浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

« 東京のきょうせい学会に参加してきました! | メイン | ★大阪のインプラントの学会で優勝しました! »

東京でインプラントの学会に参加してきました!

こんにちは!浜松市 歯医者 インプラント 山口芳照です。
今日もありえないほどの幸せを噛みしめています!

今回は東京遠征です。


IMG_0575小.jpg
千代田区の日比谷公園の中にある日比谷公会堂に来ています。


IMG_0578小.jpg
講演会場はもうすでに満席!
座る場所もありません。
講演内容はズバリ「携帯電話における次世代型双方向通信」
米軍の通信事業やアメリカの大手通信会社の中枢部、または世界的ハッカーだったような凄い技術者達が立ち上げたシステムの説明会でした。
とっても難しかったです。




IMG_0582小.jpg
終わった後は講師の先生が1人1人お見送り。
長い列ができていました。



IMG_059小.jpg
今日の宿舎は乃木坂です。
立地が素晴らしく、料金が格安!
スタッフの方々はとっても親切。
おまけに水が好きなだけ飲み放題。
駐車場もいつもガラガラ、信じられないほどの穴場です。



IMG_0601小.jpg
歩いて15分くらいの所には何かと話題の六本木ヒルズがあります。




IMG_0607小.jpg
すぐそばに乃木邸があります。
乃木 希典(のぎ まれすけ)は長府藩士で、
東郷平八郎とともに日露戦争の英雄とされ、「聖将」と呼ばれていました。
 

合掌!



IMG_0619小.jpg
翌日はインプラントの学会です。
場所は東京ミッドタウン!
さあ!気合いだ!




IMG_0608小.jpg
1000名近い出席者です。
シンポジウムは白熱しました。




IMG_0632小.jpg
自由時間には檜町公園で休憩しました。

この公園は江戸時代は長州藩・松平大膳大夫(毛利家)の下屋敷があったところで庭園は「清水園」と呼ばれていました。
また周りに檜の木が多かったことから毛利家の屋敷は「檜屋敷」とも呼ばれ、後の「檜町」という地名の由来にもなったのです。

明治時代になり毛利家の屋敷一帯は国の管轄に移り、第1師団歩兵第1連隊の駐屯地となりました。
戦後は米軍の接収を受け、その後に防衛庁が設置され、残りの部分が檜町公園として整備されました。

都心にいながら緑がおおくて、素晴らしい公園です。




IMG_0620小.jpg


近年、加速して進化するインプラントの最新の知見を獲得することができました!
これからますます頑張ります!



  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:26
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。