浜松市の歯医者、やまぐち歯科の情熱日記

South Koreaアーカイブ

韓国の学会に行ってきました!(帰国編)



  

 帰国前夜は明洞見学です。まわりは中国人だらけです。歓迎の横断幕もいつの間にか日本語から中国語に変わっていました。

  



  

 こんなかわいい店員さんがいました。写真を撮らせてと言ったら、恥ずかしいと言って向こうに行ってしまいました。

  



  

 街中サイだらけです。


  



  

 テレビをつけると歯医者や美容外科のCMばかりです。日本もいずれこうなるでしょう。

 さて、とっても収穫のあった四日間でした。お世話になった皆様本当にありがとうございました。また必ず勉強にきます。 

 ヨロブン!トマンナヨ!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 05:50
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(ソウル歯科学術大会編)



  

 カンナムのCOEXで学会に出席します。また展示会であるソウルデンタルショーには面白いものがたくさんあります。日本と違う点はその場あるいは翌日に購入ができることです。



  



  

 ありました。ありました。韓国でもソニケアー!当院の皆様にはおなじみの電動歯ブラシです。持っていない方はお知らせください。これぞまさに文明の利器!
「ソニケアーがしょうがいしゃのもの」などと暴言を吐いている向きもありますが、かわいそうな人ですので気にせず、歯のツルツル感を楽しみましょう!


  



  

 オステムインプラントは毎年元気いっぱいです。世界シェアも順調に伸びているメーカーです。

  



  

 面白い英国の会社を見つけました。ピエゾのチップを扱っているのです。いい製品がたくさん入手できました。

  



  

 学会の講演会は隣接するホールで行われます。レベルは一部の領域では日本の4~5年先を進んでいます。

  



  

 食事はインサドンの工芸品のデパートのサムジギル裏のお店でいただきました。

  



  

 待ち合わせで有名なサムジギルの階段。「これか~!」感激しました。


  



  

 夜はソウルオリンピックが行われたチャムシル球場で、斗山ベアーズ対起亜タイガースのプロ野球を観戦しました。熱狂的な応援です。

  



  

 初めて韓国野球を見ましたが、豪快でおおざっぱなところもありますが、メリハリがあってとっても面白かったです。南海や西鉄のころのパリーグに雰囲気が似ています。いい試合でした。

  



  

 皆さんタコやイカのするめが大好きなんですね。興味深かったです。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:52
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(中央大学編)



  

 夜も遅いのですが、東大門から歩いてチャンチュンドンに向かいます。



  



  

 焼き肉と言えば日本では牛肉を思い浮かべますが、韓国では豚肉が一般的です。チャンチュンドンではおいしいチョッパルの店が建ち並んでいます。美容も健康もパワーアップできます。


  



  

 カンナム地区で、豪華マンション群を見学しました。こちらは江南区三成洞にある、「ブラウンストーン・レジェンド」です。1坪がおよそ3100万ウォンで、1部屋が日本円で2億から3億5千万円だそうです。銀行、病院、スーパー、フィットネス、ゴルフ練習場、飲食店街なども入居しています。芸能人もこのあたりにたくさん住んでいるそうです。



  


 
  

 宿舎の近くには多くの芸能事務所がありました。このビルはフックエンターテイメント社。江南(カンナム)地区にあります。芸能人が移動に使う黒いワゴン車がいっぱい並んでいました。



  



  

 セミナー会場は中央大学です。地下鉄9号線の黒石(フクソク)駅4番出口から行けます。中央大学は学生数が5万人超で、プロ野球チームも保有する斗山グループのマンモス私立大学です。芸能人やスターをたくさん輩出している演劇科や映画科がとても有名な学校です。


  



  

 緑が多くて、広々としたキャンパスでした。久しぶりに学生気分に戻りました。

  



  

 中央大学の目玉の階段です。木が多い森林公園のようなキャンパスは本当に気持ちがよいです。

  



  

 教室はこんな感じです。若い学生さんたちのパワーをもらってますます元気になりました。

  



  

 ソウルの北にある鐘路(チョンノ)区平倉洞(ピョンチャンドン)の高級住宅街の見学に行きました。地下鉄3号線の弘済駅が最寄り駅です。豪邸が建ち並んでいました。中をのぞいたら、犬に吠えられました。皆セコムでした。浜松にはこういう家はありません。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 12:51
この記事のリンク

韓国の学会に行ってきました!(出発編)



  

 浜松から90分!韓国の学会に出席するために、中部空港に到着しました!
GWなのに閑散としていて、旅行客がわずかしかいません。どういうことでしょう?

 一刻もはやく、2本目の滑走路をつくり、24時間開港化を果たすことによって、北東アジアの空港間競争に生き残ることができるのです。設備投資が遅れたことにより、世界50位に転落した海運の二の舞になってはなりません。このような事業こそ国家が戦略的に真っ先に取り組むべき課題なのです。


  



  

 KARAの皆さんの元気な姿に癒されます。今日本に必要なのは、消極的になって足を引っ張り合うことではなく、明確な目標設定に基づいて、自らが立ち上がることだと思います。国が悪い行政が悪い政党が悪いと責任転嫁をするのではなく、自らを自らの力で引っ張り上げることこそが必要ではないでしょうか?


