅で、厚木市は当駅付近を流れている相模川を隔てたところにあります。
厚木駅の周りには何もありません。

resize0355.jpg
 
小田急線の特急電車の箱根行きロマンスカーがビュンビュン通過していきます。
 
resize0356.jpg

ちょっと恐怖心を感じます。諸外国では一般的になっている安全柵を設置するとより安心できます。安全対策の必要がありそうです。
厚木駅でいつまでも遊んでいる訳にもいかず、相模線で橋本駅に向かい、そこから横浜線で桜木町を目指します。

resize0357.jpg
 
桜木町はJR線・横浜市営地下鉄からのみなとみらいへの玄関口であり、特に休日には多くの人で賑わっています。
桜木町駅は2004年(平成16年)1月30日までは東京急行電鉄東横線の駅でもあり、同線の終着駅でした。

resize0358.jpg

これが有名なBubbysです。アメリカ家庭料理のお店です。カロリーの高そうなハンバーガーが1500円もします。

resize0359.jpg

「バビーズ横浜」は、JR東日本とレストランワンダーランドのコラボによって生まれた期間限定カフェ& レストランです。
横浜の開港150周年記念で 2009年6月より開催される「横浜・神奈川ディスティネーションキャンペーン」のメインイベントとしてみなとみらい地区の入口であり、
鉄道発祥の地である横浜(現桜木町駅)にオープンしています。
「バビーズ横浜」もともとパイ専門店としてスタートしましたが、今では「大切な家族に振る舞うように心を込めた手作りを」をコンセプトに日本に上陸するまでになりました。

resize0360.jpg

TOCみなとみらいが左手に見えます。ショッピングセンター、シネマコンプレックス、ホテル、フィットネスクラブ、などが入居しています。開業は2010年3月19日でした。
みなとみらい21地区の玄関口である桜木町駅前に立地しており、同地区へ続く動く歩道にも接続しています。 

resize0361.jpg

右手に見えるのが「クロスゲート」です。レストラン街やワシントンホテルなどの複合施設です。ここのベトナム料理屋さんはとっても美味しいそうです。

resize0362.jpg

さあ、エスカレーターにのります。

resize0363.jpg

横断幕には学会の案内が記載してあります。

resize0364.jpg

動く歩道にのります。

resize0365.jpg

ランドマークプラザに入ります。
 
resize0366.jpg

地上70階、高さ296mの超高層ビル『横浜ランドマークタワー』に隣接するB2F?5Fのガレリア式巨大ショッピングモール「ランドマークプラザ」です。
「横浜ブランド」をはじめとする個性豊かなショップや、人気のレストラン&カフェが揃います。

resize0367.jpg

ランドマークプラザを抜けると、ヘビのような造形美があります。これはなんやろね?

resize0368.jpg

次に、「クイーンズスクエア横浜」に入ります。 パン パシフィック 横浜ベイホテル東急やみなとみらいホールそしてたくさんのレストランやショップがある複合施設のようです。

resize0369.jpg

クルーズ専門の旅行会社のようです。寄り道したいところをぐっとこらえて先を急ぎます。

resize0370.jpg

やっと着いた! パシフィコ横浜!

resize0412.jpg

遠かったぞ! パシフィコ横浜! 

resize0372.jpg

インターコンチネンタル横浜グランドを見ると、横浜に来た気がします。

resize0373.jpg

パシフィコ横浜の展示場を24時間貸し切るとおおむね1000万円の費用だそうです。 

resize0374.jpg

デンタルショーの入場受付はすでに長蛇の列です。 

resize0375.jpg

総面積20,000平方メートル、高さ13?19mのパシフィコ横浜で最大の面積をもつホールです。
展示ホールの柱が無いスペースとしては、日本一の広さを誇っています。 

