浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

矯正歯科アーカイブ

AAOに行ってきました!(帰国編)


  

 さあ!いよいよ日本に帰ります。
やっぱり日本はいいな。日本が恋しいな。ホノルルの空港には断然、日の丸がよく似合います。



  

 空港はどこか南国風で、のんびりしています。


  

 巨人、中日などで38年間ユニフォームを着て活躍した元プロ野球選手のウォリー・カナメ・ヨナミネさんの記念展示がありました。背番号37!良く覚えています。2011年の2月28日にホノルルの地で永眠されたとのことです。とても懐かしかったです。



  

 飛行機からダイヤモンドヘッドが見えます。お見送りをしているようです。



  

 アラモアナショッピングセンターがはっきり見えました。



  

 周りは赤ちゃん連ればかりでとても賑やかで最高でした。


 


 
 
 仁川での乗り継ぎでは文化センターの脇のエスカレーターから、搭乗口方面に合流できます。



  

 平日というのに、仁川はとても混雑しています。トランジット客の取り込みに成功しているようです。閑散としていた成田とは活気が違います。



  

 空港が騒然としはじめました。なんと歴史行列が空港内を練り歩いているのです。あっという間に観光客が取り囲みます。経済発展と日本とのハブ空港競争に勝つためにここまでするのか!すごい!



 
 
 ただで歴史ショーが見ることができて大変得した気分です。振り返って日本は経済成長しなかったら、税収も増えないし、借金も返せないし、社会保障も福祉政策も産業政策も打てないのです。
 成田空港でチンドン屋さんを徘徊させるくらいの必死さで劣勢を挽回しなければなりません。大きな気づきを得ることができました。



  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 15:47
この記事のリンク

7th WMIA Anual Congressに行ってきました!


  

 MIA(Micro Implant Anchorage)とはミニスクリューを用いて骨に固定を求める矯正治療法のことで、その世界大会がAAOにタイミングを合わせて、ここホノルルで開かれています。
 会場はなんとHyatt Regency Resort&Spaです。施設が大きすぎて、どこで開催されているのかさっぱりわからず、迷ってしまいました。


  

 ホテルが巨大過ぎて、会場がわからず、右往左往しました。


  



  

 私たちの師匠の慶北大学の景先生です。慶北大学は浜松医大と姉妹校で毎年交互に訪問しているそうです。



  



  

 矯正用スクリューアンカー研究会の代表の足立区の高橋先生。英語がとってもお上手でした。

  



  

 韓国の教授の先生。英語が驚くほど流暢でした。


  



  

 ワイキキの夕暮れは癒されます。



  



  

 サーフィンが生活の一部になっていました。


  



  

 オアフ島で一番行列ができていたのは、なんとあの丸亀うどんでした。
 ウチの近所にもあるあの丸亀うどんとは驚きでした。がんばってます。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:48
この記事のリンク

韓国舌側矯正学会に参加しました!


  ソウルは快晴です。 街全体が風水に基づいて作られているので、パワースポットにいるようにエネルギーがミナギッテきます。大変気分よく、会場の韓国カトリック大学マリアホールに向かいます。韓国カトリック大学は1855年創立の私立総合大学です。医学部と神学部を中心に発展し、3つのキャンパスに11000人の学生を要する伝統校です。
  
 
  

  
  ソウル聖母病院には、国際診療センターが設置され、ソウルで唯一、看護師資格を持った日本人職員が常駐する総合病院です。最新の医療機器とすべての診療科がそろっており、診療、入院、手術、検診に、最高の医療技術を提供していることで有名です。
  
 
  