  



  

 飛行機もガラガラです。世界で一番ホットな地域、世界2位と3位の経済大国が鎮座するこの地域でこれは寂しいです。
 


  


 仁川到着です。すごい数の航空機です。器材が溢れるほど混雑しています。渋滞をおこし、ボーディングブリッジが開かずに、30分機内で待機です。大変な混雑です。この活気こそが日本に欲しいのです。このような空港を先に日本が作らなければなりません。
 仁川から北米や欧州に飛ぶ渡航者の7割は中国人なのです。中国は共産国家ということもあり、世界とのネットワークがそれほど充実していません。仁川は中国全土のハブ空港として、中国人を集めているのです。トランジット時に免税店で落とすお金は半端ではありません。本来ならこの役目を日本が北米へのゲートウェイとして果たさなければなりません。現実には路線廃止が相次いでいるのです。

 鉄道の駅が不便で、快速電車も止まらず、本数も少なかったら、そのエリアに人物金が集まるでしょうか?空運庁、海運庁を作ってでも立て直しを図るべき課題です。

  



  

 韓国で目立つキャノンの広告です。電化製品で日本に競争力があるものはカメラくらいなのでしょうか?

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:19
この記事のリンク

水原(スウォン)に行ってきました!


 
 今日は水原にやって来ました。ソウルから南に35キロ、KTXでおよそ30分、料金は800円です。水原市は人口110万人。あのサムスン電機の企業城下町です。近くに米軍の空軍基地があり、ひっきりなしに米軍機が上空を旋回しています。これは近代的は水原駅。
resize1382.jpg

  
 

 駅の電気が停電です。不思議ですが誰もまったく驚きません。通常通り業務が続けられています。電車も止まっています。頻繁にあるようです。電車は来るの?この辺がわからないな~ 韓国。resize1239.jpg

  
 

 自然につきました。電気はいいな。エネルギー問題も安全保障です。日本の指導者は情緒的な雰囲気に流されず、100年の計を持って取り組んで頂きたいと願うばかりです。resize1241.jpg

  
 


 水原華城の中央にある「華城行宮(ファソンヘングン)」にやって来ました。
 この華城行宮はドラマ「チャングムの誓い」の撮影地として使われたこともあり、韓国の李氏朝鮮王朝末期、正祖大王が築いたお城「華城」内にある王様の別邸です。しか~し、修学旅行生がたくさん来ており大騒ぎです。
 この日もドラマの撮影があちこちでされていました。韓国の侍が刀を抜いて柱の陰から飛び出してきそうな錯覚に陥ります。
 振り返って、我が国は皇位が2500年に渡り継承されており、末永く皇室の繁栄を祈念いたします。

resize1366.jpg

  
 

 ここか!華虹門(かこうもん、화홍문、ファホンムン)!ついに来てしまいました。ガイドブックやテレビでよく紹介される城壁です。これら城壁すべてが世界遺産です。
resize1373.jpg

  
 

 ちょうど韓国の国会議員の選挙期間中だったようです。候補者が歌と踊りのパフォーマンスを繰り広げ、明るい運動の感じです。韓国では投票が携帯電話やスマホから本人認証の上、可能だということです。ここまで来ているか!IT先進国韓国!
 日本と国交を回復した、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領のお嬢さんのセヌリ党リーダー朴 槿惠(パク・クネ)さんは苦戦と報道されていますが大丈夫でしょうか?日本にとっても重大な岐路となります。韓国国民の賢明な判断を望みます。

resize1374.jpg

  
 

 サムスン電機は半導体やデジカメなどの電子部品を作っており、スマホや液晶テレビで有名なサムスン電子とは別会社ですが、サムスン財閥の中核企業です。見渡すかぎり、最新鋭工場と事業所です。広大とはこのことを言うのでしょう。あちこちで大規模な工事が進められ、ガンガン設備投資がされているようです。日本企業でここまで勢いのある会社はないでしょう。世界中を席巻しているサムスンパワーの神髄に触れる思いがしました。見学のチャンスを与えていただいた関係者の皆様に感謝いたします。いろいろ見せてくれたタクシーのおじいさんありがとう!resize1365.jpg

  
 

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:43
この記事のリンク

韓国舌側矯正学会に参加しました!


  ソウルは快晴です。 街全体が風水に基づいて作られているので、パワースポットにいるようにエネルギーがミナギッテきます。大変気分よく、会場の韓国カトリック大学マリアホールに向かいます。韓国カトリック大学は1855年創立の私立総合大学です。医学部と神学部を中心に発展し、3つのキャンパスに11000人の学生を要する伝統校です。
  
 
  

  
  ソウル聖母病院には、国際診療センターが設置され、ソウルで唯一、看護師資格を持った日本人職員が常駐する総合病院です。最新の医療機器とすべての診療科がそろっており、診療、入院、手術、検診に、最高の医療技術を提供していることで有名です。
  
 
  

