浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

« ★韓国の歯科医院 Ye歯科に行ってきました! | メイン | 韓国の経済発展を目の当たりにしてきました!! »

韓国の学会に参加してきました!!!

resize1486.jpg
ミョンドンの地下にあるこのワッフル屋さんがとても気になるのです。

焼き立ての生地にハチミツをたっぷり塗って売っています。

 バニラとチョコとストロベリーがあるらしいですが、バニラが一番おいしいそうです。

  
  

resize1453.jpg
とっても甘く良いにおいで、いつも行列ができています。

このお店に来ると、京城にいるんだな~と感慨にふけります。

  
  

resize1489.jpg
昼のロッテデパート。よく賑わっています。

  
  

resize1490.jpg
夜のロッテデパート。ますます、もっと賑わっています。

  
  


resize1492.jpg
歩いてすぐの南大門市場です。
ソウル市内にある四大門の一つ『崇礼門(南大門)』を起点に、
四方およそ200~500mの中に大小約1万店以上が立ち並んでいます。
日用品や食料品、衣料品が中心となっており、買物客で常に賑わいを見せています。

  
  

resize1493.jpg
今日の崇礼門です。
2008年2月10日20時50分ごろ、火災が発生し、
石材部分を除く木造楼閣部分の大部分が焼失、崩壊してしまいました。
現在再建中です。


  
  

resize1346.jpg
朝5時におきて、KTX (Korea Train eXpress)に乗って、東大邱駅に向かって出発します。
KTX は、韓国の高速鉄道システムです。
フランスのTGVの技術を導入しており、最高営業速度は300km/hです。

  
  

resize1349.jpg
2時間で東大邱駅に到着です。
大邱市は事実上の韓国第三位の都市です。
朝鮮戦争の激戦地だったそうです。
読売巨人軍の李承燁(イ・スンヨプ)選手の故郷でもあります。


  
  

resize1395.jpg
国立慶北大学校(キョンブクだいがっこう)に到着しました。
東仁洞キャンパスです。

  
  


resize1393.jpg
歯科大学は日本のどこよりも、立派で、最新式の診療器具がそろえられています。

  
  


resize1387.jpg
きょうせい科のキョン教授の熱血講義が始まりました!
今や世界のキョン教授です。

先生は英語、日本語、韓国語に堪能です。
韓国の学生さんも皆さん、英語が流暢でした。
私も、ディスカッションできるようにますます頑張ろうと思います。

  
  


resize1286.jpg
ミニスクリューを実際に打ち込んでいます。
デモを見学できたので、器具を操作する手つきや術式をたくさん盗むことができました。大収穫です。


  
  


resize1243.jpg
お昼はいつもの専門店でサムゲタンです。
若鶏から内臓を出してきれいにし、そこに高麗人参と洗ったもち米、さらに干しナツメ、栗、松の実、ニンニクなど薬膳料理の食材としてよく知られたものを詰めた後、水に入れて2~3時間じっくり煮込む料理です。
ひとり1羽ずつ、熱々のスープに入れてトゥッペギ(小さい土鍋)で食べます。


  
  

resize1267.jpg
MIR歯科病院も見学させていただきました。
ここも、わたしが理想とする歯科医院のひとつです。
年々、来るたびに、コンセプトが進化しているところが素晴らしいです。

  
  

resize1258.jpg
韓国でも超一流の歯科医が集まっています。

  
  


resize1266.jpg
歯科医院なのにカフェもあります。
大阪の藤田先生と。


  
  

resize1263.jpg
それぞれの階に受け付けがあり、すべて雰囲気や趣向を別々にしています。

  
  

resize1269.jpg
キョン教授からサティフィケート(修了証書)を授与されました。

  
  

resize1308.jpg
とってもお話のおもしろい、宮崎のたんぽぽ歯科の先生と!
「次回、新田原に行く時は、ぜひ立ち寄りますね!」


  
  

resize1303.jpg
いつもラブラブでとってもうらやましい、宮崎の峯田先生ご夫妻。
息子さんは大歯のアイスホッケー部に在籍中です。
「頑張ってください!」

  
  

resize1304.jpg

今回のテーマであった、
「きょうせい用のミニスクリュー」は
日本人が考案し、
実用化し、日本製(スター精密)の工作機械で製作されているのにもかかわらず、
日本での普及にはたくさんの法的な障壁があります。

 

いつの日か、日本でも国民のために、迅速に医療技術を提供できるシステムに改善されることを願ってやみません。
「キョン先生! ありがとうございました!」


  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:58
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。