  
  高速バスターミナルのすぐ近くにあるカトリック大学ソウル聖母病院は、江南(カンナム)地域で初の総合病院として1980年に誕生しました。39の診療科と専門医療サービスを行なう169の特殊クリニックからなる、韓国有数の総合病院です。そんなソウル聖母病院内には、韓国に居住する外国人、ならびに海外からの観光客が病気や怪我など健康上の問題を抱えた際に安心して受診できる国際診療センターがあります。 国際診療センターには、英語・韓国語・ロシア語(ロシア人医師)ができる医師のほか、英語での対話が可能な看護婦、そして日本語・英語・中国語の通訳コーディネーターが勤務。日本国大使館ホームページでも「日本語が通じる医療機関」として紹介されています。
  
 
  

  
  ソウル聖母病院は地下鉄3・7・9号線高速バスターミナル駅から徒歩3分。多くの診察科が入ったメインとなる建物は新館で、地上22階、地下6階建て、病床数1,200と、単一病棟としては韓国最大規模を誇ります。2009年3月に完成したばかりとあり、新しく高級感あふれる雰囲気。院内を移動することなく1カ所で人間ドックを受診できる生涯健康増進センター(4階)をはじめ、充実の医療環境を備えています。また、地下1階には銀行や生活用品を取り揃えたコンビニのほか、パン屋、フードコート、日本料理・韓国料理が食べられる食堂、おにぎり専門店など便利な施設も揃っています。
  
 
  

  
  すしがパックに入ってたくさん売っていました。マヨネーズべっとり!
  
 
  

  
  病院でこんな立派な熱帯魚の水槽を見たの始めてです。子供さんたちは大喜びしていました。
  
 
  

  
  とにかくホスピタリティあふれる雰囲気で、日本の病院より一段上という感じです。メッセージカードがあふれています。
  
 
  

  
  さあ!いよいよマリアホールに入ります。
  
 
  

  
  実際にコンサートも開催しているという立派なホールです。日本からも多くの参加者が出席していました。
  
 
  

  
  毎年ご指導いただいている延世大学の錚々たる先生が次々と登壇します。
  
   延世大学のリ・キジョン教授の発表はエレガントでした。もちろんミニスクリューを使用します。私の顔を見てニヤリとしてくれました。
  
 
  

  
 いつもお世話になっているDENTOS社のスタッフさん。名刺にはキョンさんと書いてありましたが、キョン先生のお嬢さんですか?誰か教えてください。
  
 
  

  
 毎年ご指導いただいている、慶北大学のキョン先生はいつも日本語で講義してくれます。韓国語の講演は始めて聞きましたが、心に染み込むようなお話で、とても感銘を受けました。こんなすばらしい学会に出席できたのも、いつもご支援いただいている皆様のお蔭様です。多くの知見を深めることができました。来て良かったです。準備関係者各位に心より感謝いたします。
  
 
  

  
 帰りには隣の巨大施設の見学に行きました。
高速バスでの国内旅行が一般的な韓国で、首都ソウルと全国各地方を結ぶ高速バスの発着駅となっているのが、ここ江南(カンナム)に位置する高速バスターミナルです。早朝から深夜までひっきりなしにバスが発着を繰り返していて、多くの人でごった返しています。セントラルシティや江南ターミナル地下ショッピングセンターなどの巨大ショッピングスポットが隣接していて、まるでハブ空港のようなパワーです。

  
 
  

  
 高速バスターミナルは、地下鉄3・7・9号線高速ターミナル(コソットミノル、Express Bus Terminal)駅を挟んで東に「京釜線(キョンブソン)・嶺東線(ヨンドンソン)ターミナル」、西に「湖南線(ホナムソン)ターミナル」の2棟に分かれています。朝6時台から深夜2時近くまでバスが発着しています。 

  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:03
この記事のリンク

セントレアから韓国の学会に出発!!

 
  

 会員の皆様!アンニョンハセヨ~!