  
  高速バスターミナルのすぐ近くにあるカトリック大学ソウル聖母病院は、江南(カンナム)地域で初の総合病院として1980年に誕生しました。39の診療科と専門医療サービスを行なう169の特殊クリニックからなる、韓国有数の総合病院です。そんなソウル聖母病院内には、韓国に居住する外国人、ならびに海外からの観光客が病気や怪我など健康上の問題を抱えた際に安心して受診できる国際診療センターがあります。 国際診療センターには、英語・韓国語・ロシア語(ロシア人医師)ができる医師のほか、英語での対話が可能な看護婦、そして日本語・英語・中国語の通訳コーディネーターが勤務。日本国大使館ホームページでも「日本語が通じる医療機関」として紹介されています。
  
 
  

  
  ソウル聖母病院は地下鉄3・7・9号線高速バスターミナル駅から徒歩3分。多くの診察科が入ったメインとなる建物は新館で、地上22階、地下6階建て、病床数1,200と、単一病棟としては韓国最大規模を誇ります。2009年3月に完成したばかりとあり、新しく高級感あふれる雰囲気。院内を移動することなく1カ所で人間ドックを受診できる生涯健康増進センター(4階)をはじめ、充実の医療環境を備えています。また、地下1階には銀行や生活用品を取り揃えたコンビニのほか、パン屋、フードコート、日本料理・韓国料理が食べられる食堂、おにぎり専門店など便利な施設も揃っています。
  
 
  

  
  すしがパックに入ってたくさん売っていました。マヨネーズべっとり!
  
 
  

  
  病院でこんな立派な熱帯魚の水槽を見たの始めてです。子供さんたちは大喜びしていました。
  
 
  

  
  とにかくホスピタリティあふれる雰囲気で、日本の病院より一段上という感じです。メッセージカードがあふれています。
  
 
  

  
  さあ!いよいよマリアホールに入ります。
  
 
  

  
  実際にコンサートも開催しているという立派なホールです。日本からも多くの参加者が出席していました。
  
 
  

  
  毎年ご指導いただいている延世大学の錚々たる先生が次々と登壇します。
  
   延世大学のリ・キジョン教授の発表はエレガントでした。もちろんミニスクリューを使用します。私の顔を見てニヤリとしてくれました。
  
 
  

  
 いつもお世話になっているDENTOS社のスタッフさん。名刺にはキョンさんと書いてありましたが、キョン先生のお嬢さんですか?誰か教えてください。
  
 
  

  
 毎年ご指導いただいている、慶北大学のキョン先生はいつも日本語で講義してくれます。韓国語の講演は始めて聞きましたが、心に染み込むようなお話で、とても感銘を受けました。こんなすばらしい学会に出席できたのも、いつもご支援いただいている皆様のお蔭様です。多くの知見を深めることができました。来て良かったです。準備関係者各位に心より感謝いたします。
  
 
  

  
 帰りには隣の巨大施設の見学に行きました。
高速バスでの国内旅行が一般的な韓国で、首都ソウルと全国各地方を結ぶ高速バスの発着駅となっているのが、ここ江南(カンナム)に位置する高速バスターミナルです。早朝から深夜までひっきりなしにバスが発着を繰り返していて、多くの人でごった返しています。セントラルシティや江南ターミナル地下ショッピングセンターなどの巨大ショッピングスポットが隣接していて、まるでハブ空港のようなパワーです。

  
 
  

  
 高速バスターミナルは、地下鉄3・7・9号線高速ターミナル(コソットミノル、Express Bus Terminal)駅を挟んで東に「京釜線(キョンブソン)・嶺東線(ヨンドンソン)ターミナル」、西に「湖南線(ホナムソン)ターミナル」の2棟に分かれています。朝6時台から深夜2時近くまでバスが発着しています。 

  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:03
この記事のリンク

セントレアから韓国の学会に出発!!

 
  

 会員の皆様!アンニョンハセヨ~!

「歯並びとインプラント」に特化している浜松の歯科医院の山口芳照です。

今日も熱狂的に幸せな一日を送っています。

これより韓国の学会に出発いたします。

常滑のセントレアはすでに韓流パワーが炸裂です。

飲み込まれないように、うかうかしておれません。

  


  

 ゴールドメンバーのアシアナ航空で仁川空港についたらいきなり「キムヨナパワー」が全開です。

真央ちゃん!ソチ冬季五輪では負けないでね!トリプルアクセスびしっと決めてね!おじさんは応援してるよ! 


  

 入国ゲートを左に曲がると、いつものコンビニ「GS25」(ジーエスイーシボ)があります。GS25は韓国財閥のLGが手がけているコンビニで「24時間を超えるサービス」がコンセプトです。
 顧客満足度調査では日系コンビニを押さえ、堂々の一位を獲得しています。




  

 左にしばらく歩くと、透明のエレベーターがあります。これで降りると、「A-REX」の乗り場に向かうことができます。



  

 動く歩道の周りでは大型プロジェクターで韓国文化の紹介です。圧倒的な意気込みをひしひしと感じます。日本に足りないのはこの「必死さ」ではないでしょうか?