resize0376.jpg

すでに多くの人で賑わっていました。

resize0377.jpg

目玉はなんと言っても急速に普及が進む歯科用CTです。 

resize0378.jpg

CERECも鼻息が荒いです。 

resize0379.jpg

ヨシダさんの新しいニッケルチタンファイルはなんと3本で根管形成を仕上げることができます

resize0380.jpg

学会参加のためにコングレスセンターに向かいます。

resize0381.jpg

受付をして、発表を聞きに行きます。

resize0382.jpg

今日は日差しがとっても強くて、とても暑いです。 

resize0383.jpg

さて、展示ホールに戻ります。ノーベルバイオケア社のブース。 

resize0384.jpg

松風さんも頑張っています。 

resize0385.jpg

JMMの小沢さんにはとってもお世話になりました。

resize0386.jpg

外国で知名度がとても高い、ナカニシさん。 

resize0387.jpg

レーザーの体験コーナー。

resize0388.jpg

CERECはガンガンと唸りを上げて、削りまくっていました。
 
resize0389.jpg

マイクロスコープも人気です。 

resize0390.jpg

米国人歯科医師がデモンストレーションしていたのはマイクロテックさんのブース。

resize0391.jpg

インプラントの手術器具は日進月歩です。 

resize0392.jpg

メガネにつける拡大鏡も軽くて高性能なものがドンドンと市場に出てきます。

resize0393.jpg

いつもお世話になっているマイクロテック社の山田さん。これからもよろしくお願いします。

resize0395.jpg

フッ素イオン導入期もバージョンアップ。

resize0396.jpg

無料で試供品がもらえるコーナーは大人気です。

resize0397.jpg

PMTCで有名なオーラルケアさんのブース。

resize0398.jpg

歯科往診器材がこんなに小さくなっているとは驚きです。

resize0399.jpg

ビヨンドもいつの間にかデザインが変更されていました。
 
resize0400.jpg

熱心な韓国のメーカーさん。このバイタリテイは見習わないといけません。

resize0401.jpg

3Iインプラントのブース。とうとうついにHAインプラントの新製品を出してきました。 

resize0402.jpg

一式で3000万円のCT。

resize0404.jpg

ドイツのカボ社のブースは面積も大きく、場所もいい場所で、とても賑わっていました。

resize0405.jpg

運転でカーナビが当たり前になったように、歯科でもCT検査が当然の時代になってしまいました。 

resize0406.jpg

アメリカ製でコンパクトなCT。画像も素晴らしいです。


resize0409.jpg

あっと言う間に、時間がたち、外は夕闇に包まれていますが、横浜の夜は熱く燃えています。
4年に一回開催されるワールドデンタルショーは総入場者は4万9459人とのことでした。大盛況でした。
大きく激変する日本の歯科界を象徴するような素晴らしい大会でした。準備はさぞや大変だったことでしょう。
多くの収穫と成果が得られた1日でした。お会いできた皆さんの親切に感謝します。こころよりありがとう。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:39
この記事のリンク

相模原市に行ってきました!

皆さん こんにちは! 今日も最高潮に元気です。

浜松でインプラントなら「アースやまぐち歯科」の山口芳照です。


最近も素晴らしい人々との思い出に残る輝くような出会いが数多くあり、この上なくご機嫌な日々を過ごしております。


今日はお休みを頂いて、神奈川県相模原市に遠征です。
相模原市は始めての訪問です。いったいどんな街でしょうか? 

相模原市は神奈川県内では横浜市、川崎市についで第3位の人口で70万人を超え、全国の市で第19位とのことです。浜松とほぼ同じ人口です。隣接する町田市との経済的・地理的・文化的関わりが深く、東京都心へも30分程度ということで、
最近は人気がとてもあり、人の流入が爆発的に増加しているようです。


