浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

床矯正アーカイブ

★床矯正の料金★

浜松市佐藤町やまぐち歯科医院の歯科の歯医者の山口です。
今日もやる気マンマンです!
情熱日記始めます!

お問い合わせの多い床矯正の費用についてお知らせいたします。

床矯正(混合歯列期の一期矯正)の費用

本当に床矯正の費用は安いの?

①検査   ¥0 (虫歯や歯周病の検査を実施したときには健康保険の一部負担金が必要です。)


②装置   

顎の骨を拡大して成長を誘導する床矯正装置         ¥70、000+消費税(上下各)
装置一つあたりで拡げることの可能なスペースが決まっています。

2個目の同型同方向同機能床矯正装置               ¥0  
※当院では2個目の同機能装置は無料です。
 
歯を並べる床矯正装置                   ¥70,000+消費税(上下各) 
歯をきれいに並べるスペースが出来た後に使用します。

③調整料                         ¥400~2,000+消費税(月に1回)
通常は400円ですが歯にブラケットをつけた場合は2,000円となります。

④修理費用                        ¥3,000~10,000+消費税(上下各)
⑤修理不可能な場合の再製作費用              ¥70,000+消費税(上下各)
⑤紛失または長期間はめていなかったことによる再製作費用  ¥70,000+消費税(上下各)

上記の①+②+③が基本的な治療料金となります。

注意事項
・床矯正の治療費用は装置の数で異なります。
早期(4~6歳頃)の治療開始ならば少ない装置で治療が可能です。
・様子を見ていて、状態が複雑になるほどいくつもの床矯正装置が必要となり、費用も高くなり、治療期間も長くなります。
・床矯正装置による顎の骨の拡大効果は一方向にしか動かせません。床矯正装置は2次元的に前だけ、横だけ、後ろだけのものに分かれます。それぞれを複数組み合わせて使用します。個人差はありますが1つの装置で6ヶ月から1年使用できます。
・成人の床矯正は行っておりません。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 22:06
この記事のリンク

矯正治療の開始時期

resize0002.jpg
浜松のやまぐち歯科医院の山口です。今日も格別に張り切りながら情熱日記始めます!


当院は浜松市にあります。浜松地域は製造業の町です。
皆さんよく知っているように浜松から三河地方には外国に多く輸出したり、外国に工場を持っている自動車メーカーや大手企業がたくさんあります。
その社員さんで北米や欧州に転勤するご家族もたくさんいらっしゃいます。
任期が終わると故郷の浜松に戻っていらっしゃるのですが、歯の健康に対する意気込みが大きく変わって、浜松に帰っていらっしゃるのです。

諸外国では日本のようにだれでも同じように振る舞うことを目指す社会ではありません。
様々の国籍と人種や信条が入り交じる社会で階級の差も激しく、いろんな偏見に基づくトラブルもあります。
とにかく日本のように社会体制が完全かつ安全に整備されていないし、自分のことは自分で責任をとるという姿勢が徹底しています。
相手をすぐには信用しないしできないのです。自分の個性や意見を正々堂々とアピールすることが美徳の社会なのです。

ごく普通のお店に入っても、店員さんは人種・民族はどうか、変質者や犯罪者ではないか、お金があり支払い能力があるのかどうか信用できるひとかどうか、しっかりと見極めているのです。
身なりはどうか話す言葉はどうか、怪しい階層の育ちではないだろうかごく当然にチェックしているのです。

人間を観察するときに特に歯をしっかり観察するのです。
幼少期に発展途上国や混乱している地域の出身だったり、貧しく犯罪の多いスラムで育っていたりすると歯が悪い場合が多いのです。
特に母親の子育ての能力や熱意が低い家庭では、高い頻度で子どもの歯が悪くなります。

逆にご両親の能力が高く、様々な分野で活躍し、健康に対する意識の高いご家庭で育ったお子さんは歯がとても手入れされているのです。

また欧米人や一部のアジア人は気軽に挨拶するときに「ハイ!元気でやってるかい? 会えて嬉しいよ!」などと言いながらでハグをして軽く抱き合い、頬どうしを擦理あわせたり、ほっぺに軽くちゅっちゅっとキスをします。

私も始めて女優さんのように素敵な金髪の女性としたときはあまりの恥ずかしさとうれしさで舞い上がってしまい、汗がどっと出て、体がガチガチになってしまいました。
あなただったら
こんな時に一般的な多くの日本人のように歯並びがガタガタ、虫歯や歯周病だらけ、安かろう悪かろうの銀歯がギラギラしている人にハグしてもらいたいですか?

日本ではむかしから「歯なんかどうでもいいよ!」「入れ歯にするから平気!」「痛くなったら歯医者に行く」「歯並び悪くても気にしないよ」という社会でした。

現代は違います。
歯は顔の一部分であり、自分の大事な人生を充実したかけがえのない時間としたいという人々意識の高い人々にとっては優先順位の高いものなのです。

痛いことだけが問題なのでしょうか?痛いときだけ治すのが歯科治療だと思っていませんか?

日本人の歯科の常識は間違っています。
事故を起こす前に飛行機や新幹線が分解整備を受けるように、悪くなる前に保守することが必要です。


歯並びも欧米では6~7割のお子さんが、きょうせい治療を受けていると言われます。
歯は勝手に生えてくるものではなく、人為的、意図的に構成するものなのです。

集団検診などでよくごお母様から相談を受けます。
「変なところから歯が生えてきました。子供の歯並びを治すのはいつからですか?」

詳しくはこちらをご覧下さい。
浜松 矯正歯科


歯並び矯正の開始時期はお母さんが気がついたときです。様子を見ていれば時間が経ち、症状が進み、治療が複雑化してしまいます。8歳頃に迎える成長のピークも利用できなくなり、将来抜歯の可能性が高まります。矯正歯科を受診してください。なお当然ですが健康保険は使えません。」

浜松 矯正歯科

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 16:04
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。