  


 左が各駅停車、右が快速です。快速は夜9時30分が終電です。ソウル駅まで10分しか違わないので、各駅停車に乗り込みます。
  



  
  
 
  
 


 
 Tマネーカードはソウルでの必需品です。日本のように多数の電子マネーが乱立することもなく、最初から統一されています。コンビニ、タクシー、電車、バスすべてこれ一枚で利用できます。まずはしっかりチャージします。
  


  



 


  
 
 ソウルの鉄道のプラットフォームはなぜこのように美しく、機能的でそれでいて安全なのか?外国から訪れる観光客の第一印象をとてもよくさせるでしょう
  

  
 
 
 



 地下ホームからエスカレータを乗り継いで、地上に出ることができます。この建築技術はすばらしい。地底の核シェルターのようだ。
 
  

  



 


 ソウル駅に到着!天井が低い日本の駅に比べ、韓国の駅は天井が高く吹き抜けになっている。この開放感はたいしたものだと感心します。
  


  


 韓国は地下鉄の中でも、駅構内でも高速通信の無線環境が整っています。まさにこれこそ国の政策!日本は電子立国、科学技術立国を目指すのであれば、いち早く整備しなければなりませんが、首都圏においても遅々として作業が進んでおりません。わが国の役人の無策ぶりにはあきれてしまいます。いったい何をしているのでしょうか? 
   

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:59
この記事のリンク

韓国矯正学会に参加しました! (1)羽田からの出発編

 今日も浜松市にありますやまぐち歯科を通じて、すばらしいクライアントの皆様と掛け替えの無い時間を過ごさせていただきました。2011年11月にソウルで開催された韓国矯正学会の様子をご報告させていただきます。

 あっという間の浜松から1時間10分で品川駅に到着です。

resize0861.jpg  
 夕刻の京浜急yamaguchi 行 品川駅は、帰宅を急ぐ通勤者でごった返しています。 この雑踏の中にスーツケースを抱えて海外出張に行く、ビジネスマンの姿がチラホラ見えます。
 こんな都心に本当に国際空港があるのか? 今でも信じられない! 新幹線品川駅に降り立って、これから、たった4時間後にはソウルの雑踏に紛れているのでしょうか? しかし、羽田空港までの切符代400円はちょっと高いです。

  


resize0864.jpg  わずか17分で到着。 駅を降りるとそこは国際線ターミナルです。 エレベーターも大型の物が4台あり、極めて快適です。 手狭な品川駅も改修されると、空港競争力がUPしますので、今後に期待したいです。
  

resize0821.jpg  わずかに照明を暗くして、落ち着いた感じにしているところが、利用者をとても癒してくれます。
 


resize0833.jpg  
国際線ターミナルは、開業1周年なのですが、すでに手狭になり、2014年の開業を目指して、増築工事に入るとのことです。新たな発展に楽しみが増えました。

  


resize0824.jpg
 カウンターの列には頭のキレそう韓国人ビジネスマンがスーツ姿で並んでいました。日本人はいかにも観光に行く雰囲気のお母さん方ばかりでした。チェックインはすぐに終わりましたので空港を見学に行きましょう!
  


resize0830.jpg
 出発ゲートもすぐそばにあるので、とても機能的です。
 
 
resize0845.jpg
 すぐ目の前にA滑走路が見えます。その向こうには国内線第1ターミナルがあります。
  


resize0844.jpg  
 国際線ビルは現在の第1・第2ターミナルより都心(大田区蒲田)側に位置し、京急線と東京モノレールの駅がそれぞれ設置されているため、都心からのアクセスは抜群です。
 浜松からも1時間30分で到着します。中部空港までも最短1時間10分かかるので、時間的にはさほど変わりません。
 5階建てのビルは2階が到着階、吹き抜けロビーの3階が出発階となり、4・5階には「メイド・イン・ジャパン 羽田オンリーワン」をテーマにした105店の飲食・物販店が集結しています。4階が江戸の街並みを再現した通りに名店が並ぶ「江戸小路」ゾーン、5階が空港初のプラネタリウム・カフェなどが入る「TOKYO POP TOWN」ゾーンに分かれ、飛行機を利用しない人でも食事や買い物が楽しめるのも魅力となっています。さらに、出国審査後のエリアには国内の空港初出店の海外ブランドが集まり、DFSを含む31店が入居。PCブースやシャワー、仮眠も取れるソファ席を備えた24時間営業のラウンジもあり、ビジネスユースでも申し分ありません
。   
  


resize0876.jpg   空港と港湾は国の基幹となる生命線です。24時間運営、利便性、アクセスの快適さ、着陸料の提言は国家の威信をかけて必死で行うべき事業です。所管の大臣は国会議員ではなく、全身全霊をかけて空港整備を手がけてくれる人材にお願いすべきではないでしょうか?
 早期に5本6本目の滑走路建設に着手し、北東アジアのハブ空港を目指さなければ日本の繁栄は遠のくばかりです。横田空域返還とともに世界から、ヒト、モノ、カネを呼び込む起爆剤としなければ、日本を通り過ぎて他のアジア諸国を向かってしまいます。

  


resize0868.jpg
  


resize0872.jpg
  


resize0877.jpg
  


resize0880.jpg

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:59
この記事のリンク

韓国の経済発展を目の当たりにしてきました!!