目的地は相模原市相陽中前交差点に分院を新規開院した片倉歯科さんです。 
片倉玄先生は東京歯科大を卒業後、東京女子医大病院の口腔外科学講座に入局し、救急救命センターや麻酔科、放射線科で研鑽を積んだ、口腔外科手術のスペシャリストです。別名「神の手」と呼ばれているそうです。 
今回はオープン直後ですが、快く見学させて頂けるというお話しをいただき、早速、お邪魔することにしました。

resize0064.jpg

まずは新横浜から横浜線に乗って、橋本駅に向かいます。横浜線は込んでます。深夜まで満員電車です。

2025年完成予定のJR東海さんのリニア中央新幹線は、
経由地として相模原市付近を通過することが想定されており、橋本駅が建設候補地となっているそうです。

リニア駅になったら今の新横浜のように大発展するでしょう。

しかし、橋本駅にはJR相模線と京王電鉄相模原線が乗り入れており、非常にややこしいです。
この地域には相模と名が付く電車がたくさんあり、慣れないと訳がわかりません。

resize0065.jpg

橋本駅からJR相模線に乗って、「下溝駅」に向かいます。

電車の窓からはのどかな畑と田園風景が広がります。
「都心に近い首都圏にまだこんなところがあったのか!」あんぐりと驚きました。土地を買っておくと、将来値上がり間違いなしです。


resize0067.jpg

さあ着きました。

resize0068.jpg

「何じゃこりゃ?」駅員さんがいません。のんびりした駅で3人しか降りませんでした。
ポストのようなものがあります。ここに切符を入れるようです。

resize0069.jpg

下溝駅はのどかでいい味を出していました。
浜松得意の遠州鉄道といい勝負です。

resize0071.jpg

駅を出ると展望台があります
  
 resize0073.jpg

眼下には雄大な相模川が流れています。
相模川は山梨県南都留郡の富士五湖の一つでもある山中湖を水源とする1級河川です。
最高の環境の中で、ジョギングする人がたくさんいます。河川敷には素晴らしい公園が広がっています。

resize0074.jpg

さて、駅の周りをウロウロするのですが、全く見つかりません。
住民の方にお尋ねすると丁寧に教えてくれました。
「全然逆!あっちの踏切渡ってしばらくするとある」と言われてやっと見つけました。

resize0083.jpg

やっとあった!畑の中から現れました。
ガラスを多用し、光が反射して眩しい程の白を基調とした、近未来的な建物です。
COOL!カッコイイ!

resize0075.jpg

手術室や吹き抜けの診療室はとてもすばらしいです。きっといい仕事ができるでしょう。
ここまで創り上げるのはさぞや大変だったことと思います。

resize0076.jpg

消毒と手洗いのスペースが広くて、うらやましい! 

resize0078.jpg

診察室は吹き抜けがあってとっても気持ちの良い空間です。こだわりを感じます。
  
 

resize0079.jpg

全自動で歯を削り出してしまうセレックもありました。 

IMG_04605.jpg


相模原という活気ある若い町で、coolでamazingな歯科診療室を立ち上げ、地域の住民の皆様のために、大きく羽ばたこうとする様子を拝見し、
私ももっともっと頑張ろうという刺激とエネルギーをもらいました。

片倉先生!今日はありがとうございました!必ず米国の学会に一緒に勉強に行きましょうね!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:29
この記事のリンク

浅草でインプラントの学会に参加してきました!

浜松 インプラント 歯科 山口です。 朝から夜まで一日中絶好調です! 今日は、地下鉄に乗って、「浅草」へインプラントの学会に遠征してきました!
浜松 歯科 インプラント 1.jpg 今日の講師は福島県歯科医師会学術部理事の松本勝利先生です。 学会誌のQDTにすばらしい内容の総義歯の連載をもたれていたので、 ぜひともお会いしたいと思っていた先生です。 熱く、エネルギッシュで、パワー炸裂といった先生でした。 ご講演は最高です!エネルギーがもらえます!良かった!
  
  
浜松 歯科 インプラント 2.jpg 総入れ歯にこれだけ熱意を持たれている先生は初めてです。義歯にこれだけの力量がある先生のインプラントの話は説得力がありました。 インプラントを手がける歯科医ほど、しっかりとした義歯の知識と技量が求められることを再認識しました。モチベーションが上がります。
  
  
浜松 歯科 インプラント 3.jpg 今回研究してきたのは、この特殊な装置を義歯に埋め込む方法です。従来の装置の欠点を改良し、より性能を向上させているタイプです。当院でも、新機種への切り替えを進めて参りたいです。効果が非常に楽しみです。インプラントをして、将来、病気で寝たきりになったり、施設に入っても、義歯と同じように口腔ケアすることができます。インプラントのメインテナンスを重要視している歯科医にとって、導入は必須だと思います。
  