「歯並びとインプラント」に特化している浜松の歯科医院の山口芳照です。

今日も熱狂的に幸せな一日を送っています。

これより韓国の学会に出発いたします。

常滑のセントレアはすでに韓流パワーが炸裂です。

飲み込まれないように、うかうかしておれません。

  


  

 ゴールドメンバーのアシアナ航空で仁川空港についたらいきなり「キムヨナパワー」が全開です。

真央ちゃん!ソチ冬季五輪では負けないでね!トリプルアクセスびしっと決めてね!おじさんは応援してるよ! 


  

 入国ゲートを左に曲がると、いつものコンビニ「GS25」(ジーエスイーシボ)があります。GS25は韓国財閥のLGが手がけているコンビニで「24時間を超えるサービス」がコンセプトです。
 顧客満足度調査では日系コンビニを押さえ、堂々の一位を獲得しています。




  

 左にしばらく歩くと、透明のエレベーターがあります。これで降りると、「A-REX」の乗り場に向かうことができます。



  

 動く歩道の周りでは大型プロジェクターで韓国文化の紹介です。圧倒的な意気込みをひしひしと感じます。日本に足りないのはこの「必死さ」ではないでしょうか?



  


 左が各駅停車、右が快速です。快速は夜9時30分が終電です。ソウル駅まで10分しか違わないので、各駅停車に乗り込みます。
  



  
  
 
  
 


 
 Tマネーカードはソウルでの必需品です。日本のように多数の電子マネーが乱立することもなく、最初から統一されています。コンビニ、タクシー、電車、バスすべてこれ一枚で利用できます。まずはしっかりチャージします。
  


  



 


  
 
 ソウルの鉄道のプラットフォームはなぜこのように美しく、機能的でそれでいて安全なのか?外国から訪れる観光客の第一印象をとてもよくさせるでしょう
  

  
 
 
 



 地下ホームからエスカレータを乗り継いで、地上に出ることができます。この建築技術はすばらしい。地底の核シェルターのようだ。
 
  

  



 


 ソウル駅に到着!天井が低い日本の駅に比べ、韓国の駅は天井が高く吹き抜けになっている。この開放感はたいしたものだと感心します。
  


  


 韓国は地下鉄の中でも、駅構内でも高速通信の無線環境が整っています。まさにこれこそ国の政策!日本は電子立国、科学技術立国を目指すのであれば、いち早く整備しなければなりませんが、首都圏においても遅々として作業が進んでおりません。わが国の役人の無策ぶりにはあきれてしまいます。いったい何をしているのでしょうか? 
   

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:59
この記事のリンク

韓国の経済発展を目の当たりにしてきました!!

resize1488.jpg
よみがえった清渓川(チョンゲチョン)に行ってきました。

清渓川は明洞からインサドン方向に歩いて10分くらいのところにあります。 

朝鮮戦争当時はスラムになってしまい、その後は都市高速が走っていました。 

高速道路を撤去し、22本の橋をかけ、川沿いに150万本もの木を植える決断をしたのは当時市長だった、
李明博大統領でした。

現在では市民の憩いの場となり、新しい観光名所として、経済波及効果は1兆6千億円以上になるとのことです。
 


resize1318.jpg
周りにはおしゃれな店が立ちん並ぶようになり、
夜はカップルが愛を語り合っています。
 
おいしそうな料理屋がたくさんあります。 
  
  

resize1317.jpg
インサドンには明かりを煌々と燈した屋台がたくさん並んでいました。

  
  


resize1319.jpg
あちこちで、高層ビルの建築ラッシュです。

  
  

resize1323.jpg
年々加速する韓国の経済発展に大変驚きました。
とても刺激と気づきがあり、多くの収穫に恵まれた韓国研修でした。
 
 
引率していただいた保田先生、高橋先生そして松風矯正課の皆さまありがとうございました。

  
  


resize1294.jpg
いつもこの看板のせいで、アシアナ航空に乗ってしまします。韓国企業は本当にアピールがうまいです。JALもこのように路線変更して、広告戦略を見直すべきだと思います。
  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:17
この記事のリンク