resize1488.jpg
よみがえった清渓川(チョンゲチョン)に行ってきました。

清渓川は明洞からインサドン方向に歩いて10分くらいのところにあります。 

朝鮮戦争当時はスラムになってしまい、その後は都市高速が走っていました。 

高速道路を撤去し、22本の橋をかけ、川沿いに150万本もの木を植える決断をしたのは当時市長だった、
李明博大統領でした。

現在では市民の憩いの場となり、新しい観光名所として、経済波及効果は1兆6千億円以上になるとのことです。
 


resize1318.jpg
周りにはおしゃれな店が立ちん並ぶようになり、
夜はカップルが愛を語り合っています。
 
おいしそうな料理屋がたくさんあります。 
  
  

resize1317.jpg
インサドンには明かりを煌々と燈した屋台がたくさん並んでいました。

  
  


resize1319.jpg
あちこちで、高層ビルの建築ラッシュです。

  
  

resize1323.jpg
年々加速する韓国の経済発展に大変驚きました。
とても刺激と気づきがあり、多くの収穫に恵まれた韓国研修でした。
 
 
引率していただいた保田先生、高橋先生そして松風矯正課の皆さまありがとうございました。

  
  


resize1294.jpg
いつもこの看板のせいで、アシアナ航空に乗ってしまします。韓国企業は本当にアピールがうまいです。JALもこのように路線変更して、広告戦略を見直すべきだと思います。
  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:17
この記事のリンク

韓国の学会に参加してきました!!!

resize1486.jpg
ミョンドンの地下にあるこのワッフル屋さんがとても気になるのです。

焼き立ての生地にハチミツをたっぷり塗って売っています。

 バニラとチョコとストロベリーがあるらしいですが、バニラが一番おいしいそうです。

  
  

resize1453.jpg
とっても甘く良いにおいで、いつも行列ができています。

このお店に来ると、京城にいるんだな~と感慨にふけります。

  
  

resize1489.jpg
昼のロッテデパート。よく賑わっています。

  
  

resize1490.jpg
夜のロッテデパート。ますます、もっと賑わっています。

  
  


resize1492.jpg
歩いてすぐの南大門市場です。
ソウル市内にある四大門の一つ『崇礼門(南大門)』を起点に、
四方およそ200~500mの中に大小約1万店以上が立ち並んでいます。
日用品や食料品、衣料品が中心となっており、買物客で常に賑わいを見せています。

  
  

resize1493.jpg
今日の崇礼門です。
2008年2月10日20時50分ごろ、火災が発生し、
石材部分を除く木造楼閣部分の大部分が焼失、崩壊してしまいました。
現在再建中です。


  
  

resize1346.jpg
朝5時におきて、KTX (Korea Train eXpress)に乗って、東大邱駅に向かって出発します。
KTX は、韓国の高速鉄道システムです。
フランスのTGVの技術を導入しており、最高営業速度は300km/hです。

  
  

resize1349.jpg
2時間で東大邱駅に到着です。
大邱市は事実上の韓国第三位の都市です。
朝鮮戦争の激戦地だったそうです。
読売巨人軍の李承燁(イ・スンヨプ)選手の故郷でもあります。


  
  

resize1395.jpg
国立慶北大学校(キョンブクだいがっこう)に到着しました。
東仁洞キャンパスです。

  
  


resize1393.jpg
歯科大学は日本のどこよりも、立派で、最新式の診療器具がそろえられています。

  
  


resize1387.jpg
きょうせい科のキョン教授の熱血講義が始まりました!
今や世界のキョン教授です。

先生は英語、日本語、韓国語に堪能です。
韓国の学生さんも皆さん、英語が流暢でした。
私も、ディスカッションできるようにますます頑張ろうと思います。

  
  


resize1286.jpg
ミニスクリューを実際に打ち込んでいます。
デモを見学できたので、器具を操作する手つきや術式をたくさん盗むことができました。大収穫です。


  
  


resize1243.jpg
お昼はいつもの専門店でサムゲタンです。
若鶏から内臓を出してきれいにし、そこに高麗人参と洗ったもち米、さらに干しナツメ、栗、松の実、ニンニクなど薬膳料理の食材としてよく知られたものを詰めた後、水に入れて2~3時間じっくり煮込む料理です。
ひとり1羽ずつ、熱々のスープに入れてトゥッペギ(小さい土鍋)で食べます。


  
  

resize1267.jpg
MIR歯科病院も見学させていただきました。
ここも、わたしが理想とする歯科医院のひとつです。
年々、来るたびに、コンセプトが進化しているところが素晴らしいです。

  
  

resize1258.jpg
韓国でも超一流の歯科医が集まっています。

  
  


resize1266.jpg
歯科医院なのにカフェもあります。
大阪の藤田先生と。


  
  

resize1263.jpg
それぞれの階に受け付けがあり、すべて雰囲気や趣向を別々にしています。

  
  

resize1269.jpg
キョン教授からサティフィケート(修了証書)を授与されました。

  
  

resize1308.jpg
とってもお話のおもしろい、宮崎のたんぽぽ歯科の先生と!
「次回、新田原に行く時は、ぜひ立ち寄りますね!」


  
  

resize1303.jpg
いつもラブラブでとってもうらやましい、宮崎の峯田先生ご夫妻。
息子さんは大歯のアイスホッケー部に在籍中です。
「頑張ってください!」

  
  

resize1304.jpg

今回のテーマであった、
「きょうせい用のミニスクリュー」は
日本人が考案し、
実用化し、日本製(スター精密)の工作機械で製作されているのにもかかわらず、
日本での普及にはたくさんの法的な障壁があります。

 

いつの日か、日本でも国民のために、迅速に医療技術を提供できるシステムに改善されることを願ってやみません。
「キョン先生! ありがとうございました!」


  
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 23:58
この記事のリンク

★韓国の歯科医院 Ye歯科に行ってきました!

resize1330.jpg
お休みを頂いてありがとうございます。
中部空港セントレアに来ています。

今日は最高の飛行日和です。
フライトが楽しみです。
搭乗まで時間があるので、
ちょうちん横丁を見学します。
平日のためか人影が少なく、ちょっと寂しいです。

いつも立ち寄る両替所のお姉さんによると、
「午前中は混雑しますが、午後はガラガラです!」
というお話でした。




resize1331.jpg
空弁がとってもおいしそうでした!
でも機内食がでるからどうしようかな?