  
浜松 歯科 インプラント 4.jpg 様々な分野のすばらしい先生方にお会いできて、お話をうかがえることは私のこの上ない喜びです。 松本勝利先生からの学び、気づきを最大限に花開かせたいと思います。
  
  
浜松 歯科 インプラント 5.jpg 帰り道では東京スカイツリーがよく見えました! Tokyo Sky Treeは墨田区押上に建設中の電波塔で、高さは634メートル。水族館やシアターも併設した商業施設も完備して、完成は2012年1月予定だそうです。 初めて見ることができました!
  
  
浜松 歯科 インプラント 6.jpg下鉄の駅に向かう途中には屋台がいっぱいあり、こんなに明るいのにたくさんの人々が楽しそうにお酒を飲んで宴をしていました。 肝機能障害にならないように、飲み過ぎに注意してくださいね。
  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:10
この記事のリンク

★大阪のインプラントの学会で優勝しました!

resize1603.jpg
みなさん 絶好調ですか!
浜松 インプラント やまぐち歯科 歯医者 の山口です!
今日も早朝4時から、最高にハッスルした1日を過ごしております。
今回は大阪のインプラントの学会に参加してきました。
場所は聖地「クリスタルタワー」です。
このビルを見上げるだけで、闘魂がメラメラ燃え上がります。

  
  

resize1573.jpg
眼下には大阪城がそびえています。この城を見ると気持ちが引き締まります。
1614~1615年にかけてこのあたりで「大坂の陣」が起こり、
伝承によれば京からも真っ赤にそまる大坂の空の様が見えたということです。



resize1604.jpg
全国から集まった精鋭30名が技とテクニックを競います。
良くお顔を拝見するレベルが高い先生が多く集まっています。



resize1581.jpg
新宿の林先生の熱血講義です。



resize1582.jpg
大阪の森田先生のお話も素晴らしいの一言です。

resize1583.jpg
時間内に課題のインプラントをたくさん打ち込みます。
時間を計測され、内容を評価され順位が付けられます。
サバイバルレースです。



resize1584.jpg
荒垣先生も熱血講義です。



resize1594.jpg
森田先生は手取り足取り、テクニックを伝授して頂きました。


resize1595.jpg
今、日本で一番最新のテクニックを習得することができました!当院のクライアントさまにより安全で安心のインプラント治療を提供できることを確信できました!



resize1597.jpg
おかげさまで、タイムトライアルでは優勝することができました!
林先生、森田先生、荒垣先生!ありがとうございました!最高の2日間となりました。



resize1593.jpg
大阪駅北側では再開発が行われており、「北梅田駅」の建設や「JR大阪三越伊勢丹」を核とした大きなビルがいくつも工事されていました!
1年後の完成が楽しみです!



Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:14
この記事のリンク

東京でインプラントの学会に参加してきました!

こんにちは!浜松市 歯医者 インプラント 山口芳照です。
今日もありえないほどの幸せを噛みしめています!

今回は東京遠征です。


IMG_0575小.jpg
千代田区の日比谷公園の中にある日比谷公会堂に来ています。


IMG_0578小.jpg
講演会場はもうすでに満席!
座る場所もありません。
講演内容はズバリ「携帯電話における次世代型双方向通信」
米軍の通信事業やアメリカの大手通信会社の中枢部、または世界的ハッカーだったような凄い技術者達が立ち上げたシステムの説明会でした。
とっても難しかったです。




IMG_0582小.jpg
終わった後は講師の先生が1人1人お見送り。
長い列ができていました。



IMG_059小.jpg
今日の宿舎は乃木坂です。
立地が素晴らしく、料金が格安!
スタッフの方々はとっても親切。
おまけに水が好きなだけ飲み放題。
駐車場もいつもガラガラ、信じられないほどの穴場です。



IMG_0601小.jpg
歩いて15分くらいの所には何かと話題の六本木ヒルズがあります。




IMG_0607小.jpg
すぐそばに乃木邸があります。
乃木 希典(のぎ まれすけ)は長府藩士で、
東郷平八郎とともに日露戦争の英雄とされ、「聖将」と呼ばれていました。
 

合掌!