韓国の学会に参加してきました!!!

resize1486.jpg
ミョンドンの地下にあるこのワッフル屋さんがとても気になるのです。

焼き立ての生地にハチミツをたっぷり塗って売っています。

 バニラとチョコとストロベリーがあるらしいですが、バニラが一番おいしいそうです。

  
  

resize1453.jpg
とっても甘く良いにおいで、いつも行列ができています。

このお店に来ると、京城にいるんだな~と感慨にふけります。

  
  

resize1489.jpg
昼のロッテデパート。よく賑わっています。

  
  

resize1490.jpg
夜のロッテデパート。ますます、もっと賑わっています。

  
  


resize1492.jpg
歩いてすぐの南大門市場です。
ソウル市内にある四大門の一つ『崇礼門(南大門)』を起点に、
四方およそ200~500mの中に大小約1万店以上が立ち並んでいます。
日用品や食料品、衣料品が中心となっており、買物客で常に賑わいを見せています。

  
  

resize1493.jpg
今日の崇礼門です。
2008年2月10日20時50分ごろ、火災が発生し、
石材部分を除く木造楼閣部分の大部分が焼失、崩壊してしまいました。
現在再建中です。


  
  

resize1346.jpg
朝5時におきて、KTX (Korea Train eXpress)に乗って、東大邱駅に向かって出発します。
KTX は、韓国の高速鉄道システムです。
フランスのTGVの技術を導入しており、最高営業速度は300km/hです。

  
  

resize1349.jpg
2時間で東大邱駅に到着です。
大邱市は事実上の韓国第三位の都市です。
朝鮮戦争の激戦地だったそうです。
読売巨人軍の李承燁(イ・スンヨプ)選手の故郷でもあります。


  
  

resize1395.jpg
国立慶北大学校(キョンブクだいがっこう)に到着しました。
東仁洞キャンパスです。

  
  


resize1393.jpg
歯科大学は日本のどこよりも、立派で、最新式の診療器具がそろえられています。

  
  


resize1387.jpg
きょうせい科のキョン教授の熱血講義が始まりました!
今や世界のキョン教授です。

先生は英語、日本語、韓国語に堪能です。
韓国の学生さんも皆さん、英語が流暢でした。
私も、ディスカッションできるようにますます頑張ろうと思います。

  
  


resize1286.jpg
ミニスクリューを実際に打ち込んでいます。
デモを見学できたので、器具を操作する手つきや術式をたくさん盗むことができました。大収穫です。


  
  


resize1243.jpg
お昼はいつもの専門店でサムゲタンです。
若鶏から内臓を出してきれいにし、そこに高麗人参と洗ったもち米、さらに干しナツメ、栗、松の実、ニンニクなど薬膳料理の食材としてよく知られたものを詰めた後、水に入れて2~3時間じっくり煮込む料理です。
ひとり1羽ずつ、熱々のスープに入れてトゥッペギ(小さい土鍋)で食べます。


  
  

resize1267.jpg
MIR歯科病院も見学させていただきました。
ここも、わたしが理想とする歯科医院のひとつです。
年々、来るたびに、コンセプトが進化しているところが素晴らしいです。

  
  

resize1258.jpg
韓国でも超一流の歯科医が集まっています。

  
  


resize1266.jpg
歯科医院なのにカフェもあります。
大阪の藤田先生と。


  
  

resize1263.jpg
それぞれの階に受け付けがあり、すべて雰囲気や趣向を別々にしています。

  
  

resize1269.jpg
キョン教授からサティフィケート(修了証書)を授与されました。

  
  

resize1308.jpg
とってもお話のおもしろい、宮崎のたんぽぽ歯科の先生と!
「次回、新田原に行く時は、ぜひ立ち寄りますね!」


  
  

resize1303.jpg
いつもラブラブでとってもうらやましい、宮崎の峯田先生ご夫妻。
息子さんは大歯のアイスホッケー部に在籍中です。
「頑張ってください!」