機内食はきっといつものいなり寿司かな?


 
  

resize1441.jpg
やっぱりいなり寿司でした!

これが冷たいのです。
いつもキンキンに冷えています。



resize1442.jpg
あっという間の2時間少しで仁川空港に到着しました!


 
  


resize1405.jpg
ホテルはイビスアンバサダーホテル!
ロッテデパートの真ん前の立地が最高のビジネスホテルです。
 


 
  

resize1406.jpg
京城の中心地、
ミョンドンは活気に溢れていました!しかし寒い!寒い!
特にハゲ頭が寒いです。
 


 
  

resize1447.jpg
ちょうどいいところに帽子屋さんが!
かわいいお姉さんが店番をしていましたので、思わず買ってしまいました!
1000円ちょっとでしたが「なんか高いナー?
ぼられたのでしょうか?」


 
  

resize1437.jpg
おもしろい看板がありました!マシサーヅ!

 
  

resize1454.jpg
ミョンドンの朝は活気溢れています!
最高の秋晴れです!


 
  

resize1456.jpg
地下鉄に乗って「三角地」にやってきました!

 
  

IMG_1809.jpg
平和記念博物館を見学しました!  
立派で慈しみ深く、荘厳な施設でした。
  
どうして日本ではできないのでしょうか?


 
  

resize1458.jpg
1592~1598年の「文禄・慶長の役」のときに
豊臣秀吉と戦った、朝鮮水軍の船



 
  

resize1415.jpg
最近地下鉄の乗り方が変わりました!
電子カードのデポジット制なのです。
後で返してくれます。


resize1467.jpg
これが
「漢江の奇跡」と称えられた雄大な川「漢江」です。
橋はライトアップされています。

遠くにサンシャイン60より高い、
60階建ての大韓生命ビルが金色に輝いて見えます。


 
  


resize1468.jpg
さていよいよYe歯科に向かいます。

地下鉄でチョンダムという街を目指します。

チョンダムは高級ホテルやおしゃれな美容室、ブライダルショップ、美容外科などが集まっている流行の発信基地のエリアです。


 
  

resize1421.jpg
14番出口まで歩いて行きます。胸が高まります!

 
  


resize1474.jpg
地下鉄から地上に出ると、ヒュンダイ自動車の営業所がありました。

 
  


resize1473.jpg
その真ん前には浜松出身の「HONDA」の営業所がありました。
健闘を祈ります!

 
  
    

 
resize1477.jpg
てくてく歩いて行くと、
「あったこれがYe歯科だ!」


 
  

resize1479.jpg
やっぱり凄い歯科医院です。というかビル!
軍隊上がりの警備員やボディガードが5人ぐらいで正面を仕切っています。
欧州の高級車が次々と吸い込まれていきます。


 
  

resize1481.jpg
夢にまで見た、
Ye歯科に来ることができて最高に幸せを感じることができた1日となりました。 

Ye歯科の素晴らしいコンセプトについては
会員様情報誌「アース★ニュース」
に特集しています。
そちらもお楽しみください。


 
  

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:49
この記事のリンク

ソウルでの学会!今年初参加!

皆さん!アンヌンハセヨ~! 浜松市 歯科 歯医者 山口芳照です。
今年も1月からエネルギー全開です!
新春早々、韓国での学会に参加してきました!




P1020287小.jpg
セントレアの韓国行きのカウンターは長い行列で、熱気がムンムンしています。




P1020296小.jpg
大韓航空の機内食はお寿司でした。座席はもちろん満席!




P1020299小.jpg
あっという間に仁川空港に到着!




P1020305小.jpg
外貨交換のカウンターではたくさんの日本人のご婦人達が50万円、100万円とポンポン両替して、札束をその場で数えていました。
どこが不況なのでしょうか?
それにしても無警戒です。
犯罪に遭遇しないことを祈念いたします。





P1020310小.jpg
明洞に到着しいました。
ロッテデパートの地下ではキムチが山盛りです。





P1020334小.jpg
研究会が終わった後には
芸術系学部がとても有名な弘益大学がある弘大(ホンデ)地区にやって来ました。





P1020340小.jpg
「本気の朝礼」で有名になった、居酒屋「てっぺん」さんのソウル店に視察にお邪魔しました。
居酒屋「てっぺん」は道場師範、大嶋啓介さんが設立した独立道場です!