IMG_0619小.jpg
翌日はインプラントの学会です。
場所は東京ミッドタウン!
さあ!気合いだ!




IMG_0608小.jpg
1000名近い出席者です。
シンポジウムは白熱しました。




IMG_0632小.jpg
自由時間には檜町公園で休憩しました。

この公園は江戸時代は長州藩・松平大膳大夫(毛利家)の下屋敷があったところで庭園は「清水園」と呼ばれていました。
また周りに檜の木が多かったことから毛利家の屋敷は「檜屋敷」とも呼ばれ、後の「檜町」という地名の由来にもなったのです。

明治時代になり毛利家の屋敷一帯は国の管轄に移り、第1師団歩兵第1連隊の駐屯地となりました。
戦後は米軍の接収を受け、その後に防衛庁が設置され、残りの部分が檜町公園として整備されました。

都心にいながら緑がおおくて、素晴らしい公園です。




IMG_0620小.jpg


近年、加速して進化するインプラントの最新の知見を獲得することができました!
これからますます頑張ります!



  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:26
この記事のリンク

韓国 慶北大学で研究してきました!


  

みなさん アンニョンハセヨ!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日もとびきり気持ちのよい1日を過ごしております。
今回は韓国の大邱に遠征です。


  
  

resize0542.jpg

大邱市は人口250万人でソウル、釜山、仁川についで4番目の都市です。大邱は8つの大学と9つの専門大学があり、教育都市として知られています。



  

resize0454.jpg
慶北大学はキョンブク大学と発音し、国立の総合大学です。


   

resize0455.jpg
浜松医科大学とも姉妹校になり、毎年相互に交流があるそうです。


   

resize0459.jpg
東仁洞にある医系キャンパス内に歯科大学があります。


  
  

resize0469.jpg
この10月に新築移転し、できたばっかりの最新鋭の歯科病院です。


  
  

resize0467.jpg
講義は矯正用のインプラントに関することで、英語と日本語で行われました。
キョン教授は大阪大学にも留学したことがあり、流暢な日本語を話すことができます。


  
  

resize0544.jpg
7階建ての歯科病院は素晴らしい設備です。


  
  

resize0545.jpg
実際にキョン教授のインプラント埋入の様子を見学させて頂きました。多くの匠の技を取得することができました。



  
  

resize0554.jpg
長いこと、大変お世話になりました。矯正歯科の前で記念撮影。


  
  

resize0551.jpg
キョン教授から最後にメッセージをいただきました。
「情報や知識はとっても大事だけれども、それを十分に生かすためには反復練習と技術の研鑽が必要だよ!」


  
  

resize0552.jpg
Hee Moon Kyung とサインの入った、研究コースの卒業証書を手渡していただきました。


  
  

resize0555.jpg
終了後は韓国料理店で謝恩会です。つけ合わせがとってもおいしいです。


  
  

resize0557.jpg
キョン教授は人間的にもとっても素晴らしい先生です。キョン教授のご指導を受けるチャンスに恵まれたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 09:50
この記事のリンク

東京ミッドタウンでインプラント研究会 開催!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市中区の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。
今日も大きな成果を成し遂げ、最高の気分の1日でした。
ご縁のあった皆様!
ありがとうございました。

今日は東京・六本木遠征です。
東京ミッドタウンでインプラントの講演会を聞いてきました。
都内主要駅から10分前後という好アクセスを誇る東京ミッドタウンが会場です。
きらきらして洗練されていて、何もかも完璧で、訪れる人々は、たくさんの情報を持っている。
東京らしい街です。

休憩時間にブラブラしてみると、いろいろ勉強になり、刺激になりました。

内部の高級食料スーパーでは舞阪のシラスの釜揚げが浜松の2~3倍の値段で陳列されていました。
高級品なんですね~

あちこちで行列ができているのですが
ここの行列はなぜかキッズばかりでした。

近づいて見るとチョコを自分でからませて食べるお菓子のコーナーでした。

ミッドタウン1.jpg

とっても楽しそうで、おいしそうでした。
これは子供心はイチコロですわ。

ミッドタウン2.jpg

東京ミッドタウンはこちら
http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:12
この記事のリンク

インプラントの良くある相談(HAかチタンか?)