  
  

resize1304.jpg

今回のテーマであった、
「きょうせい用のミニスクリュー」は
日本人が考案し、
実用化し、日本製(スター精密)の工作機械で製作されているのにもかかわらず、
日本での普及にはたくさんの法的な障壁があります。

 

いつの日か、日本でも国民のために、迅速に医療技術を提供できるシステムに改善されることを願ってやみません。
「キョン先生! ありがとうございました!」


  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:58
この記事のリンク

★韓国の歯科医院 Ye歯科に行ってきました!

resize1330.jpg
お休みを頂いてありがとうございます。
中部空港セントレアに来ています。

今日は最高の飛行日和です。
フライトが楽しみです。
搭乗まで時間があるので、
ちょうちん横丁を見学します。
平日のためか人影が少なく、ちょっと寂しいです。

いつも立ち寄る両替所のお姉さんによると、
「午前中は混雑しますが、午後はガラガラです!」
というお話でした。




resize1331.jpg
空弁がとってもおいしそうでした!
でも機内食がでるからどうしようかな?

機内食はきっといつものいなり寿司かな?


 
  

resize1441.jpg
やっぱりいなり寿司でした!

これが冷たいのです。
いつもキンキンに冷えています。



resize1442.jpg
あっという間の2時間少しで仁川空港に到着しました!


 
  


resize1405.jpg
ホテルはイビスアンバサダーホテル!
ロッテデパートの真ん前の立地が最高のビジネスホテルです。
 


 
  

resize1406.jpg
京城の中心地、
ミョンドンは活気に溢れていました!しかし寒い!寒い!
特にハゲ頭が寒いです。
 


 
  

resize1447.jpg
ちょうどいいところに帽子屋さんが!
かわいいお姉さんが店番をしていましたので、思わず買ってしまいました!
1000円ちょっとでしたが「なんか高いナー?
ぼられたのでしょうか?」


 
  

resize1437.jpg
おもしろい看板がありました!マシサーヅ!

 
  

resize1454.jpg
ミョンドンの朝は活気溢れています!
最高の秋晴れです!


 
  

resize1456.jpg
地下鉄に乗って「三角地」にやってきました!

 
  

IMG_1809.jpg
平和記念博物館を見学しました!  
立派で慈しみ深く、荘厳な施設でした。
  
どうして日本ではできないのでしょうか?


 
  

resize1458.jpg
1592~1598年の「文禄・慶長の役」のときに
豊臣秀吉と戦った、朝鮮水軍の船



 
  

resize1415.jpg
最近地下鉄の乗り方が変わりました!
電子カードのデポジット制なのです。
後で返してくれます。


resize1467.jpg
これが
「漢江の奇跡」と称えられた雄大な川「漢江」です。
橋はライトアップされています。

遠くにサンシャイン60より高い、
60階建ての大韓生命ビルが金色に輝いて見えます。


 
  


resize1468.jpg
さていよいよYe歯科に向かいます。

地下鉄でチョンダムという街を目指します。

チョンダムは高級ホテルやおしゃれな美容室、ブライダルショップ、美容外科などが集まっている流行の発信基地のエリアです。


 
  

resize1421.jpg
14番出口まで歩いて行きます。胸が高まります!

 
  


resize1474.jpg
地下鉄から地上に出ると、ヒュンダイ自動車の営業所がありました。

 
  


resize1473.jpg
その真ん前には浜松出身の「HONDA」の営業所がありました。
健闘を祈ります!