大嶋 啓介さん
1974年1月、三重県桑名市生まれ。今、飲食業界で最も注目を集めている居酒屋「てっぺん」の創業者。“飲食業界の風雲児”と言われている。てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌で数多く取り上げられ、大きな話題となる。今では韓国や台湾など海外からも含め、年間約1万人もの人々が「てっぺん」の朝礼を見学に訪れる。





P1020367小.jpg
お店は元気いっぱいで、韓国の若者で満席です。





P1020365小.jpg
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」……
店名には、居酒屋「てっぺん」の創業者大嶋 啓介さんの天国の父親に一番近い「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められているそうです。





P1020382小.jpg
塀に絵が描かれていたりと、街全体にアートな香りが漂うエリアです。
芸術家を志す若者が集まる美術スクール通りなどがあり、フリマやバンド演奏などが行われ、深夜まで賑わっています。




P1020390小.jpg
韓国のポカリスエット!




P1020391小.jpg
街中の看板にはキムヨナちゃんが登場しています。





P1020393小.jpg
ミョンドンの地下街では何かを焼いて売っていました。
何だかわかりません。




P1020410小.jpg
韓国の白バイ。
ダイウなんとかというメーカーですが聞いたこともありません。





P1020421小.jpg
朝食は朝5時に起きて、いつもお世話になっている食堂へ。
お母さんにカメラを向けると
「きゃー!恥ずかしい!」と言われてしまいました。
お粥がおいしいです。





P1020423小.jpg
朝の南大門市場の食堂街です。もう営業しています。





P1020424小.jpg
崇礼門(すうれいもん)は、2008年2月の放火により、石造の門を除いた木造楼閣の大部分を焼失してしまいました。
とても驚きました。
再建工事をしているようです。
あの雄姿が見られないのは残念でした。




P1020437小.jpg
韓国のショッピングモールです。




P1020432小.jpg
車も売っていました。日本の車と互角のレベルです。




P1020441小.jpg
韓国の歯医者さん。
設備は日本と同格か、もしかすると追い抜かれているかも?




P1020475小.jpg
最後にいつも連れて行かれるのがここです。
金浦空港のそばのおみやげ物屋さんです。
テーブルに強制的に座らさせられ、全種類のキムチを食べさせられ、トウモロコシのお茶を飲まされます。何も買わないと「キー!」と怒られます。
このお店はあまりおいしくありません。
ソウルの街にある普通のスーパーにある食品の方が安くておいしいので、そちらで買いましょう!

これから日本に帰ります!
皆さん さよなら
アンニョンヒケセヨ!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 20:30
この記事のリンク

韓国の歯科医院に圧倒されました!!


  
  

みなさん マシッソヨ~!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日も最高にやる気マンマンで1日を過ごしております。
今回は韓国の歯科医院見学に行ってきました。

  
  

resize0474.jpg
今回お邪魔したのは大邱市のMIR歯科病院です。MIRとは韓国語で「竜」という意味だそうです。

  
  

resize0476.jpg
11階建てのビルすべてがMIR歯科の施設です。
MIR歯科は全国に30弱の医院を展開させ、先進的治療技術と歯科治療の水準の高さで有名な歯科医療機関です。


  
  

resize0484.jpg
矯正歯科のフロアーは荘厳な雰囲気。


  
  

resize0482.jpg
遊園地のようなワクワクする、小児歯科のスペース。



  
  

resize0490.jpg
小児歯科フロアーのスタッフさんと記念撮影。



  
  

resize0504.jpg
インプラントフロアーは旺盛な需要に追いつかず、改装の予定だそうです。
ユニットはSHIN HUNG という韓国国産品でしたが、デザインは洗練されていて、日本メーカーは追いつかれている様子です。


  
  

resize0494.jpg
受付には魅力的な女性がほほえんでいます。


  
  


resize0498.jpg
化粧を直すスペースもあります。



  
  

resize0512.jpg
韓国の国産インプラントが世界に進出しているようです。



  
  

resize0513.jpg
広々とした待合い室。



  
  

resize0519.jpg
ホワイトニングも専用フロアーがあります。



  
  

resize0522.jpg
地上11階!



  
  

resize0531.jpg
羨むばかりの研修室。凄い!



  
  

resize0532.jpg
地下にはでっかいホールまでがありました。



  
  

resize0480.jpg
お昼はサムゲタンの店へ。



  
  

resize0478.jpg
こんなにおいしいサムゲタンを食べたのは初めてです。
ぐつぐつしてました。完食!


  
  

resize0538.jpg

とってもおいしいカフェもあります。リラックスできます。




resize0534.jpg
KWANGBUM PARK 最高経営責任者のパク先生と。とってもファンタスティックでした。たくさんのヒントを得ることができ、おおいに刺激になりました。カムサハムニダ!

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 11:30
この記事のリンク

韓国 慶北大学で研究してきました!