静岡県浜松市中区の歯医者・歯科医師のやまぐちです。
今日もすばらしい感謝の気持ちだけが残る一日でした!ありがとうございます!情熱日記はじめます!

今回はインプラントがテーマです。
もはや昨今では歯が抜けて空き地になっている所には従来の入れ歯やブリッジと言って隣の歯を削ってつるす方法はあまり用いられなくなってきてしまいました。
インプラントが純然たる第一選択となりました。
歯科大学の講義でも、一番最初に検討するのはインプラントであるとすでに教えています。
インプラント先進国アメリカではインプラントができるのにもかかわらず、不十分な説明で隣の健全な歯を削ってしまうと問題になってしまうほどです。

当院に寄せられるご相談で最近特に多いのがインプラントをするのは当たり前で「どの種類のインプラントにしたらよいですか?」というものです。

昨今では、本や報道またインターネットそして無料カウンセリングなどでインプラント治療を考えている方がものすごく勉強されています。

最近受け付けたご相談の例です。

ブローネマルク&リプレイス、カルシティック、アストラそれぞれの評価について

カルシティックのHAコーティングによる骨誘導能について
カルシティクの抜歯即時のオペについて

ノーベルバイオ社のインプラントによる抜歯待時(early)のオペについて
ノーベルバイオは、骨を数十μmで削る技術が難しいという点について

カルシティックは、インプラントのHAと骨が生化学反応を起こすため直接結合しますが、ノーベルバイオ社のインプラントは、オッセオインテグレーションによる結合 なので、インプラントと骨の間に、わずかなすき間が出来るそうですね。 この点について。

レベルの高い質問ばかりなのです
時代のあまりの変化のスピードの早さにただただ唖然とするばかりです。
これらについて分かりやすくお答えするためには次々に明らかになる最新の考えをどん欲にキャッチアップしていかなくてはなりません。
その時点での最新の技術を当院のクライアントさまに還元したい。それが私たちの最大の願いです。


先日、東京でインプラントの表面性状はチタンがいいのかHAがいいのかというシンポジウムがありました。
このような質問をする一般の人も聞くことができたらもっと理解が深まったのではないかと思いました。

当院で扱っているインプラントはPOI(京セラ 国産)、 カルシテック(米国)、AQB(アドバンス 国産)の3種類で
すべてHAのタイプを使用しております。
国内には30種類にインプラントがありますが、上記の物以外は今のところ使用経験がありませんのでコメントする立場にありません。