 
  
    

 
resize1477.jpg
てくてく歩いて行くと、
「あったこれがYe歯科だ!」


 
  

resize1479.jpg
やっぱり凄い歯科医院です。というかビル!
軍隊上がりの警備員やボディガードが5人ぐらいで正面を仕切っています。
欧州の高級車が次々と吸い込まれていきます。


 
  

resize1481.jpg
夢にまで見た、
Ye歯科に来ることができて最高に幸せを感じることができた1日となりました。 

Ye歯科の素晴らしいコンセプトについては
会員様情報誌「アース★ニュース」
に特集しています。
そちらもお楽しみください。


 
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:49
この記事のリンク

東京のきょうせい学会に参加してきました!

こんにちは!浜松 歯科 歯医者 山口芳照です。
今日も気力が満ちあふれています!
今回は東京の浜松町にきょうせい歯科の学会に来ています。

会場はインターコンチネンタルホテル東京ベイです。
景色が素晴らしいおしゃれなホテルです。
http://www.interconti-tokyo.com/


講義②小.jpg
会場はぎっしり超満員!熱気ムンムンです。
この会に出席する人たちは目の色が違います。

外国からの参加者も多数いらっしゃいました。




P1040178小.jpg
講師のビッヒマン先生。
ハノーバー医科大学やパリ第7大学、香港大学の講師もされています。
ドイツ人ですが流暢な英語で講義します。
体いっぱい使った、熱いエネルギッシュなお話にジーンと感動してしまいました。
映画俳優のようにかっこいい先生です。




IMG_0014小.jpg
フランス人のネスビット先生。
歯科医でありながらアメリカに留学し、政治学の博士号やMBAを持っている凄い先生。
セールスやマーケティングの分野にも長けていて、いくつもの会社の要職を担当されているそうです。




IMG_0542小.jpg
ビッヒマン先生、
この分野の日本の第一人者の吉岡宣史朗先生と。




IMG_0541小.jpg
いつもの同志の先生方と。
このような素晴らしいメンバーが全国にいるので私も頑張ることができます。
たっぷり 刺激をもらった最高の2日間でした!
さあ!やるぞ!




Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:02
この記事のリンク

韓国 慶北大学で研究してきました!


  

みなさん アンニョンハセヨ!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日もとびきり気持ちのよい1日を過ごしております。
今回は韓国の大邱に遠征です。


  
  

resize0542.jpg

大邱市は人口250万人でソウル、釜山、仁川についで4番目の都市です。大邱は8つの大学と9つの専門大学があり、教育都市として知られています。



  

resize0454.jpg
慶北大学はキョンブク大学と発音し、国立の総合大学です。


   

resize0455.jpg
浜松医科大学とも姉妹校になり、毎年相互に交流があるそうです。


   

resize0459.jpg
東仁洞にある医系キャンパス内に歯科大学があります。


  
  

resize0469.jpg
この10月に新築移転し、できたばっかりの最新鋭の歯科病院です。


  
  

resize0467.jpg
講義は矯正用のインプラントに関することで、英語と日本語で行われました。
キョン教授は大阪大学にも留学したことがあり、流暢な日本語を話すことができます。


  
  

resize0544.jpg
7階建ての歯科病院は素晴らしい設備です。


  
  

resize0545.jpg
実際にキョン教授のインプラント埋入の様子を見学させて頂きました。多くの匠の技を取得することができました。



  
  

resize0554.jpg
長いこと、大変お世話になりました。矯正歯科の前で記念撮影。


  
  

resize0551.jpg
キョン教授から最後にメッセージをいただきました。
「情報や知識はとっても大事だけれども、それを十分に生かすためには反復練習と技術の研鑽が必要だよ!」


  
  

resize0552.jpg
Hee Moon Kyung とサインの入った、研究コースの卒業証書を手渡していただきました。


  
  

resize0555.jpg
終了後は韓国料理店で謝恩会です。つけ合わせがとってもおいしいです。


  
  

resize0557.jpg
キョン教授は人間的にもとっても素晴らしい先生です。キョン教授のご指導を受けるチャンスに恵まれたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 09:50
この記事のリンク

矯正治療の開始時期

resize0002.jpg
浜松のやまぐち歯科医院の山口です。今日も格別に張り切りながら情熱日記始めます!