  

みなさん アンニョンハセヨ!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日もとびきり気持ちのよい1日を過ごしております。
今回は韓国の大邱に遠征です。


  
  

resize0542.jpg

大邱市は人口250万人でソウル、釜山、仁川についで4番目の都市です。大邱は8つの大学と9つの専門大学があり、教育都市として知られています。



  

resize0454.jpg
慶北大学はキョンブク大学と発音し、国立の総合大学です。


   

resize0455.jpg
浜松医科大学とも姉妹校になり、毎年相互に交流があるそうです。


   

resize0459.jpg
東仁洞にある医系キャンパス内に歯科大学があります。


  
  

resize0469.jpg
この10月に新築移転し、できたばっかりの最新鋭の歯科病院です。


  
  

resize0467.jpg
講義は矯正用のインプラントに関することで、英語と日本語で行われました。
キョン教授は大阪大学にも留学したことがあり、流暢な日本語を話すことができます。


  
  

resize0544.jpg
7階建ての歯科病院は素晴らしい設備です。


  
  

resize0545.jpg
実際にキョン教授のインプラント埋入の様子を見学させて頂きました。多くの匠の技を取得することができました。



  
  

resize0554.jpg
長いこと、大変お世話になりました。矯正歯科の前で記念撮影。


  
  

resize0551.jpg
キョン教授から最後にメッセージをいただきました。
「情報や知識はとっても大事だけれども、それを十分に生かすためには反復練習と技術の研鑽が必要だよ!」


  
  

resize0552.jpg
Hee Moon Kyung とサインの入った、研究コースの卒業証書を手渡していただきました。


  
  

resize0555.jpg
終了後は韓国料理店で謝恩会です。つけ合わせがとってもおいしいです。


  
  

resize0557.jpg
キョン教授は人間的にもとっても素晴らしい先生です。キョン教授のご指導を受けるチャンスに恵まれたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 09:50
この記事のリンク

韓国 KTXに乗ってきました!


  

みなさん アンニョンハシムニカ!
浜松 歯科 歯医者 の山口です!
今日も感動と出会いの満ちあふれた素晴らしい1日を過ごしております。


  

お休みを頂いて、念願の韓国高速鉄道「KTX」に乗ってきましたので、その様子をご報告させていただきます。


  

resize0430.jpg


最高の秋晴れの浜松駅から、いそいそと遠州鉄道のe-WINGバスに乗って、セントレアに向かいます。
事前に予約していかなかったら、叱られてしまいました。ごもっともです。ごめんなさい。


  

resize0432.jpg

中部国際空港ではアシアナ航空のきれいなお姉さんがたくさんでお出迎えしてくれました。うきうきします。


  

resize0437.jpg

常滑といえば「まるは食堂」です。ちょうちん横丁でやっとお昼ご飯にありつけました。


  

resize0436.jpg


大きいエビフライが2本もついた「まるは定食」はわずか1000円余りです。おいしくて、ボリュームたっぷりで大満足!



  

resize0439.jpg

韓国でのホテルは明洞の「レックスホテル」、南大門市場のすぐそばで立地条件が抜群、なおかつとっても宿泊料金が安いのです!


  

resize0442.jpg

早朝、ソウル駅に向かいました。天井が高くて、開放的な駅舎です。


  

resize0446.jpg


来るたびに韓国女性のファッショが洗練されてきて、とっても美しい方ばかりです。



  

resize0447.jpg


さっそく乗り込みます。ところが乗る時も、降りる時も切符の検札がありません。
どういうことでしょう?? 無賃乗車可能なのでしょうか?? わけがわかりません。


  
resize0448.jpg

うわっ!
止まっていましたKTX!

韓国は仏、日、独、スペインに次いで、5番目の高速鉄道保有国となりました。


  

resize0564.jpg

KTXは仏が開発した技術で20両編成の最高時速300キロ、一般室では一列当たり4席になります。
座席が後ろ向きなところがヨーロッパらしいです。


  

resize0565.jpg


会いたかったぞ!韓国鉄道 KTX!!


  


  

resize0453.jpg

1時間ちょっとでソウルから281キロ離れた東大邱駅に到着しました。

Posted by アースやまぐち歯科医院 at 17:49
この記事のリンク

最近の投稿

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱カテゴリ

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

月別情熱日記

静岡県浜松市の歯医者 やまぐち歯科医院の最新投稿へ

情熱日記を検索

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のフリーダイヤル 0120-6480-53 定期検診予約専用 0120-39-8020

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のメルマガ登録

情熱日記中の人

愛と情熱の歯科医
山口芳照

静岡県立浜松北高、歯科界のフロントランナー東京歯科大学を平成3年に卒業後、平成4年銀座の超カリスマデンティスト小嶋寿先生に師事。その後平成5年にやまぐち歯科医院を立ち上げ、歯科医療相談、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、お子様の矯正歯科を得意分野として地域一番医院を創り上げる。

歯科医師として多忙の傍ら、バイオ機器メーカー「東亜自然化学」代表取締役社長に就任。また大阪の大学研究室にも所属し、基礎の視点からも歯科医学を探究している。

「自分がクライアント・患者さまだったなら受けたい歯科医療を提供する」を信条とし、痛くなく、清潔で安心の歯科サービスを提供するため、日夜、格闘している。

年齢40歳+α、浜松市佐藤町生まれ。動物占いは狼。血液型AB。尊敬する人物・アンソニーロビンズ。

静岡県浜松市の歯医者さん
やまぐち歯科医院ホームページ

東浜松インプラントガイド
きょうせい歯科★解説サイト
モバイル携帯公式サイト

静岡県浜松市のやまぐち歯科医院のSyndicate RSS2.0

個人情報について

当ブログに掲載したお写真、または個人情報は、事前にご了解を頂戴しております。