ただ言えることは最近のインプラントシステムであればどのシステムでも成功率はかなり高いので、最終的には担当する歯科医師との信頼関係ではないかと思います。

いきなりインプラントをしてもらうのではなく、定期的な管理などで、しばらく通ってからインプラントのオペを受けるのが安心ではないかと確信しています。

写真は日本で大きくシェアを伸ばしており、今とても評判のよいカルシテックインプラントです。

resize00035.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:59
この記事のリンク

東京・九段でインプラント学会に出席!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

靖国神社の近くにある、富士見ホールにて開催されたインプラントの学会に参加してきました。

CIMG0894i0001.jpg
招待講演は日本のインプラント学の第一人者、88才とは思えぬパワーと情熱に溢れる川原春幸先生です。

CIMG0905i0003.jpg
出席者は400人超で熱気溢れる研究会となりました。
CIMG0918i0005.jpg

私の大好きな川原先生の挨拶を少しだけ紹介します。


インプラントの過去、現在から未来を展望する
大阪歯科大学・名誉教授
臨床器材研究所・所長 
川原 春幸

歯科医療はいまや教育、研究、産業、行政全体にわたって大変革時期である。
そしてこの新しいパラダイムを着実に実行すべき時期に直面している。
インプラント学はこの大変革期を乗り越えるための強力な推進力である。
筆者が日本口腔インプラント学会(当時は日本歯科インプラント学会)を設立したのは
1972年4月16日、33年前のことである。
最近はインプラントといえば、一般常用語になってしまった感もある。
無歯顎に人工歯根が植立され、それが天然歯のような機能をもっことで、
患者の心を若返らせ、より豊かにし、CharmingSmileを取り戻させる。
しかも咬合力はインプラントを介して顎骨に伝播し骨質を強固にするばかりでなく、
顎顔面頭蓋を通して脳幹部にまで伝達し、老化を防ぎ呆け防止にもつながる。
整形外科や耳鼻咽喉科では処理できない歯科医学独自のノウハウを駆使するインプラント修復術は、
これからの歯科医にとって避けて通れない道である。このことは歯科インプラント学が、
顎顔面頭蓋修復術へのより広い展開を一般医と競合することなく展開できる唯一の分野
であることを暗示している。さらにその延長線上には人工心臓、人工肝臓、人工腎臓、
人工骨・関節などの研究、開発、生産にも寄与できる新しい医工学的分野が存在している。
これまでに歯科医学が果たしてきた医工学的分野に着目して、
これからの歯科医学教育・研究・臨床はもちろん、
産業もこのことをよく洞察し従来型の歯科医学にとらわれない斬新な歯科医療の改革に着手すべき時が来ている。
本講演では、上記の論点を背景としながらインプラントの未来像について言及したい。
(IAI研究会 第9回学術大会抄録集より引用)
CIMG0924i0006.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:07
この記事のリンク

静岡市でインプラントセミナー!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

今日は「話題のインプラントの勉強をどんどんしたい!」
といつもお話されている大学の先輩をご案内して静岡遠征です。

今日の講師は長泉町で素晴らしいインプラントセンターを開設されているの白鳥清人先生です。

KICX35780002.jpg

      今、インプラントの治療は?
~その予知性・安全性、そして審美と機能の回復~

講師 白鳥 清人先生 
 雨宮 啓 先生 

<インプラントセミナー詳細>
① 歯科臨床におけるインプラント治療総論
② 正確な診断と治療計画の立案
③ 咬合と補綴設計
④ インプラント治療における外科術式
⑤ 安全で快適なインプラント手術
⑥ インプラント審美補綴


KICX35770001.jpg

インプラントセンター! かっこいいなぁ~!

KICX35850003.jpg
会場の近くにあるとんかつ屋さんのジャンボ海老フライが安くて美味しいので、
今日も食べに行ってしまいました。

KICX35910001.jpg

最後はいつもの熱血社長が出できて、「業績絶好調です!」とご挨拶されたので、こちらも元気をもらいました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 19:39
この記事のリンク

大阪歯科樟葉校でインプラントセミナー!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

今日も大阪・枚方遠征です。

京阪電車・樟葉駅からすぐの大阪歯科大学樟葉学舎が会場です。
KICX35330011.jpg
大阪と京都の中間より少し京都寄りです。

KICX35400012.jpg
この学校も素晴らしい設備です!
6年一貫教育のための最新設備が整っています。

KICX35430013.jpg
今日は頭頚部の解剖実習と講義です。
解剖学教室の教授の諏訪文彦先生による
「口腔インプラントに必要な解剖学」を聞き、
午後からは教育解剖の実習です。

大変貴重な体験をさせて頂き、勉強になりました。
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 14:41
この記事のリンク

大阪歯科牧野校でインプラントセミナー!