当院は浜松市にあります。浜松地域は製造業の町です。
皆さんよく知っているように浜松から三河地方には外国に多く輸出したり、外国に工場を持っている自動車メーカーや大手企業がたくさんあります。
その社員さんで北米や欧州に転勤するご家族もたくさんいらっしゃいます。
任期が終わると故郷の浜松に戻っていらっしゃるのですが、歯の健康に対する意気込みが大きく変わって、浜松に帰っていらっしゃるのです。

諸外国では日本のようにだれでも同じように振る舞うことを目指す社会ではありません。
様々の国籍と人種や信条が入り交じる社会で階級の差も激しく、いろんな偏見に基づくトラブルもあります。
とにかく日本のように社会体制が完全かつ安全に整備されていないし、自分のことは自分で責任をとるという姿勢が徹底しています。
相手をすぐには信用しないしできないのです。自分の個性や意見を正々堂々とアピールすることが美徳の社会なのです。

ごく普通のお店に入っても、店員さんは人種・民族はどうか、変質者や犯罪者ではないか、お金があり支払い能力があるのかどうか信用できるひとかどうか、しっかりと見極めているのです。
身なりはどうか話す言葉はどうか、怪しい階層の育ちではないだろうかごく当然にチェックしているのです。

人間を観察するときに特に歯をしっかり観察するのです。
幼少期に発展途上国や混乱している地域の出身だったり、貧しく犯罪の多いスラムで育っていたりすると歯が悪い場合が多いのです。
特に母親の子育ての能力や熱意が低い家庭では、高い頻度で子どもの歯が悪くなります。

逆にご両親の能力が高く、様々な分野で活躍し、健康に対する意識の高いご家庭で育ったお子さんは歯がとても手入れされているのです。

また欧米人や一部のアジア人は気軽に挨拶するときに「ハイ!元気でやってるかい? 会えて嬉しいよ!」などと言いながらでハグをして軽く抱き合い、頬どうしを擦理あわせたり、ほっぺに軽くちゅっちゅっとキスをします。

私も始めて女優さんのように素敵な金髪の女性としたときはあまりの恥ずかしさとうれしさで舞い上がってしまい、汗がどっと出て、体がガチガチになってしまいました。
あなただったら
こんな時に一般的な多くの日本人のように歯並びがガタガタ、虫歯や歯周病だらけ、安かろう悪かろうの銀歯がギラギラしている人にハグしてもらいたいですか?

日本ではむかしから「歯なんかどうでもいいよ!」「入れ歯にするから平気!」「痛くなったら歯医者に行く」「歯並び悪くても気にしないよ」という社会でした。

現代は違います。
歯は顔の一部分であり、自分の大事な人生を充実したかけがえのない時間としたいという人々意識の高い人々にとっては優先順位の高いものなのです。

痛いことだけが問題なのでしょうか?痛いときだけ治すのが歯科治療だと思っていませんか?

日本人の歯科の常識は間違っています。
事故を起こす前に飛行機や新幹線が分解整備を受けるように、悪くなる前に保守することが必要です。


歯並びも欧米では6~7割のお子さんが、きょうせい治療を受けていると言われます。
歯は勝手に生えてくるものではなく、人為的、意図的に構成するものなのです。

集団検診などでよくごお母様から相談を受けます。
「変なところから歯が生えてきました。子供の歯並びを治すのはいつからですか?」

詳しくはこちらをご覧下さい。
浜松 矯正歯科


歯並び矯正の開始時期はお母さんが気がついたときです。様子を見ていれば時間が経ち、症状が進み、治療が複雑化してしまいます。8歳頃に迎える成長のピークも利用できなくなり、将来抜歯の可能性が高まります。矯正歯科を受診してください。なお当然ですが健康保険は使えません。」

浜松 矯正歯科

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 16:04
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。