みなさん、こんにちは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。
KICX34670001.jpg
今日も大阪枚方でインプラント遠征です。
今回の講師は熊本で入院ベッド10床と歯科ユニット18台で24時間救急体制の伊東歯科医院を開設されている伊東隆利院長です。

KICX34690002.jpg
会場の大阪歯科大学は天満、樟葉、牧野と3カ所にキャンパスがある関西一の伝統校です。
どの校舎も駅から徒歩3分ぐらいなのでとても便利です。

KICX34720003.jpg
運動場があり、まぶしい太陽の下、学生さんがたくさん集まって生き生きと練習していました。
いいなぁ~。若いって。

KICX34860005.jpg
演題は「いかにしてインプラント適応症の拡大を計る 骨移植・粘膜移植術の実際」でした。

KICX35040008.jpg
最後に年間6万人以上のクライアントを受け入れている伊東院長のお言葉です。

どうもないところを切り拓いていくことに恐れを持つこと

歯科インプラント臨床は切除外科ではなく再建外科の範疇に入る。
失敗は許されない。
失敗が予想されたら手がけないこと。
あるいは科学的な段階を踏んで計画する。
自分の力量以上のことはしない。
しかし、力量は努力によって磨かれていく。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:49
この記事のリンク

最高!最新版・審美インプラントセミナー

みなさん、こんばんは!!
静岡県浜松市の歯医者・やまぐち歯科医院の山口です。

今日はインプラントの研究で荒川区日暮里にある、いつもお世話になっているインプラント専門歯科商社
「インプラテックス」さんに来ています。

今回の講師は日本の歯周形成外科医といえばこの人
M大学歯学部口腔生物再生医工学講座歯周病学分野
申 基喆先生です。

160.jpg
申 基喆先生の3大名著「クリニカルペリオドントロジー」「インプラントのための骨の生物学・採取法・移植法」「歯周形成外科」は私の座右の書の一つです。

MGS0001.jpg
本日のご講演の最大のポイントとして
審美的なインプラント治療を成功させるためには、
1,的確な診査と正確なインプラント体の3次元的埋入位置
2,インプラント周囲組織(骨組織および軟組織)の増大
があげられます。

その中から豚下顎骨を用いた実習として特に
歯周形成外科(perodontal plastic surgery;PPS)
の2006年版最新の勘所をみっちりと習得してきました。

KICX2742_sh010001.jpg

申先生のコースには毎回、意識や技能の高い、歯科医が多く受講しているので、
とてもとても刺激を受けました。

今後も引き続き、密度の濃いコースによる研修を受講し、
やまぐち歯科のクライアント様の一層の御期待に応えていきたいと決意を新たにしています。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 21:01
この記事のリンク

熱気爆発!インプラントセミナー!

皆さん こんにちは!浜松の歯科・アースやまぐち歯科医院の歯科医の山口です。
今日もいつもに増して張り切っています。

今回は四谷に遠征です。

四谷は新宿区内の牛込・新宿地区、千代田区麹町地区、港区元赤坂に隣接しており、ホテルニューオータニや上智大学・東宮御所・迎賓館・新宿御苑・明治神宮外苑などに至近の距離にあります。

四谷地区には由緒ある施設跡がたくさんありますが、私は「四谷犬小屋」というのがとっても印象に残っています。

歴史教科書によると、徳川綱吉の生類憐れみの令に伴い、江戸市中を徘徊する野犬を保護・収容するための施設(犬小屋、犬御用屋敷とも呼ばれる)が江戸にいくつか作られました。
最も有名なものは敷地面積16万坪の「中野犬小屋」ですが、これに先立つ1695年8月四谷大木戸外(現在の新宿付近)にも「四谷犬小屋」が設置されていたそうです。
敷地面積はおよそ2万坪、東京ドーム1.5個分の大きさに匹敵すると言われています。

さて今日は東京大学医学部口腔外科、東京医科歯科大学で研究されていた黒山祐士郎先生を講師としたインプラントの学会に参加してきました。


何回も参加したことのあるコースですが今回はとっても驚いたしたことがありました。
数年前までは出席者10人くらいのこぢんまりした会だったのですが
今回は80名が参加ということで会場はパンパン、
そして熱気ムンムンでした。

このシステムのユーザーさんはもっともっと勉強して、大きな成果を皆で上げられるように願っています。


最高に情熱あふれるオーラを全身全霊に浴びて、
ますますパワーが全開した1日となりました。

四谷サイgoku 小.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 08:42
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。